初心者におススメのipo株スケジュールと詳細

初心者におすすめの株のIPO情報とスケジュール

2020年8月の(新規上場株・新規公開株)スケジュール

上場日 会社名 IPO情報
2020/08/07 ティアンドエス(株) 詳細
2020/08/03 (株)モダリス 詳細

2020年7月の(新規上場株・新規公開株)スケジュール

上場日 会社名 IPO情報
2020/07/31 (株)Sun Asterisk 詳細
2020/07/31 日本情報クリエイト(株) 詳細
2020/07/15 GMOフィナンシャルゲート(株) 詳細
2020/07/15 (株)アイキューブドシステムズ 詳細
2020/07/10 (株)Speee 詳細
2020/07/07 (株)Branding Engineer 詳細

2020年6月の(新規上場株・新規公開株)スケジュール

上場日 会社名 IPO情報
2020/06/30 (株)グッドパッチ 詳細
2020/06/29 エブレン(株) 詳細
2020/06/26 (株)コマースOneホールディングス 詳細
2020/06/24 フィーチャ(株) 詳細
2020/06/24 (株)ロコガイド 詳細
2020/06/24 (株)コパ・コーポレーション 詳細

2020年4月のIPO(新規上場株・新規公開株)スケジュール

・2020年4月30日(木)に上場するGMOフィナンシャルゲート株式会社の詳細情報はこちら

・2020年4月28日(火)に上場するヤマイチエステート株式会社の詳細情報はこちら

・2020年4月24日(金)に上場するSANEI株式会社の詳細情報はこちら

・2020年4月24日(金)に上場する株式会社さくらさくプラスの詳細情報はこちら

・2020年4月23日(木)に上場する株式会社スマート・ソリューション・テクノロジーの詳細情報はこちら

・2020年4月22日(水)に上場する株式会社アールプランナーの詳細情報はこちら

・2020年4月20日(月)に上場する株式会社Speee[スピー]の詳細情報はこちら

・2020年4月17日(金)に上場するサイバートラスト(株)の詳細情報はこちら

・2020年4月9日(木)に上場する(株)ステムセル研究所の詳細情報はこちら

・2020年4月9日(木)に上場する(株)コマースOneホールディングスの詳細情報はこちら

・2020年4月9日(木)に上場する(株)ロコガイドの詳細情報はこちら

・2020年4月8日(水)に上場する(株)アルマードの詳細情報はこちら

・2020年4月7日(火)に上場する(株)アイキューブドシステムズの詳細情報はこちら

・2020年4月6日(月)に上場する(株)松屋アールアンドディの詳細情報はこちら

・2020年4月2日(木)に上場する(株)コパ・コーポレーションの詳細情報はこちら

2020年3月のIPO(新規上場株・新規公開株)スケジュール

・2020年3月31日(火)に上場する(株)Macbee Planetの詳細情報はこちら

・2020年3月30日(月)に上場する(株)ニッソウの詳細情報はこちら

・2020年3月30日(月)に上場するバリオセキュア(株)の詳細情報はこちら

・2020年3月30日(月)に上場する(株)NexToneの詳細情報はこちら

・2020年3月26日(木)に上場するウイングアーク1st(株)の詳細情報はこちら

・2020年3月26日(木)に上場する(株)サイバーセキュリティクラウドの詳細情報はこちら

・2020年3月26日(木)に上場するアディッシュ(株)の詳細情報はこちら

・2020年3月25日(水)に上場する(株)ヴィスの詳細情報はこちら

・2020年3月24日(火)に上場する(株)ペルセウスプロテオミクスの詳細情報はこちら

・2020年3月24日(火)に上場するリバーホールディングス(株)の詳細情報はこちら

・2020年3月19日(木)に上場する(株)ゼネテックの詳細情報はこちら

・2020年3月19日(木)に上場する日本インシュレーション(株)の詳細情報はこちら

・2020年3月19日(木)に上場する(株)関通の詳細情報はこちら

・2020年3月18日(水)に上場する(株)Fast Fitness Japanの詳細情報はこちら

・2020年3月17日(火)に上場する(株)ドラフトの詳細情報はこちら

・2020年3月17日(火)に上場する(株)リビングプラットフォームの詳細情報はこちら

・2020年3月17日(火)に上場するミアヘルサ(株)の詳細情報はこちら

・2020年3月16日(月)に上場する(株)ミクリードの詳細情報はこちら

・2020年3月13日(金)に上場する木村工機(株)の詳細情報はこちら

・2020年3月13日(金)に上場するフォースタートアップス(株)の詳細情報はこちら

・2020年3月13日(金)に上場する(株)リグアの詳細情報はこちら

・2020年3月11日(水)に上場するコンピューターマネージメント(株)の詳細情報はこちら

・2020年3月10日(火)に上場する(株)ビザスクの詳細情報はこちら

・2020年3月9日(月)に上場する(株)フォーラムエンジニアリングの詳細情報はこちら

・2020年3月6日(金)に上場する(株)きずなホールディングスの詳細情報はこちら

・2020年3月6日(金)に上場する(株)ウイルテックの詳細情報はこちら

・2020年3月4日(水)に上場する(株)Kids Smile Holdingsの詳細情報はこちら

・2020年3月2日(月)に上場する(株)カーブスホールディングスの詳細情報はこちら

2020年2月のIPO(新規上場株・新規公開株)スケジュール

・2020年2月25日(水)に上場するAHCグループ(株)の詳細情報はこちら

 

☆新規上場承認されたコーユーレンティア株式会社の情報です。

 

JASDAQスタンダード上場の中型案件(想定時価総額100.2億円、調達金額21.7億円)です。

 

事業内容的には特筆すべきものはなく、地味な印象を拭えないIPO案件です。
今年オリンピック特需がありそうというのは、プラス材料でしょう。

 

しかし、同日にジモティーが上場するので、これはマイナス要因です。
直近のIPOを見る限り、この案件が公募価格割れをすることはないでしょう。
それなりの初値を付けそうです。

 

直近2018年12月期の業績は売上高199億7500万円、経常利益4億7600万円、純利益3億7000万円となっています。

 

企業名 コーユーレンティア株式会社
ipo企業のURL https://www.koyou.co.jp/
ipo企業業務内容 家具、什器・備品(FF&E)、OA 機器のレンタル及び付帯するサービス等
ipo予定日 2020年2月7日
BB期間(申し込み期間) 1月22日~1月28日
想定価格 1,890円
上場市場 JASDAQスタンダード
ipo株価初値予想(独自) 2,200円~2,500円
ipo公募条件 1,890円
ipo初値 2,510円
IPO抽選で狙い目の証券会社 マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券
IPO当選株式 1,150,000株(11,500枚)

 

☆新規上場承認された株式会社ジモティーの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額54.2億円、調達金額14億円)です。

 

CMでも見かける、地域の掲示板「ジモティー」を運営しています。
地元で物をあげたい人・売りたい人と、物が欲しい人・買いたい人のマッチングサイトとアプリがあります。

 

主な収益源はジモティー内の広告収益です。
現在明確な競合もなく、47都道府県各市町村を網羅していて、上場によって知名度が上がれば更なる事業拡大を見込むことが出来ます。
直近IPOの実績を見ると、初値の大幅な高騰も期待できるかもしれません。

 

直近2018年12月期の業績は売上高9億8400万円、経常利益700万円、純利益1900万円となっています。
※2019年12月期は第三四半期までで、売上高9億3600万円、経常利益1億5200万円の進捗です。

企業名 株式会社ジモティー
ipo企業のURL https://jmty.co.jp/
ipo企業業務内容 クラシファイドサイト「ジモティー」の企画・開発・運営
ipo予定日 2020年2月7日
BB期間(申し込み期間) 1月23日~1月29日
想定価格 960円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,500円~1,800円
ipo公募条件 1,000円
ipo初値 2,300円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券松井証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 松井証券
IPO当選株式 1,461,300株(14,613枚)

 

2019年までのIPO(新規上場株・新規公開株)

☆新規上場承認された株式会社スポーツフィールドの情報です。

 

マザーズ上場の小型案件(想定時価総額23.4億円、調達金額9.2億円)です。

 

体育会学生や、元アスリート人材に特化した採用支援事業を行っています。

 

人材支援事業自体はテーマ的にもありきたりですが、公開株数が少ないこと、少し前に上場したジェイックの初値が高騰したことなどを総合的に考えると、ある程度初値は上がりそうです。

 

直近2018年12月期の業績は売上高15億1600万円、経常利益1億1400万円、純利益7300万円となっています。

企業名 株式会社スポーツフィールド
ipo企業のURL https://www.sports-f.co.jp/
ipo企業業務内容 スポーツ人財の採用支援サービス「スポナビ」、「スポナビキャリア」等、スポーツ人財に特化した採用支援事業
ipo予定日 2019年12月26日
BB期間(申し込み期間) 12月11日~12月17日
想定価格 2,650円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 3,000円~3,200円
ipo公募条件 2,730円
ipo初値 8,500円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券マネックス証券松井証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券松井証券
IPO当選株式 347,000株(3,470枚)

 

☆新規上場承認されたAI inside株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額94.2億円、調達金額15.3億円)です。

 

