ランキングバナー

 

株式はじめ
CMでやってるホクトって株主優待どんなのがあるの?

 

にゃんこ先生
気になる?じゃあ紹介するにゃ

ホクト株式会社は、きのこの新種開発や製造、販売までを行う、きのこに関する総合企業です。

 

スーパーなどでホクトのきのこを見かけたことがあるという方や、実際に買っているという方も多くいるのではないでしょうか。

 

元々は食品包装資材の販売を行う企業でしたが、1968年(昭和43年)ガラスに替わるポリプロピレン製のきのこ栽培容器を製造・販売することで、地震などでも割れないメリットが評価されて、それ以後きのこ栽培用資材のトップメーカーとなりました。

 

1983年(昭和58年)に「きのこ総合研究所」を設立して以後、きのこ栽培にも乗り出しました。

 

1994年(平成6年)11月に株式を店頭公開、1999年(平成11年)11月に東証1部に上場しています。ここでは、ホクトの株主優待や配当、株価の動きなどについて解説していきます

 ホクトの株主優待の内容はこれ

 

ホクトは株主優待を実施しており、自社製品を優待商品としてもらうことができます。(20193月期)

 

ホクト株主優待内容

 

・権利確定月:3月末

 

・優待内容:下記より1点を選択

 

A.健康セット(アガリクスドリンク等詰合せ)

 

B.レトルトセット(レトルトカレー、炊き込みご飯の素等詰合せ)

 

C.きのこ・レトルトセット(きのこ数種類、レトルトカレー等詰合せ)

 

・優待対象者:100株以上保有の株主

 

 

ホクトの株主優待を貰う方法

 

ホクトの株主優待をもらうために必要なことは株主優待の「権利付き日」にホクトの株を100株以上持っているということだけです。

 

ホクトの株主優待を受けられる基準日は、毎年3月31日です

 

株は約定してから、約定日から起算して3営業日目に受け渡しとなります。(言い方を変えると、2営業日後)

 

株主優待を受けるためには、331日にホクトの株を持っている必要があるため、331日の2営業日前までに約定している必要があります。

 

20203月期の場合、331日は火曜日です。株主優待を受けるためには、327日(金)までにホクト株を約定している必要があるということです。

 

この時、一つ注意することがあります。

 

株主優待を受けるためには現物で株を持っている必要があるため、必ず現物取引をしてください。信用で株を買っていても、株主優待を受けられないので要注意です。 

 

権利付き日に株を持っていればいいので、その翌日(権利落ち日)に株を売っても株主優待を受けることは可能です。