☆日本初!手数料無料の株取引アプリ☆

↓ここからすぐにインストール↓

スマートプラス『STREAM』開設プロモーション

STREAMの詳細はこちら

楽天証券ならお金を使わずポイント投資で資産を増やせる!?

株式はじめ
楽天証券はなんで初心者におすすめなの?

にゃんこ先生
楽天ポイントで投資ができるから、自分の資産を減らさず投資を勉強したい人におすすめにゃ

楽天証券の最大の特徴の一つに、楽天市場で買い物した際に貯めたポイントや楽天証券で取引をして貯まったポイントを使って投資信託の購入・積立ができるというものがあります。

この記事では、楽天証券のポイント投資について詳しく、そして分かりやすく解説していきます。

楽天証券のポイント投資のやり方

現金を使わずにポイントで投資ができるなんてとても魅力的ですよね。

でも、ポイントを使って投資をするための手順が複雑だったら途中で諦めてしまいそう。

そう思っている方もいるかもしれませんが、楽天証券のポイント投資のやり方はとても簡単なんです。

楽天証券のポイント投資のやり方

STEP1

まだ楽天証券に口座開設していない方は、まずは口座開設の申込をします 

楽天証券

おすすめポイント

・トレードするだけで楽天ポイントがどんどん貯まる

・貯めた楽天ポイントで現金を使わずに投資信託に投資ができる!

・楽天会員なら30秒で口座開設完了

※楽天会員でない方も2分程度で口座開設できます


STEP2

遅くとも3日~4日後にはログイン情報が届くので、楽天証券管理画面にログイン

STEP3

管理画面で投資信託を選んで「購入」もしくは「積立」を選択

STEP4

「目論見書」・「同意書」を読む

STEP5

注文画面で「ポイント利用設定」をして楽天市場と楽天証券を紐付ける

STEP6

買付金額にポイントを利用できるので、使いたいポイント数を入力する

STEP7

注文ボタンを押して完了

上記の手順で楽天スーパーポイントもしくは楽天証券ポイントを使って投資することができるのです。

楽天市場のスーパーポイントを投資信託に使う方法

楽天会員になって楽天市場や楽天トラベルなどで買い物をすると、購入金額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることができますが、最初に説明した通り楽天スーパーポイントを投資信託の購入に利用することができます。

前項のSTEP5にあるように、初回利用時は楽天市場と楽天証券を紐付けることが必要ですが、一度紐付けてしまえばその後はこの作業は必要ありません。

紐付けさえ完了してしまえば、保有しているポイントを投資に使うことができるようになるのです。

楽天証券のポイント投資を現金にする方法は?

楽天証券で楽天スーパーポイントを使って投資信託を購入しても、買った投資信託を売った時には売却代金分は日本円で自分の楽天証券口座に入ります

例えば楽天スーパーポイント1万ポイント(1万円分)を使って1万円分の投資信託を買い、その後1万円で売却したとすると、証券口座には売却金額1万円が日本円で入るということです。

このように、ポイントで投資をしたからといって、仮に資産が増えて売却してもポイントで返ってくるわけではなく、現金で返ってくるのです。

NISAも楽天証券のポイント投資で行う事ができるのか?

楽天証券ではNISA口座での投資信託の買付・積立でもポイント投資をすることができます

イントで投資が出来て、利益が出ても税金がかからないなんてとてもお得ですよね。

楽天カードを持っているとポイント投資がもっとお得!?

楽天証券では楽天カードで投信積立の決済をすることが可能です。

利用の仕方はとても簡単で、楽天証券にログインして「投信」の「積立注文」で購入する際に、引き落とし口座の選択から「楽天カードクレジット決済」を選ぶだけです。

毎月5万円までという上限設定はありますが、カード決済をすると100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まり、そのポイントを更に投資に回すこともできるのでとてもお得です。

楽天カードクレジット決済の詳細

投信積立の引き落とし方法として毎月50,000円まで楽天カードでのクレジット決済が可能

毎月1日に積立(楽天カードからの引き落としは当月27日)

・併用で楽天スーパーポイント・楽天証券ポイントを利用することも可能

100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与

楽天証券のポイント投資のデメリットはこれ

現金を使わずに投資ができる楽天証券のポイント投資。

デメリットというデメリットは特にありませんが、敢えて挙げるとすれば以下になるでしょうか。

  • 投資対象が投資信託のみ
  • 期間限定ポイントは利用できない
  • 元本保証ではないので損失のリスクがある

一応挙げてはみましたが、特に投資家にデメリットになるようなことはありませんね。

損失のリスクがあるのは他の金融商品も同様ですし。

投資をする立場から考えると楽天証券のポイント投資はメリットの方がはるかに大きいでしょう

楽天証券のポイント投資に関するまとめ

楽天証券のポイント投資について解説してきました。

現金を使わずに保有しているポイントで投資ができるサービスは、現在続々と誕生しています。

これからは現金のみではなく、様々なポイントも利用する投資が世の中の潮流になってくるでしょう。

その中でも楽天は「楽天経済圏」とよく言われるように、楽天市場・旅行・携帯サービス・金融など様々な分野でポイント連携しており、他社に比べて一歩抜きん出た存在ではないでしょうか。

これから投資を考えている人、今まで投資をしてきた人も、楽天証券に口座を持っていないのであればぜひ楽天証券で口座開設することをおススメします。口座を保有するだけならお金もかかりませんし、貯まったポイントを投資に回しておくだけで気付いたら資産が増えているかもしれませんよ。

楽天証券

おすすめポイント

・トレードするだけで楽天ポイントがどんどん貯まる

・貯めた楽天ポイントで現金を使わずに投資信託に投資ができる!

・楽天会員なら30秒で口座開設完了

※楽天会員でない方も2分程度で口座開設できます


おすすめの記事