AI関連のサービスを提供しているということで、テーマ的にはど真ん中です。
需給も悪くなく、AIというテーマだけでも初値の高騰が狙えるでしょう。

 

直近2019年3月期の業績は売上高4億4500万円、経常利益1億8300万円の赤字、純利益1億8400万円の赤字となっています。
※2020年3月期は第二四半期までで、売上高6億1400万円、経常利益1億7700万円、純利益1億7600万円の進捗です。

企業名 AI inside株式会社
ipo企業のURL https://inside.ai/
ipo企業業務内容 AI技術を用いたOCRサービス「DX Suite」の提供等
ipo予定日 2019年12月25日
BB期間(申し込み期間) 12月9日~12月13日
想定価格 2,660円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 4,500円~6,000円
ipo公募条件 3,600円
ipo初値 12,600円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券マネックス証券
IPO当選株式 575,000株(5,750枚)

 

☆新規上場承認されたWDBココ株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の小型案件(想定時価総額31.8億円、調達金額9.1億円)です。

 

バイオ・化学系の人材派遣・人材紹介、医薬品開発支援等を行っているWDBホールディングスの連結子会社です。
業績に安定感があり、需給も悪くないので初値は公募価格を確実に超えてくるでしょう。

 

直近2019年3月期の業績は売上高17億8200万円、経常利益3億3800万円、純利益2億3700万円となっています。

企業名 WDBココ株式会社
ipo企業のURL https://www.wdbcoco.com/
ipo企業業務内容 医薬品の安全性情報管理の受託サービス等
ipo予定日 2019年12月25日
BB期間(申し込み期間) 12月9日~12月13日
想定価格 1,390円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,700円~1,900円
ipo公募条件 1,530円
ipo初値 3,400円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券
IPO当選株式 657,800株(6,578枚)

 

☆新規上場承認された株式会社global bridge HOLDINGSの情報です。

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額63.3億円、調達金額19.4億円)です。

 

TOKYO PRO Marketに上場していますが、資金調達のためにマザーズに上場する案件です。

 

保育・介護事業ということでテーマ的には盛り上がりに欠けるIPO案件です。
業績的にもパッとするものはなく、初値の大幅な高騰は無いでしょう。

 

直近2018年12月期の業績は売上高37億8800万円、経常利益3億3000万円の赤字、純利益3億8300万円の赤字となっています。

企業名 株式会社global bridge HOLDINGS
ipo企業のURL https://globalbridge-hd.com/
ipo企業業務内容 東京・千葉・神奈川・大阪を中心とした保育施設・介護施設の運営、ならびに付帯するICT事業等
ipo予定日 2019年12月23日
BB期間(申し込み期間) 12月6日~12月12日
想定価格 2,590円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,700円~2,800円
ipo公募条件 2,690円
ipo初値 4,020円
IPO抽選で狙い目の証券会社 楽天証券マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券マネックス証券
IPO当選株式 747,300株(7,473枚)

 

☆新規上場承認された株式会社カクヤスの情報です。

 

東証二部上場の中型案件(想定時価総額114.4億円、調達金額35.7億円)です。

 

東京23区を中心に個人向け、飲食店向けに酒店を展開し、店舗販売だけではなく配達も行っています。
東証二部、そして飲食料の小売りということで初値が高騰する要素があまり見当たりません。
正直、上場する必要があるのかなとも思う案件です。

 

直近2019年3月期の業績は売上高1087億1500万円、経常利益18億600万円、純利益7億4500万円となっています。

企業名 株式会社カクヤス
ipo企業のURL https://corp.kakuyasu.co.jp/
ipo企業業務内容 酒類・食品等の料飲店および一般個人向け販売
ipo予定日 2019年12月23日
BB期間(申し込み期間) 12月5日~12月11日
想定価格 1,520円
上場市場 東証二部
ipo株価初値予想(独自) 1,600円~1,700円
ipo公募条件 1,600円
ipo初値 1,866円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券
IPO当選株式 2,348,300株(23,483枚)

 

☆新規上場承認された株式会社スペースマーケットの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額58.3億円、調達金額10.7億円)です。

 

空きスペースを「貸したい人」と「借りたい人」を繋げるマッチングサイトを運営しています。
マッチングビジネスということで、現在はそこまで新規性は感じません。
公開株数の多さなどを総合的に考えると、初値の高騰は望めないでしょう。

 

直近2018年12月期の業績は売上高5億7800万円、経常利益2億7200万円の赤字、純利益2億7400万円の赤字となっています。

企業名 株式会社スペースマーケット
ipo企業のURL https://spacemarket.co.jp/
ipo企業業務内容 遊休不動産等のスペースの貸し借りのプラットフォームである「スペースマーケット」の運営等
ipo予定日 2019年12月20日
BB期間(申し込み期間) 12月5日~12月11日
想定価格 520円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 570円~650円
ipo公募条件 590円
ipo初値 1,306円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券マネックス証券
IPO当選株式 2,063,900株(20,639枚)

 

☆新規上場承認された株式会社ファンペップの情報です。

 

※12月2日にファンペップの上場承認は取り消しになりました。

 

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額50.8億円、調達金額16.3億円)です。

 

主にペプチドを使った医薬品の開発を行っている創薬ベンチャーです。
創薬ベンチャーのわりに業績はそこまで悪くはありませんが、需給面などを総合的に考えて現在の市況では公募割れの可能性もあるでしょう。

 

直近2018年12月期の業績は売上高3億5600万円、経常利益900万円の赤字、純利益1200万円の赤字となっています。

企業名 株式会社ファンペップ
ipo企業のURL https://funpep.co.jp/
ipo企業業務内容 機能性ペプチドを用いた医薬品等の研究開発事業
ipo予定日 2019年12月20日
BB期間(申し込み期間) 12月4日~12月10日
想定価格 315円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 300円~320円
ipo公募条件 未定
ipo初値 未定
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 5,180,000株(51,800枚)

 

☆新規上場承認されたINCLUSIVE株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額54億円、調達金額11.2億円)です。

 

出版社などのWEBメディア運営や、アドネットワークの運営、広告代理店業務などを行っています。
目新しさはありませんが、この分野は初値の高騰がしやすいので期待ができます。

 

直近2019年3月期の業績は売上高16億6900万円、経常利益3億800万円、純利益1億5400万円となっています。

 

企業名 INCLUSIVE株式会社
ipo企業のURL https://www.inclusive.co.jp/
ipo企業業務内容 インターネットサービス運営・収益化支援、広告・プロモーション企画、アドネットワークサービスの提供、ブランディング・PRコンサルティング、ウェブエンジニアリングサービス
ipo予定日 2019年12月20日
BB期間(申し込み期間) 12月4日~12月10日
想定価格 2,290円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,800円~3,000円
ipo公募条件 2,110円
ipo初値 4,535円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券マネックス証券
IPO当選株式 488,700株(4,887枚)

 

☆新規上場承認された株式会社ランディックスの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額41.8億円、調達金額11.4億円)です。

 

不動産×ITというテーマにそんなに目新しさは感じませんが、富裕層向けにオーダーメイド住宅のデザイナーとのマッチングを行っているという新規性はあります。

 

来年あたりまで不動産業界が活況というのもプラス材料です。
需給面も悪くなく、初値は上昇しそうです。

 

直近2019年3月期の業績は売上高64億4100万円、経常利益8億3300万円、純利益5億7200万円となっています。

企業名 株式会社ランディックス
ipo企業のURL https://landix.jp/
ipo企業業務内容 富裕層顧客を中心とした不動産売買、仲介、注文住宅マッチングサービスの提供及び自社ポータルサイト「sumuzu」の運営
ipo予定日 2019年12月19日
BB期間(申し込み期間) 12月4日~12月10日
想定価格 1,530円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,800円~2,200円
ipo公募条件 1,630円
ipo初値 3,660円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券
IPO当選株式 747,500株(7,475枚)

 

☆新規上場承認されたユナイトアンドグロウ株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の小型案件(想定時価総額22億円、調達金額6.5億円)です。

 

中小~中堅企業向けに情報システム部門の業務委託人材のシェアリングサービスを行っています。
人材事業ということで、新規性はそんなにありません。

 

公開株数が少なく、需給が絞られているということでそれなりの初値が付きそうです。

 

直近2018年12月期の業績は売上高13億8800万円、経常利益1億7600万円、純利益1億2300万円となっています。

企業名 ユナイトアンドグロウ株式会社
ipo企業のURL https://www.ug-inc.net/
ipo企業業務内容 中堅・中小企業の情報システム部門を対象としたIT人材・知識のシェアリングサービスの提供とセキュリティコンサルティングサービスの提供、およびオープンナレッジサービス「Syszo」の運営
ipo予定日 2019年12月18日
BB期間(申し込み期間) 12月3日~12月9日
想定価格 1,210円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,400円~1,500円
ipo公募条件 1,270円
ipo初値 3,205円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券
IPO当選株式 539,800株(5,398枚)

 

☆新規上場承認されたSREホールディングス株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の大型案件(想定時価総額450.1億円、調達金額153.4億円)です。

 

ソニーグループの企業です。ヤフー株式会社と不動産売買プラットフォーム「おうちダイレクト」を共同運営しており、大株主にはZホールディングスもいます。

 

