☆日本初!手数料無料の株取引アプリ☆

↓ここからすぐにインストール↓

スマートプラス『STREAM』開設プロモーション

STREAMの詳細はこちら

ホクトの株主優待はこんなものがもらえる

株式はじめ
CMでやってるホクトって株主優待どんなのがあるの?

にゃんこ先生
気になる?じゃあ紹介するにゃ

ホクト株式会社は、きのこの新種開発や製造、販売までを行う、きのこに関する総合企業です。

スーパーなどでホクトのきのこを見かけたことがあるという方や、実際に買っているという方も多くいるのではないでしょうか。

元々は食品包装資材の販売を行う企業でしたが、1968年(昭和43年)ガラスに替わるポリプロピレン製のきのこ栽培容器を製造・販売することで、地震などでも割れないメリットが評価されて、それ以後きのこ栽培用資材のトップメーカーとなりました。

1983年(昭和58年)に「きのこ総合研究所」を設立して以後、きのこ栽培にも乗り出しました。

1994年(平成6年)11月に株式を店頭公開、1999年(平成11年)11月に東証1部に上場しています。ここでは、ホクトの株主優待や配当、株価の動きなどについて解説していきます

 ホクトの株主優待の内容はこれ

ホクトは株主優待を実施しており、自社製品を優待商品としてもらうことができます。(20193月期)

ホクト株主優待内容

・権利確定月:3月末

・優待内容:下記より1点を選択

A.健康セット(アガリクスドリンク等詰合せ)

B.レトルトセット(レトルトカレー、炊き込みご飯の素等詰合せ)

C.きのこ・レトルトセット(きのこ数種類、レトルトカレー等詰合せ)

・優待対象者:100株以上保有の株主

ホクトの株主優待を貰う方法

ホクトの株主優待をもらうために必要なことは株主優待の「権利付き日」にホクトの株を100株以上持っているということだけです。

ホクトの株主優待を受けられる基準日は、毎年3月31日です

株は約定してから、約定日から起算して3営業日目に受け渡しとなります。(言い方を変えると、2営業日後)

株主優待を受けるためには、331日にホクトの株を持っている必要があるため、331日の2営業日前までに約定している必要があります。

20203月期の場合、331日は火曜日です。株主優待を受けるためには、327日(金)までにホクト株を約定している必要があるということです。

この時、一つ注意することがあります。

株主優待を受けるためには現物で株を持っている必要があるため、必ず現物取引をしてください。信用で株を買っていても、株主優待を受けられないので要注意です。 

権利付き日に株を持っていればいいので、その翌日(権利落ち日)に株を売っても株主優待を受けることは可能です。

ホクトの株主になるための最低必要資金は?

株価は毎日変動するので、その日によって必要な資金は変わります。

もし仮に、2019821日にホクト株を購入して、そのまま20203月末まで株を持っていたと仮定すると、下記の資金が必要になります。

2019821日時点の終値

1,813

単元株数は100株なので、「181,300円」が必要になるということです。

ホクトの株は今後どうなっていくのか?予測と配当と利回りについて

 ホクト株のここ3年の動きを見ると、株価はほぼ2,000円近辺を推移しています。

全体的には1,900円~2,100円のボックス相場といったところでしょうか。

2019年もおおむね株価は1,900円を超えていましたが、5月に入って20203月期は経常益が昨対比35.1%減になるというIRを受け、1,900円を割るようになりました。

業績面はどうなのかというと、堅調だと言えます。

2020年3月期はコスト増のため利益は前期に比べて減益予想ですが、売上は伸びる予測です。

直近3年間の業績と20203月期の予想は以下のようになっています。

※単位(百万円)

決算期売上高営業益経常益最終益
2017.03 63,1193,4304,379 2,828
2018.0366,907 3,181 4,0332,418
2019.03 70,183 3,503 4,6103,188
2020.03  72,200 2,7102,9902,120

ファンダメンタルズを見ると、PER(株価収益率)は2019年8月21日時点で約27倍と、平均の15倍を大きく上回っていて割高水準と言えます。

とはいえ、PBR(株価純資産倍率)は1.16倍とそう買われ過ぎている印象はありません。

となると、事業の将来性は?ということになりますが、ホクトの国内の基盤は盤石です。

肝は海外展開ということになるでしょうが、海外での業績は徐々に伸ばしてきています。

 短期では分かりませんが、中長期目線では海外事業の業績が上がるに従い株価も上がると考えられるので、いずれ株価は2000円~2100円までは戻していくのではないかと考えます。

ホクトは配当を実施していて、20193月期は1株あたり年間60円(中間配当10円・期末配当50円)の配当でした。

2020年3月期は1株あたり60円の年間配当(中間配当10円・期末配当50円)を予想しています。2020年8月21日時点の株価で計算すると、配当利回りは約3.3%です。

ホクトの株を買うのにおすすめの証券会社はここ

ここでは、ホクトの株を購入するために、当サイトがおすすめするネット証券会社を紹介します。

☆おすすめ証券会社☆

■楽天証券
楽天証券

おすすめポイント

・トレードするだけで楽天ポイントがどんどん貯まる

・貯めた楽天ポイントで現金を使わずに投資信託に投資ができる!

・楽天会員なら30秒で口座開設完了

※楽天会員でない方も2分程度で口座開設できます

楽天証券についてもっと詳しく


 

■SBI証券

おすすめポイント

・ネット証券口座開設数NO.1

・「オリコン顧客満足度ランキング」で3年連続11度目の1位を獲得!

・いつかは必ずIPO銘柄が当選する「IPOチャレンジポイント」

SBI証券についてもっと詳しく


■マネックス証券


おすすめポイント

投資初心者向けのサポートが充実!無料のオンラインセミナーは年間約200本開催!

・IPOは完全平等抽選!IPO取扱数は主要ネット証券第2位なので当選のチャンスが広がります。

・NISA口座での国内株式の売買手数料は実質0円!外国株式の買付手数料も実質無料!

米国株取扱数は他社を引き離して圧倒的NO,1!米国株に投資をしたいならマネックス!
※取扱数は3000銘柄以上

マネックス証券についてもっと詳しく



■DMM 株

おすすめポイント

・口座開設すると1ヶ月間取引手数料無料!

・口座開設すると抽選で2,000円キャッシュバック ※毎月の口座開設完了者の中から、抽選で10名

・取引手数料の1%が「DMM株ポイント」として貯まる。貯めたポイントは現金に交換可能

・信用取引なら値がさ株でも超お得な手数料!売買金額300円以下なら手数料86円(税込)!300万円超なら無料!

DMM 株についてもっと詳しく



■松井証券

おすすめポイント

・現物取引でも信用取引でも、1日の合計約定代金が10万円まで手数料が無料

・さらに、信用取引口座を開設すると、開設後6か月間は約定代金30万円までが手数料無料!

 

銘柄検索をするのに超便利!さまざまな情報ツールが無料で使える。

松井証券についてもっと詳しく



■株ドットコム証券

おすすめポイント

1株から取引できるプチ株

毎月100円から積み立て投資が可能!

 


ホクトの株主優待はこれがもらえる!まとめ

ホクトは食品会社でもあり、普段の生活で身近に接しているということで、個人投資家にも買いやすい銘柄だと思います。

配当もありますし、株主優待で食品をもらえるというのも家族がいる方には嬉しい内容です。

株価自体は短期で激しく動くような銘柄ではありませんが、中長期目線で投資をしたいという方であれば、投資対象として検討してもいい銘柄だと思います。

おすすめの記事