不動産×AIということで、テーマ的には悪くはありません。
しかし、公開株数も多く、さらに連日の上場ラッシュということもあり、初値が大幅に上昇するイメージが湧きません。

 

直近2019年3月期の業績は売上高28億9600万円、経常利益4億3500万円、純利益2億6000万円となっています。

企業名 SREホールディングス株式会社
ipo企業のURL https://sre-group.co.jp/
ipo企業業務内容 不動産事業、ITプラットフォーム事業、AIソリューション事業
ipo予定日 2019年12月19日
BB期間(申し込み期間) 12月4日~12月10日
想定価格 2,975円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,650円~2,900円
ipo公募条件 2,650円
ipo初値 2,475円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券マネックス証券
IPO当選株式 5,157,200株(51,572枚)

 

☆新規上場承認された株式会社JTOWERの情報です。

 

マザーズ上場の大型案件(想定時価総額300億円、調達金額105億円)です。

 

携帯キャリア向けに通信設備のシェアリングサービスを提供しているのがメイン事業です。
現在はインフラ設備を作る初期投資で赤字が先行していますが、乗り換えには大きなコストがかかりますので、長期契約が期待できある段階から大きく黒字転換することが期待されます。

 

ただし、現在の業績面、公開株数が多く需給が緩い、同日にBuySell Technologiesが上場ということを総合的に考えると、初値の大幅な上昇は期待しにくいでしょう。

 

直近2019年3月期の業績は売上高13億7800万円、経常利益1億6700万円の赤字、純利益2億1500万円の赤字となっています。

企業名 株式会社JTOWER
ipo企業のURL https://www.jtower.co.jp/
ipo企業業務内容 国内外における通信インフラシェアリング及びその関連ソリューションの提供
ipo予定日 2019年12月18日
BB期間(申し込み期間) 12月3日~12月9日
想定価格 1,550円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,550円~1,700円
ipo公募条件 1,600円
ipo初値 2,620円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券
マネックス証券
IPO当選株式 6,777,200株(67,772枚)

 

☆新規上場承認された株式会社BuySell Technologiesの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額118.6億円、調達金額14.2億円)です。

 

ネットの買取サービスはよく目にしますが、出張買取をメインに行っています。

 

業績の伸びも非常に順調で、他社と差別化が図れていることがうかがえます。
需給も悪くなく、初値はそれなりに上昇しそうです。

 

直近2018年12月期の業績は売上高101億1900万円、経常利益4億7300万円、純利益3億3000万円となっています。

企業名 株式会社BuySell Technologies
ipo企業のURL https://buysell-technologies.com/
ipo企業業務内容 出張買取を中心とした多様なリユース商材の買取および販売
ipo予定日 2019年12月18日
BB期間(申し込み期間) 12月2日~12月6日
想定価格 1,840円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,000円~2,300円
ipo公募条件 1,930円
ipo初値 3,720円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 770,500株(7,705枚)

 

☆新規上場承認された株式会社ウィルズの情報です。

 

マザーズ上場の小型案件(想定時価総額41.8億円、調達金額3.3億円)です。

 

主力事業である「プレミアム優待倶楽部」は売上の6割以上を占めますが、2019年9月末時点で提携しているのは42社です。
株主優待実施企業は約1500社、上場企業数約4000社なので、これからの伸びしろは大いにあります。

 

株主優待や企業のIRに関する事業を行っていることから、個人投資家の注目も集めやすく、公開株数も少なく需給面も良好です。
初値の大幅な上昇が期待できる案件です。

 

直近2018年12月期の業績は売上高11億6100万円、経常利益1億800万円、純利益1億2200万円となっています。

企業名 株式会社ウィルズ
ipo企業のURL https://www.wills-net.co.jp/
ipo企業業務内容 上場企業と機関投資家及び個人投資家をクラウド上でつなぐ、機関投資家マーケティングツール『IR-navi』及び個人投資家マーケティングツール『プレミアム優待倶楽部』の提供、並びに統合報告等のESGコンテンツの企画・制作
ipo予定日 2019年12月17日
BB期間(申し込み期間) 11月29日~12月5日
想定価格 910円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,500円~2,000円
ipo公募条件 960円
ipo初値 4,535円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
マネックス証券松井証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券
マネックス証券松井証券
IPO当選株式 368,000株(3,680枚)

 

☆新規上場承認されたベース株式会社の情報です。

 

東証二部上場の中型案件(想定時価総額135.6億円、調達金額15.8億円)です。

 

東証二部上場、ソフトウェア開発ということでテーマ的に盛り上がりに欠けます。
しかし、需給は絞られており、主要株主のロックアップも180日間ということで、初値はそれなりに上昇すると考えます。

 

直近2018年12月期の業績は売上高75億100万円、経常利益10億8800万円、純利益7億300万円となっています。

企業名 ベース株式会社
ipo企業のURL http://www.basenet.co.jp/
ipo企業業務内容 受託開発を中心としたソフトウェア開発サービスの提供等
ipo予定日 2019年12月16日
BB期間(申し込み期間) 11月28日~12月4日
想定価格 4,650円
上場市場 東証二部
ipo株価初値予想(独自) 4,900円~5,500円
ipo公募条件 4,700円
ipo初値 9,050円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券
IPO当選株式 339,200株(3,392枚)

 

☆新規上場承認された株式会社JMDCの情報です。

 

マザーズ上場の大型案件(想定時価総額722.1億円、調達金額163億円)です。

 

ノーリツ鋼機の連結子会社です。
医療×ITということで、テーマ的には盛り上がりそうです。
ただし、規模が大きく公開株数も多いので、初値の高騰は狙いにくいでしょう。

 

直近2019年3月期の業績は売上高100億6400万円、経常利益14億1000万円、純利益10億1000万円となっています。

企業名 株式会社JMDC
ipo企業のURL https://www.jmdc.co.jp/
ipo企業業務内容 医療データベースの構築と提供、PHR等の健康増進サービス、画像診断等の遠隔医療、調剤薬局へのデジタルソリューションの提供
ipo予定日 2019年12月16日
BB期間(申し込み期間) 12月2日~12月5日
想定価格 2,780円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 3,000円~3,300円
ipo公募条件 2,950円
ipo初値 3,910円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券
IPO当選株式 5,865,000株(58,650枚)

 

☆新規上場承認されたランサーズ株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の大型案件(想定時価総額145.6億円、調達金額75.9億円)です。

 

クラウドソーシングサイト「ランサーズ」の運営を行っています。

 

同業のクラウドワークスはすでに上場しています。
注目のIPOではあるのですが、上場済みのクラウドワークスも業績に苦戦しており、尚且つ公開株数が多いということで需給も緩みがちです。

 

印象はあまり良くなく、最悪公募価格割れも想定します。

 

直近2019年3月期の業績は売上高25億2200万円、経常利益9400万円の赤字、純利益1800万円の赤字となっています。

企業名 ランサーズ株式会社
ipo企業のURL https://www.lancers.co.jp/
ipo企業業務内容 フリーランスと企業を仕事領域でマッチングさせるプラットフォーム事業の運営
ipo予定日 2019年12月16日
BB期間(申し込み期間) 11月29日~12月5日
想定価格 900円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 700円~800円
ipo公募条件 730円
ipo初値 842円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
マネックス証券松井証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券マネックス証券松井証券
IPO当選株式 8,438,000株(84,380枚)

 

☆新規上場承認されたフリー株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の超大型案件(想定時価総額839.5億円、調達金額334.2億円)です。

 

クラウド会計ソフト「freee(フリー)」を中心としたサービスを提供しています。
クラウド会計ソフトではシェアNo,1と、順調に導入数は伸びています。
投資先行で赤字ではありますが、ストックビジネスという強みを持っています。

 

テーマ的にはバッチリで人気化しそうなのですが、公開株数が多く初値の大幅な高騰は狙えないでしょう。

 

直近2019年6月期の業績は売上高45億1700万円、経常利益28億5100万円の赤字、純利益27億7800万円の赤字となっています。

企業名 フリー株式会社
ipo企業のURL https://corp.freee.co.jp/
ipo企業業務内容 スモールビジネス向けクラウドERPサービスの提供
ipo予定日 2019年12月17日
BB期間(申し込み期間) 12月3日~12月6日
想定価格 1,800円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,000円~2,100円
ipo公募条件 2,000円
ipo初値 2,500円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券松井証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 松井証券
IPO当選株式 2,926,700株(29,267枚)

 

☆新規上場承認された株式会社メドレーの情報です。

 

マザーズ上場の大型案件(想定時価総額353.6億円、調達金額202.5億円)です。

 

医療関係の人材採用事業ということで、テーマ的には悪くはありません。
ですが、公開株数がかなり多く、需給が緩んでいます。一部の大株主にロックアップがかかっていないこともマイナス要因です。
初値の大幅な高騰は考えにくい案件です。

 

直近2018年12月期の業績は売上高29億3300万円、経常利益8800万円の赤字、純利益1億5400万円の赤字となっています。

企業名 株式会社メドレー
ipo企業のURL https://www.medley.jp/
ipo企業業務内容 人材採用システム「ジョブメドレー」、クラウド診療支援システム「CLINICS」、医療メディア「MEDLEY」等、医療ヘルスケア領域におけるインターネットサービスの開発提供
ipo予定日 2019年12月12日
BB期間(申し込み期間) 11月27日~12月3日
想定価格 1,280円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,280円~1,350円
ipo公募条件 1,300円
ipo初値 1,270円
IPO抽選で狙い目の証券会社
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 15,824,000株(158,240枚)

 

☆新規上場承認された株式会社マクアケの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額170億円、調達金額45.4億円)です。

 

サイバーエージェントの連結子会社で、クラウドファンディング事業を行っている会社です。
クラウドファンディング事業ということで注目度は高い案件です。

 

公開株数もそれなりにあり、重ための案件ではありますが話題性から初値はそれなりに上昇するでしょう。

 

直近2019年9月期の業績は売上高13億4400万円、経常利益1億2700万円、純利益8900万円となっています。

企業名 株式会社マクアケ
ipo企業のURL https://www.makuake.co.jp/
ipo企業業務内容 クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」の運営等
ipo予定日 2019年12月11日
BB期間(申し込み期間) 11月26日~12月2日
想定価格 1,550円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,000円~3,000円
ipo公募条件 1,550円
ipo初値 2,710円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券
IPO当選株式 2,926,700株(29,267枚)

 

☆新規上場承認された株式会社テクノフレックスの情報です。

 

東証2部上場の中型案件(想定時価総額185.8億円、調達金額23.5億円)です。

 

テクノフレックスは事業内容を鑑みると、テーマ的に地味です。
公開株数も多く、需給が緩みそうなことも人気化はしないでしょう。
同日にALiNKインターネットが上場することも悪要因です。

 

最悪、公募価格割れもあると見ています。

 

直近2019年12月期の業績は売上高198億5900万円、経常利益27億2200万円、純利益13億3400万円となっています。

企業名 株式会社テクノフレックス
ipo企業のURL https://www.technoflex.co.jp/
ipo企業業務内容 金属製管継手および周辺部材の製造・販売、ならびに配管工事と介護事業
ipo予定日 2019年12月10日
BB期間(申し込み期間) 11月25日~11月29日
想定価格 870円
上場市場 東証2部
ipo株価初値予想(独自) 890円~930円
ipo公募条件 900円
ipo初値 1,062円
IPO抽選で狙い目の証券会社
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 2,700,000株(27,000枚)

 

☆新規上場承認された株式会社ALiNKインターネットの情報です。

 

マザーズ上場の小型案件(想定時価総額30.9億円、調達金額8.5億円)です。

 

天気予報専門サイト「tenki.jp」の運営を行っています。
主な収益はサイト上に掲載される広告収入です。2019年2月期には40億回を超えるページ閲覧数がありました。

 

少数精鋭の会社で、2019年9月時点の従業員数は9名。そのため、高い利益率を誇ります。
初値の高騰が期待できる銘柄です。

 

直近2019年2月期の業績は売上高6億9400万円、経常利益3億4500万円、純利益2億3200万円となっています。

企業名 株式会社ALiNKインターネット
ipo企業のURL https://www.alink.ne.jp/
ipo企業業務内容 天気予報専門サイト「tenki.jp」の運営
ipo予定日 2019年12月10日
BB期間(申し込み期間) 11月22日~11月28日
想定価格 1,470円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,500円~3,500円
ipo公募条件 1,700円
ipo初値 4,020円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 580,900株(5,809枚)

 

☆新規上場承認された株式会社トゥエンティーフォーセブンの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額147.2億円、調達金額37億円)です。

 

パーソナルトレーニングジムやパーソナル英会話スクールを運営しています。

 

業績は好調で、調達資金は新規出店費用や広告宣伝費などに充てる予定です。
競合のライザップの半数程度しか店舗無いため、まだまだ出店余地はありそうです。

 

主要株主のロックアップは180日としっかり掛かっていますが、公開枚数が多いため需給の問題で初値が大幅な上昇をする可能性は低いと考えます。
ただ、公募価格は確実に超えてくるでしょう。

 

直近2018年11月期の業績は売上高68億100万円、経常利益11億800万円、純利益7億5500万円となっています。

企業名 株式会社株式会社トゥエンティーフォーセブン
ipo企業のURL https://247group.co.jp/
ipo企業業務内容 パーソナルトレーニング事業(パーソナルトレーニングジム「24/7Workout」、パーソナル英会話スクール「24/7English」)の運営
ipo予定日 2019年11月21日
BB期間(申し込み期間) 11月6日~11月12日
想定価格 3,270円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 3,600円~4,000円
ipo公募条件 3,420円
ipo初値 3,800円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券
IPO当選株式 1,132,700株(11,327枚)

 

☆新規上場承認された株式会社ダブルエーの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額220.4億円、調達金額48.5億円)です。

 

「ORientaL TRaffic」、「NICAL」、「WA!KARU」などの婦人靴ブランドを中心に全国のショッピングモール、アウトレット、路面店を展開。海外店舗やECも展開しています。

 

アパレルの小売業ということで、業種的に初値の大幅な高騰は期待しにくい案件です。
公募価格は超えてくると予想します。

 

直近2019年1月期の業績は売上高127億7300万円、経常利益11億8000万円、純利益7億7000万円となっています。

企業名 株式会社ダブルエー
ipo企業のURL https://www.wa-jp.com/
ipo企業業務内容 婦人靴の企画、販売
ipo予定日 2019年11月1日
BB期間(申し込み期間) 10月15日~10月21日
想定価格 4,690円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 4,750円~4,900円
ipo公募条件 4,690円
ipo初値 4,680円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券
IPO当選株式 1,035,000株(10,350枚)

 

☆新規上場承認された恵和株式会社の情報です。

 

東証2部上場の中型案件(想定時価総額57.1億円、調達金額17.6億円)です。

 

東証2部上場ということと、事業内容的にも盛り上がりに欠けます。
想定価格は1,000円を切っていて、買いやすい価格ではありますが、需給的にもテーマ的にも全てにおいて買いが多く入る理由がありません。
公募価格割れの可能性もあると見ています。

 

直近2018年12月期の業績は売上高157億5900万円、経常利益7億4200万円、純利益4億5200万円となっています。

企業名 恵和株式会社
ipo企業のURL https://www.keiwa.co.jp/
ipo企業業務内容 光学シート、産業資材等の製造販売
ipo予定日 2019年10月30日
BB期間(申し込み期間) 10月11日~10月18日
想定価格 770円
上場市場 東証2部
ipo株価初値予想(独自) 750円~800円
ipo公募条件 770円
ipo初値 1,026円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 2,280,400株(22,804枚)

 

☆新規上場承認された株式会社ジェイックの情報です。

 

マザーズ上場の小型案件(想定時価総額41.7億円、調達金額7.6億円)です。

 

就職支援、転職支援、採用支援などの人材関連事業を行っています。

 

テーマ的にはそこまで盛り上がるものではありませんが、需給が抜群に良さそうです。
公開株数も少なく、大株主のロックアップもほぼ180日と買いが入りやすいでしょう。
公募価格に対して大幅な初値の上昇が期待できる案件です。

 

直近2019年1月期の業績は売上高27億200万円、経常利益2億2100万円、純利益1億7400万円となっています。

企業名 株式会社ジェイック
ipo企業のURL http://www.jaic-g.com/
ipo企業業務内容 教育融合型人材紹介サービス「就職カレッジ」、「女子カレッジ」、「セカンドカレッジ」、「新卒カレッジ」を提供するカレッジ事業、及び「7つの習慣」をはじめとした教育研修サービスの提供
ipo予定日 2019年10月29日
BB期間(申し込み期間) 10月10日~10月17日
想定価格 4,610円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 5,500円~7,000円
ipo公募条件 4,750円
ipo初値 10,320円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 164,400株(1,644枚)

 

☆新規上場承認されたBASE株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の大型案件(想定時価総額313.4億円、調達金額150.2億円)です。

 

無料で手軽にオンラインショップが開ける「BASE」というサービスと、オンライン決済サービス「PAY.JP」を運営しています。
商品が売れた時の手数料やサービス料が収入源となります。

 

いかんせん既存株主からの売り出し枚数が多く、需給的に公募価格割れの可能性もあります。公募価格を割らなくても、大幅な上昇は期待しにくい案件です。

 

直近2018年12月期の業績は売上高23億5200万円、経常利益7億9900万円の赤字、純利益8億5500万円の赤字となっています。

企業名 BASE株式会社
ipo企業のURL https://binc.jp/
ipo企業業務内容 Eコマースプラットフォーム「BASE」及びオンライン決済サービス「PAY.JP」の運営等
ipo予定日 2019年10月25日
BB期間(申し込み期間) 10月9日~10月16日
想定価格 1,630円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,250円~1,350円
ipo公募条件 1,300円
ipo初値 1,210円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 9,213,500株(92,135枚)

 

☆新規上場承認されたセルソース株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

再生医療事業を行っており、テーマ的には申し分ありません。

 

そしてなんといっても、セルソースはしっかりと黒字を出しているという点が強みです。
バイオ関連のIPOというと赤字企業が研究開発費の資金調達をするためという流れがありますが、すでに地に足を付けた経営をしている企業です。

 

需給的にも問題無く、初値の大幅な上昇が狙えます。

 

直近2018年10月期の業績は売上高12億1300万円、経常利益2億9500万円、純利益1億9300万円となっています。

企業名 セルソース株式会社
ipo企業のURL https://www.cellsource.co.jp/
ipo企業業務内容 再生医療関連事業において、医療機関から脂肪・血液由来の組織・細胞の加工業務を受託する他、医療機関に法規対応サポートの提供や医療機器を販売、コンシューマー事業において自社ブランド化粧品を販売
ipo予定日 2019年10月28日
BB期間(申し込み期間) 10月8日~10月15日
想定価格 2,230円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 3,500円~5,000円
ipo公募条件 2,280円
ipo初値 6,020円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 552,000株(5,520枚)

 

☆新規上場承認された株式会社インティメート・マージャーの情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

日本の人口の9割をカバーしているWEBブラウザから得られるデータを保有しており、そのデータを使ったマーケティング支援やコンサルティングを行っています。

 

アドテク・データマーケティングという、事業テーマとしては申し分のない内容で、公開株数も少なく需給もとても良いです。
初値は大幅な上昇が見込めるIPOだと思います。

 

直近2018年9月期の業績は売上高16億4700万円、経常利益8400万円、純利益4200万円となっています。

企業名 株式会社インティメート・マージャー
ipo企業のURL https://corp.intimatemerger.com/
ipo企業業務内容 データマネジメントプラットフォームの提供、データ活用コンサルティング
ipo予定日 2019年10月24日
BB期間(申し込み期間) 10月4日~10月10日
想定価格 2,320円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 4,000円~5,000円
ipo公募条件 1,900円
ipo初値 4,000円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券
IPO当選株式 299,000株(2,990枚)

 

☆新規上場承認されたワシントンホテル株式会社の情報です。

 

東京証券取引所2部・名古屋証券取引所2部上場の中型案件です。

 

全国にワシントンホテルプラザ、R&Bホテル、名古屋に名古屋国際ホテルを展開しています。
テーマ的には盛り上がりに欠け、業績も頭打ち感がある銘柄です。

 

以下の株主優待が設定されているため、底値は堅そうではありますが大幅な上昇は無いでしょう。
<株主優待>
優待券①:ワシントンホテルプラザ・名古屋国際ホテルの宿泊20%割引、もしくは飲食20%割引
優待券②:R&Bホテルの宿泊20%割引

 

直近2019年3月期の業績は売上高214億1100万円、経常利益28億3700万円、純利益17億400万円となっています。

企業名 ワシントンホテル株式会社
ipo企業のURL https://www.washingtonhotel.co.jp/
ipo企業業務内容 ビジネスホテルの運営
ipo予定日 2019年10月18日
BB期間(申し込み期間) 10月1日~10月7日
想定価格 1,290円
上場市場 東京証券取引所2部・名古屋証券取引所2部
ipo株価初値予想(独自) 1,250円~1,400円
ipo公募条件 1,310円
ipo初値 1,462円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券
IPO当選株式 2,070,000株(20,700枚)

 

☆新規上場承認された株式会社浜木綿の情報です。

 

JASDAQスタンダード・名古屋証券取引所2部上場の中型案件です。

 

愛知県とその他東海地方を中心に「浜木綿」という中華料理店を展開しています。
飲食業ということで、テーマ的に少し弱いIPOです。

 

需給的には公募価格を割ることは無さそうですが、大幅な上昇も見込みづらい案件です。

 

直近2018年7月期の業績は売上高48億5800万円、経常利益2億4500万円、純利益4300万円となっています。

企業名 株式会社浜木綿
ipo企業のURL http://www.hamayuu.co.jp/
ipo企業業務内容 「浜木綿」を主要ブランドとする中国料理専門店の運営
ipo予定日 2019年10月18日
BB期間(申し込み期間) 10月1日~10月7日
想定価格 2,020円
上場市場 JASDAQスタンダード・名古屋証券取引所2部
ipo株価初値予想(独自) 2,100円~2,300円
ipo公募条件 2,120円
ipo初値 2,950円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 538,200株(5,382枚)

 

☆新規上場承認された株式会社アンビスホールディングスの情報です。

 

JASDAQスタンダード上場の中型案件です。

 

介護関連銘柄です。テーマ的には悪くありませんが、公開株数が多く需給が少し弱い気がします。
市況的に公募価格を割ることは無いと思いますが、初値の高騰は狙えないでしょう。

 

直近2018年9月期の業績は売上高31億400万円、経常利益4億1200万円、純利益2億8700万円となっています。

企業名 株式会社アンビスホールディングス
ipo企業のURL https://www.amvis.co.jp/
ipo企業業務内容 住宅型有料老人ホーム等「医心館」施設内における訪問看護、訪問介護、居宅介護支援及び障害者支援等の各種サービスの提供と施設運営による「医療施設型ホスピス」事業
ipo予定日 2019年10月9日
BB期間(申し込み期間) 9月20日~9月27日
想定価格 2,610円
上場市場 JASDAQスタンダード
ipo株価初値予想(独自) 2,800円~2,950円
ipo公募条件 2,800円
ipo初値 4,260円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
1,265,000株(12,650枚)

 

☆新規上場承認されたHENNGE株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

クラウド、そしてセキュリティ関連という、テーマ的には文句なしのIPOです。
提供しているサービスは定額課金サービスで、いわゆる積上げ型のビジネスモデルで安定感があります。

 

同日にAI CROSS(4476)も上場するので少し需要が奪われるかもしれませんんが、こちらも初値の高騰が期待できるIPO案件です。

 

直近2018年9月期の業績は売上高28億3500万円、経常利益2億1900万円、純利益1億2300万円となっています。

企業名 HENNGE株式会社
ipo企業のURL https://hennge.com/jp/
ipo企業業務内容 企業向けクラウドセキュリティサービス「HENNGE One」の提供
ipo予定日 2019年10月8日
BB期間(申し込み期間) 9月20日~9月26日
想定価格 1,040円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,000円~3,000円
ipo公募条件 1,400円
ipo初値 2,001円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券
IPO当選株式 1,504,200株(15,042枚)

 

☆新規上場承認されたAI CROSS株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

SMSのメッセージサービスやビジネスチャットを提供していますが、AI関連事業も行っているということでテーマ的には熱いです。
また、5G(第5世代移動通信システム)が商用化されると、SMSで大容量のデータの送受信ができるようになるため、その先駆けとしての期待もあります。

 

需給的にも問題無く、初値の大幅が期待できるIPO銘柄です。

 

直近2018年12月期の業績は売上高11億2100万円、経常利益9500万円、純利益8700万円となっています。

企業名 AI CROSS株式会社
ipo企業のURL https://aicross.co.jp/
ipo企業業務内容 SMSメッセージングサービス、ビジネスチャットサービス、AI Analiyticsサービスの開発・提供
ipo予定日 2019年10月8日
BB期間(申し込み期間) 9月20日~9月27日
想定価格 1,010円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,200円~3,200円
ipo公募条件 1,090円
ipo初値 1,800円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 699,700株(6,997枚)

 

☆新規上場承認された株式会社レオクランの情報です。

東証2部上場の中型案件です。

医療機関の新築、移転時などに医療機器の納入や内装工事、設備工事など行うトータルサポートを行っています。
事業テーマとしては少し盛り上がりに欠け、また2部上場ということで少し地味な印象です。

ただし、需給的には問題無く、大幅な上昇は無くても初値は確実に超えてくるでしょう。

直近2018年9月期の業績は売上高257億1600万円、経常利益6億5200万円、純利益3億5800万円となっています。

企業名 株式会社レオクラン
ipo企業のURL http://www.leoclan.co.jp/
ipo企業業務内容 医療機関向けに医療機器及び医療設備を販売するメディカルトータルソリューション事業、医療用画像の遠隔診断を行う遠隔画像診断サービス事業、介護福祉施設向けに給食サービスを提供する給食事業
ipo予定日 2019年10月2日
BB期間(申し込み期間) 9月13日~9月20日
想定価格 3,070円
上場市場 東証2部
ipo株価初値予想(独自) 3,200円~3,500円
ipo公募条件 2,700円
ipo初値 2,920円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 484,400株(4,844枚)

 

☆新規上場承認された株式会社パワーソリューションズの情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

金融機関向けの業務システムの受託をメインに行っており、事業基盤は安定していそうです。
公開株数も少なく、需給的には初値の大幅な高騰が狙える銘柄です。

 

直近2018年12月期の業績は売上高23億6400万円、経常利益2億9100万円、純利益2億300万円となっています。

企業名 株式会社パワーソリューションズ
ipo企業のURL https://www.powersolutions.co.jp/
ipo企業業務内容 金融機関に向けた業務コンサルティング・システムの受託開発・運用保守サービス及び業務のアウトソーシング受託、並びに法人に向けたRPAライセンスの販売及び導入サポート等
ipo予定日 2019年10月1日
BB期間(申し込み期間) 9月12日~9月19日
想定価格 1,870円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,700円~3,500円
ipo公募条件 2,000円
ipo初値 5,110円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券マネックス証券松井証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券松井証券
IPO当選株式 328,500株(3,285枚)

 

☆新規上場承認されたHPCシステムズ株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

高性能コンピューターを大学や公的機関、民間企業に提供して研究・開発を加速させています。
ディープラーニングやAI関連でもあり、テーマ的には申し分ありませんが、いかんせん公開株数が多く上値は重そうです。

 

直近2018年6月期の業績は売上高40億5300万円、経常利益2億9200万円、純利益1億9000万円となっています。

企業名 HPCシステムズ株式会社
ipo企業のURL https://www.hpc.co.jp/
ipo企業業務内容 科学・工学向け高性能コンピュータのソリューション提供
ipo予定日 2019年9月26日
BB期間(申し込み期間) 9月9日~9月13日
想定価格 1,930円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,930円~2,100円
ipo公募条件 1,990円
ipo初値 1,870円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 3,198,500株(31,985枚)

 

☆新規上場承認された株式会社ピー・ビーシステムズの情報です。

 

福証Q-Board上場の小型案件です。

 

マイナー市場への上場ですが、事業内容はクラウド関係でテーマ的には申し分ありません。
需給的も良好で、福証ということを差し引いても初値の高騰が期待できる案件です。

 

直近2018年9月期の業績は売上高14億8600万円、経常利益1400万円、純利益8700万円の赤字となっています。
2019年9月期は、第3四半期時点で売上1,223百万円、経常利益113百万円の進捗となっています。

企業名 株式会社ピー・ビーシステムズ
ipo企業のURL https://www.pbsystems.co.jp/
ipo企業業務内容 企業の基幹システムをクラウド化する「セキュアクラウドシステム事業」、VRシアター4D王の製造販売をおこなう「エモーショナルシステム事業」
ipo予定日 2019年9月12日
BB期間(申し込み期間) 8月26日~8月30日
想定価格 1,370円
上場市場 福証Q-Board
ipo株価初値予想(独自) 1,800円~2,500円
ipo公募条件 1,380円
ipo初値 1,950円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 240,000株(2,400枚)

 

☆新規上場承認されたChatwork株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の大型案件です。

 

Chatworkというビジネスチャットツールのサービス提供をしており、IT企業を中心に仕事で使っているという人も多いのではないでしょうか。
かなり注目の案件なので、公募価格を割ることはないと思いますが、公開株数が多く初値の高騰は考えにくいところです。

 

直近2018年12月期の業績は売上高13億200万円、経常利益1億6300万円の赤字、純利益1億1100万円の赤字となっています。

企業名 Chatwork株式会社
ipo企業のURL https://corp.chatwork.com/ja/
ipo企業業務内容 ビジネスチャットツール「Chatwork」の開発・提供、セキュリティソフトウェア「ESET」の代理販売
ipo予定日 2019年9月24日
BB期間(申し込み期間) 9月5日~9月11日
想定価格 1,605円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,650円~1,800円
ipo公募条件 1,600円
ipo初値 1,480円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券マネックス証券楽天証券
松井証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券楽天証券松井証券
IPO当選株式 9,775,000株(97,750枚)

 

☆新規上場承認された株式会社ギフティの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

友達や知り合いにLINEやメールでちょっとしたギフトを贈ることができるサービスを展開しています。
同様のサービスを法人などにも横展開で行っており、上場を機にさらなる事業拡大に期待ができる銘柄です。

 

公開株数が多いので、そこだけが気がかりですが、公募価格は確実に超えてくるでしょう。

 

直近2018年12月期の業績は売上高11億2100万円、経常利益2億8300万円、純利益1億9800万円となっています。

企業名 株式会社ギフティ
ipo企業のURL https://giftee.co.jp/
ipo企業業務内容 個人、法人、自治体を対象とした各種eギフトサービスの企画・開発・運営等
ipo予定日 2019年9月20日
BB期間(申し込み期間) 9月3日~9月9日
想定価格 1,250円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,500円~1,800円
ipo公募条件 1,500円
ipo初値 1,880円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券マネックス証券松井証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券松井証券
IPO当選株式 5,049,300株(50,493枚)

 

☆新規上場承認された株式会社サイバー・バズの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

インスタグラムをはじめとするSNSを活用した、インフルエンサーマーケティングを主力事業としています。

 

テーマ的には申し分なく、市場規模から考えても今後事業を拡大していく余地は大いにあります。
公募価格を大幅に超える初値の高騰が期待できる銘柄です。

 

直近2018年9月期の業績は売上高24億4700万円、経常利益2億3500万円、純利益1億6500万円となっています。

企業名 株式会社サイバー・バズ
ipo企業のURL https://www.cyberbuzz.co.jp/
ipo企業業務内容 Instagramを中心とした自社サービスとしてのインフルエンサーマーケティングやSNSアカウント運用企画代行などのソーシャルメディアマーケティング事業
ipo予定日 2019年9月19日
BB期間(申し込み期間) 9月3日~9月9日
想定価格 2,000円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 3,500円~5,000円
ipo公募条件 2,300円
ipo初値 4,000円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券
IPO当選株式 683,600株(6,836枚)

 

☆新規上場承認された株式会社アミファの情報です。

 

JASDAQスタンダード上場の小型案件です。

 

雑貨関係ということで、事業に新規性はありません。
そのため、初値の高騰はあまり期待できない銘柄です。

 

公募価格を割ることは無いと思いますが、積極的な買いは入らないと予想します。

 

直近2018年9月期の業績は売上高47億3700万円、経常利益1億9900万円、純利益2億6500万円となっています。

企業名 株式会社アミファ
ipo企業のURL https://www.amifa.co.jp/
ipo企業業務内容 主にライフスタイル雑貨の企画・仕入・卸販売
ipo予定日 2019年9月19日
BB期間(申し込み期間) 9月2日~9月6日
想定価格 620円
上場市場 JASDAQスタンダード
ipo株価初値予想(独自) 650円~750円
ipo公募条件 660円
ipo初値 910円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 1,098,200株(10,982枚)

 

☆新規上場承認された株式会社ステムリムの情報です。

 

マザーズ上場の大型案件です。

 

バイオの大型IPOということで、過去実績から見ると公募価格割れの可能性が高いです。
仮条件次第ではありますが、想定価格を下回る様なら手を出さないのが無難です。

 

直近2018年7月期の業績は売上高2億円、経常利益3億2700万円の赤字、純利益3億2400万円の赤字となっています。

企業名 株式会社ステムリム
ipo企業のURL https://stemrim.com/
ipo企業業務内容 生体内に存在する幹細胞を活性化し、損傷組織の再生を誘導する医薬品・医療機器及び遺伝子治療等製品の研究、開発、製造、販売
ipo予定日 2019年8月9日
BB期間(申し込み期間) 7月25日~7月31日
想定価格 3,050円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,800円~3,050円
ipo公募条件 1,000円
ipo初値 930円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券
IPO当選株式 9,660,000株(96,600枚)

 

☆新規上場承認された株式会社ツクルバの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

リノベーション物件のネット仲介サービスとシェアオフィス事業を行っています。
事業内容としては面白いのですが、公開株数が多いために大幅な上昇は期待ができないかもしれません。
しかし、最近のIPO市況を見て強気に初値予想を出します。

 

直近2018年7月期の業績は売上高5億3100万円、経常利益4億8700万円の赤字、純利益4億200万円の赤字となっています。

企業名 株式会社ツクルバ
ipo企業のURL https://tsukuruba.com/
ipo企業業務内容 ITを活用したリノベーション・中古住宅流通プラットフォーム「cowcamo」を運営する「cowcamo(カウカモ)事業」および「働く場」をサブスクリプション型のサービスとして提供する「シェアードワークプレイス事業」
ipo予定日 2019年7月31日
BB期間(申し込み期間) 7月16日~7月22日
想定価格 2,050円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,500円~3,000円
ipo公募条件 2,050円
ipo初値 2,050円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券
IPO当選株式 2,202,200株(22,022枚)

 

☆新規上場承認された株式会社ブシロードの情報です。

 

マザーズ上場の大型案件です。

 

トレーディングカードゲームとモバイルオンラインゲームが主軸です。新日本プロレスも傘下にあります。

 

トレーディングカードゲームでは「ヴァンガード」といったヒット作や、オンラインゲームでは「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」といったヒット作があります。
将来的にはトレーディングカードゲーム中心の企業から、IPディベロッパーを目指すと会社の方向性を打ち出しています。

 

大型案件がゆえに初値の大幅な高騰の可能性は低いと思いますが、公募価格は確実に上回ってくると思います。

 

直近2018年7月期の業績は売上高288億9000万円、経常利益29億9600万円、純利益16億3700万円となっています。

企業名 株式会社ブシロード
ipo企業のURL https://bushiroad.co.jp/
ipo企業業務内容 各種IPを使ったトレーディングカードゲーム、モバイルオンラインゲーム、映像音楽コンテンツ、イベント、グッズの企画、開発、製造、販売
ipo予定日 2019年7月29日
BB期間(申し込み期間) 7月11日~7月18日
想定価格 1,840円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,000円~2,200円
ipo公募条件 1,890円
ipo初値 2,204円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券
IPO当選株式 4,350,400株(43,504枚)

 

☆新規上場承認された株式会社ビーアンドピーの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

アナログの販促用広告の制作ということで、業務内容に目新しいものは無く、テーマ的には盛り上がりません。
しかし、主要株主のロックアップは180日であり、需給は絞れているので現在の市況を考えると初値は確実に公募価格を上回ると考えます。

 

直近2018年10月期の業績は売上高30億6700万円、経常利益6億3900万円、純利益4億6400万円となっています。

企業名 株式会社ビーアンドピー
ipo企業のURL https://www.bandp.co.jp/
ipo企業業務内容 業務用インクジェットプリンターを使用した販売促進用の広告制作、インテリアなどの生活資材・製品制作
ipo予定日 2019年7月24日
BB期間(申し込み期間) 7月5日~7月11日
想定価格 1,900円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,500円~3,000円
ipo公募条件 2,000円
ipo初値 2,400円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 690,000株(6,900枚)

☆新規上場承認された株式会社Link-Uの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

サーバー開発をベースにアプリケーション開発から運用までをワンストップで行っている会社です。
ネット関連会社の中ではあまり新鮮味のない企業ではありますが、需給も悪くなく、現在の市況であれば初値の高騰が狙えそうです。

 

直近2018年7月期の業績は売上高6億1000万円、経常利益2億1100万円、純利益1億4900万円となっています。

企業名 株式会社Link-U
ipo企業のURL https://www.link-u.co.jp
ipo企業業務内容 サーバー技術を用いたデータ配信、分析・処理を主としたインターネット事業
ipo予定日 2019年7月18日
BB期間(申し込み期間) 7月2日~7月8日
想定価格 2,580円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 3,000円~4,000円
ipo公募条件 2,820円
ipo初値 5,760円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 589,900株(5,899枚)

 

☆新規上場承認された株式会社フィードフォースの情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

販売商品の更新に合わせて、自社サイト内や広告データをリアルタイムで更新する「データフィード」事業を行っています。

 

比較サイトやECサイトなどでの導入が進んでおり、マーケティングテクノロジー企業です。
ネット関連、マーケティング関連、テクノロジー企業ということで初値の高騰が期待できます。
需給面でも問題は無さそうなので、期待できるIPOです。

 

直近2018年5月期の業績は売上高5億6200万円、経常利益2800万円の赤字、純利益2900万円の赤字となっています。

企業名 株式会社フィードフォース
ipo企業のURL https://www.feedforce.jp/
ipo企業業務内容 データフィード事業、デジタル広告事業、ソーシャルメディアマーケティング関連事業
ipo予定日 2019年7月5日
BB期間(申し込み期間) 6月20日~6月26日
想定価格 1,030円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,500円~2,500円
ipo公募条件 1,150円
ipo初値 2,760円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 782,000株(7,820枚)

 


☆新規上場承認されたリビン・テクノロジーズ株式会社の情報です。

マザーズ上場の中型案件です。

 

不動産×ITという熱いテーマのIPOです。

 

不動産関係の購入、売却、求人などのマッチングサービスを行っており、ビジネスモデルとしては投資家からの買いが入りやすいでしょう。
業績、需給共に問題も無く、初値の高騰が期待できます。
是非申し込みたいIPOです。

 

直近2018年9月期の業績は売上高18億2600万円、経常利益2億5100万円、純利益1億7600万円となっています。

企業名 リビン・テクノロジーズ株式会社
ipo企業のURL https://www.lvn.co.jp/
ipo企業業務内容 WEBテクノロジーと不動産を融合した不動産会社比較バーティカルメディア「リビンマッチ」の企画・開発・運営等
ipo予定日 2019年6月28日
BB期間(申し込み期間) 6月12日~6月18日
想定価格 3,820円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 5,000円~10,000円
ipo公募条件 3,900円
ipo初値 9,000円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券
IPO当選株式 382,300株(3,823枚)

 

 

☆新規上場承認された新日本製薬株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の大型案件です。

 

医療関係の会社ですがベンチャーではなく、規模が大きいIPOなので初値の高騰は期待できないでしょう。

 

直近2018年9月期の業績は売上高312億1000万円、経常利益24億9900万円、純利益17億5100万円となっています。

企業名 新日本製薬株式会社
ipo企業のURL https://corporate.shinnihonseiyaku.co.jp/
ipo企業業務内容 化粧品、健康食品、医薬品の企画及び通信販売、店舗販売、卸売販売
ipo予定日 2019年6月27日
BB期間(申し込み期間) 6月11日~6月17日
想定価格 1,470円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,470円~1,600円
ipo公募条件 1,470円
ipo初値 1,664円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 5,600,000株(56,000枚)

 

☆新規上場承認された株式会社あさくまの情報です。

 

JASDAQスタンダード上場の小型案件です。

 

親会社はテンポスホールディングスで、「ステーキのあさくま」などを運営しています。

 

IPO時点で株主優待が設定されており、優待狙いの買いも期待ができます。
業績も堅調に推移しており、個人でも買いやすい想定価格なので初値は公募価格を上回ることは確実です。

 

直近2018年3月期の業績は売上高94億4100万円、経常利益8億7500万円、純利益4億9400万円となっています。

企業名 株式会社あさくま
ipo企業のURL http://www.asakuma.co.jp/
ipo企業業務内容 「ステーキのあさくま」の店舗展開を主業態とするレストラン事業
ipo予定日 2019年6月27日
BB期間(申し込み期間) 6月11日~6月17日
想定価格 1,150円
上場市場 JASDAQスタンダード
ipo株価初値予想(独自) 1,500円~1,700円
ipo公募条件 1,250円
ipo初値 1,834円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 677,100株(6,771枚)

 

 

☆新規上場承認された株式会社ヤシマキザイの情報です。

 

東証2部上場の中型案件です。

 

テーマ的には目新しいものはありません。
卸売業ということで人気化することは想像しがたいですが、初値が公募価格を割ることはないと考えます。

 

直近2018年3月期の業績は売上高335億円、経常利益5億3400万円、純利益3億2900万円となっています。

企業名 株式会社ヤシマキザイ
ipo企業のURL https://www.yashima-co.co.jp/
ipo企業業務内容 鉄道関連製品、産業用電子部品等の卸売業
ipo予定日 2019年6月26日
BB期間(申し込み期間) 6月10日~6月14日
想定価格 1,280円
上場市場 東証2部
ipo株価初値予想(独自) 1,300円~1,400円
ipo公募条件 1,280円
ipo初値 1,450円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 921,000株(9,210枚)

 

 

☆新規上場承認された株式会社インフォネットの情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

WEB開発会社として、HTMLなどの知識が無くてもサイト運用ができるサービスなどを展開しています。
ネット系ということと、公開株数も少なめで需給が良いということから初値の高騰が狙えそうです。

 

直近2018年3月期の業績は売上高7億5200万円、経常利益1億6300万円、純利益1億1100万円となっています。

企業名 株式会社インフォネット
ipo企業のURL https://www.e-infonet.jp/
ipo企業業務内容 WEBサイトの構築およびそのコンテンツを構築・管理・更新できるシステム(CMS:コンテンツ管理システム)、その他システムアプリケーションの開発・販売およびクラウドホスティングサービス、ASPサービスの提供
ipo予定日 2019年6月25日
BB期間(申し込み期間) 6月7日~6月13日
想定価格 1,350円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,800円~2,500円
ipo公募条件 1,490円
ipo初値 3,430円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 575,000株(5,750枚)

 


☆新規上場承認されたブランディングテクノロジー株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

2018年11月までは株式会社フリーセルという社名でした。
ネット関連企業ということ、そして公開株数が少なく需給が良いということで、直近のIPOを見ると初値は高騰しそうです。

 

直近2018年9月期の業績は売上高46億6700万円、経常利益1億1400万円、純利益7700万円となっています。

企業名 ブランディングテクノロジー株式会社
ipo企業のURL https://www.branding-t.co.jp/
ipo企業業務内容 インターネットを利用した各種情報提供サービス、広告業および広告代理店業、インターネットホームページの企画立案、開発、管理及びそれに附帯する業務
ipo予定日 2019年6月21日
BB期間(申し込み期間) 6月4日~6月10日
想定価格 1,540円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,800円~4,000円
ipo公募条件 1,740円
ipo初値 4,825円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券
IPO当選株式 156,200株(1,562枚)

 


☆新規上場承認された株式会社ピアズの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

キャリアショップに対するコンサルティング業がメインということで、テーマ的には盛り上がりに欠けます。
しかし、業績の伸びはよく、何より人が資本のコンサルティング業だけに利益率が高いことが魅力です。

 

需給的にも問題なく、最近のIPOの傾向からすると初値の高騰が期待できます。

 

直近2018年9月期の業績は売上高19億9500万円、経常利益4億1400万円、純利益2億6600万円となっています。

企業名 株式会社ピアズ
ipo企業のURL https://peers.jp/
ipo企業業務内容 キャリアショップを中心とした販売チャネルに対する研修コンサルティング、セールスプロモーション等
ipo予定日 2019年6月20日
BB期間(申し込み期間) 6月5日~6月11日
想定価格 3,820円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 4,300円~5,000円
ipo公募条件 3,620円
ipo初値 5,500円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券
IPO当選株式 444,400株(4,444枚)

 


☆新規上場承認されたSansan株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の大型案件です。

 

個人向けには名刺管理サービス「Eight」、法人向けには同サービス「Sansan」を提供していますが、直近は5期連続で赤字です。
2018年5月期には広告宣伝費4,478百万円を計上していて、まだ先行投資時期です。
「Sansan」のCMをよくTVで見るという人も多いと思います。

 

発行株式数が多いということと業績が投資家心理に悪影響を与える可能性があります。
場合によっては公募価格割れの可能性もあるので、今後決まる仮条件などに注目です。

 

直近2018年5月期の業績は売上高73億2400万円、経常利益30億7700万円の赤字、純利益30億8600万円の赤字となっています。

企業名 Sansan株式会社
ipo企業のURL https://jp.corp-sansan.com/
ipo企業業務内容 法人向け名刺管理サービス「Sansan」及び個人向け名刺管理アプリ「Eight」の提供
ipo予定日 2019年6月19日
BB期間(申し込み期間) 6月3日~6月6日
想定価格 4,075円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 4,300円~4,700円
ipo公募条件 4,500円
ipo初値 4,760円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券
IPO当選株式 8,636,500株(86,365枚)

 


☆新規上場承認された日本グランデ株式会社の情報です。

 

アンビシャス上場の小型案件です。
需給は良いですが、不動産業ということでテーマ的には弱いです。
上場市場がアンビシャスということも考慮すると、初値は上がりにくいと考えます。
直近2018年3月期の業績は売上高37億7300万円、経常利益1億600万円、純利益8600万円となっています。

企業名 日本グランデ株式会社
ipo企業のURL http://www.nippon-grande.co.jp/
ipo企業業務内容 不動産分譲事業、不動産賃貸事業、不動産関連事業
ipo予定日 2019年6月19日
BB期間(申し込み期間) 5月31日~6月6日
想定価格 720円
上場市場 札証アンビシャス
ipo株価初値予想(独自) 700円~780円
ipo公募条件 750円
ipo初値 752円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 185,800株(1,858枚)

 


☆新規上場承認されたユーピーアール株式会社の情報です。

 

東証二部上場の中型案件です。

 

物流関係という事業内容と東証二部案件ということで、地味な印象は拭えません。
しかし、公開株数が少なく需給的にはとても良いので、現在のIPOの様子を見るとそれなりの初値が期待できます。

 

市況次第では初値が高騰するかもしれません。

 

直近2018年8月期の業績は売上高103億6700万円、経常利益8億300万円、純利益5億6700万円となっています。

企業名 ユーピーアール株式会社
ipo企業のURL https://www.upr-net.co.jp/
ipo企業業務内容 パレット等の物流機器のレンタル及び販売等
ipo予定日 2019年6月12日
BB期間(申し込み期間) 5月27日~5月31日
想定価格 3,130円
上場市場 東証二部
ipo株価初値予想(独自) 3,300円~4,000円
ipo公募条件 3,300円
ipo初値 4,000円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券松井証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 松井証券
IPO当選株式 529,400株(5,294枚)

 


☆新規上場承認されたバルテス株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

令和最初のIPO案件となる予定です。
事業内容はちょっと地味な感じは否めないですが、令和初IPOということになればご祝儀相場が期待できます。

 

また、その前のIPOから1ヶ月以上空くということで買い需要も旺盛だと予想されます。
ここ最近のIPOの初値を見ても、公募価格からの上昇が期待できるでしょう。

 

直近2018年3月期の業績は売上高24億5700万円、経常利益3400万円、純利益300万円の赤字となっています。

企業名 バルテス株式会社
ipo企業のURL https://www.valtes.co.jp/
ipo企業業務内容 ソフトウェアテストを中心としたソフトウェアの品質に関する総合的なサービスの提供
ipo予定日 2019年5月30日
BB期間(申し込み期間) 5月14日~5月20日
想定価格 540円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 700円~900円
ipo公募条件 660円
ipo初値 1,820円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券
IPO当選株式 1,203,400株(12,034枚)

☆新規上場承認されたトビラシステムズ株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

現在問題となっている「オレオレ詐欺」や「アポ電詐欺」などの特殊詐欺防止のためのアプリや、電話端末などを提供しています。

 

直近のテーマとしては悪くなく、話題性も豊富ですし社会貢献という意味でも素晴らしいサービスを提供しています。

 

また、業績も右肩上がりで、初値の高騰が期待できます。

 

直近2018年10月期の業績は売上高8億4200万円、経常利益2億2300万円、純利益1億4800万円となっています。

企業名 トビラシステムズ株式会社
ipo企業のURL https://tobila.com/
ipo企業業務内容 モバイル、固定電話及びビジネス向け迷惑情報フィルタシステムの開発及び提供等
ipo予定日 2019年4月25日
BB期間(申し込み期間) 4月9日~4月15日
想定価格 2,040円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,600円~3,000円
ipo公募条件 2,400円
ipo初値 5,420円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 901,600株(9,016枚)

☆新規上場承認された株式会社グッドスピードの情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

自動車販売業ということで、テーマとしては盛り上がりに欠けます。

 

需給面では大株主に期間のロックアップがかかっており、当選枚数もそこまで多くないことから初値は公募価格を超えてくるでしょう。

 

直近2018年9月期の業績は売上高227億5200万円、経常利益1億4900万円、純利益9100万円となっています。

企業名 株式会社グッドスピード
ipo企業のURL https://goodspeed-group.co.jp/
ipo企業業務内容 SUVを中心とした自動車販売及びその附帯業務(買取、整備及び板金、保険代理店、レンタカー事業)
ipo予定日 2019年4月25日
BB期間(申し込み期間) 4月9日~4月15日
想定価格 1,210円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,500円~1,800円
ipo公募条件 1,400円
ipo初値 1,750円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 632,500株(6,325枚)

☆新規上場承認された株式会社ハウテレビジョンの情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

高学歴者を対象とした就職・転職サイトの運営をしています。

 

ある程度差別化はできていると思いますが、あまり新規性は無く地味だと言わざるを得えません。
ただ、公開株数が少なく、主要大株主にも期間でロックアップがかかっているので、需給面を見ると初値の上昇が期待できます。

 

直近2018年1月期の業績は売上高3億9000万円、経常利益1100万円、純利益3600万円となっています。

企業名 株式会社ハウテレビジョン
ipo企業のURL https://howtelevision.co.jp/
ipo企業業務内容 新卒学生向けリクルーティング・プラットフォーム「外資就活ドットコム」、若手社会人向けリクルーティング・プラットフォーム「Liiga」の運営管理等
ipo予定日 2019年4月24日
BB期間(申し込み期間) 4月8日~4月12日
想定価格 1,210円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,800円~2,300円
ipo公募条件 1,210円
ipo初値 3,745円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 363,400株(3,634枚)

 

☆新規上場承認された株式会社ヴィッツの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

テーマは話題のIoTです。
IoT関連というだけでも初値の高騰が期待できますが、それに加えて公開株数の少なさ、大株主のロックアップが180日かかっていること、業績の良さと初値高騰の要素が揃っています。

 

直近2018年8月期の業績は売上高23億7600万円、経常利益2億2400万円、純利益1億3600万円となっています。

企業名 株式会社ヴィッツ
ipo企業のURL https://www.witz-inc.co.jp/
ipo企業業務内容 組込み製品のソフトウェア及びリアルタイムOSの受託開発と販売、組込みソフトウェア等の研究開発
ipo予定日 2019年4月8日
BB期間(申し込み期間) 3月20日~3月27日
想定価格 2,260円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 4,000円~6,000円
ipo公募条件 2,650円
ipo初値 6,100円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 460,000株(4,600枚)

 

☆新規上場承認された株式会社東名の情報です。

 

マザーズ・名証セントレックス上場の中型案件です。

 

事業内容に特に新規性はありません。
正直地味な案件と言わざるを得ませんが、公開株数も少なく需給面で考えると公募価格を割ることは無く、しっかりと値を付けるでしょう。

 

直近2018年8月期の業績は売上高98億9500万円、経常利益4億1700万円、純利益5億7800万円となっています。

企業名 株式会社東名
ipo企業のURL https://www.toumei.co.jp/
ipo企業業務内容 オフィス光119事業(光回線サービス及び関連サービスの提供)、オフィスソリューション事業(情報通信機器・環境商材の販売、Webサービスの提供)等
ipo予定日 2019年4月3日
BB期間(申し込み期間) 3月18日~3月25日
想定価格 3,290円
上場市場 マザーズ、名証セントレックス
ipo株価初値予想(独自) 3,500円~4,000円
ipo公募条件 3,290円
ipo初値 4,205円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券
IPO当選株式 402,500株(4,025枚)

 

☆新規上場承認された株式会社Welbyの情報です。

マザーズ上場の小型案件です。

医療機関などに自社運営アプリを提供し、その利用料を受け取るビジネスモデルです。利用者は患者に健康情報をアプリに記録してもらい、そのデータを共有することが可能です。

医療×ITということでテーマ的にはバッチリ。
当選枚数も少なく、初値高騰が期待できる銘柄です。

直近2017年12月期の業績は売上高4億7500万円、経常利益7600万円の赤字、純利益7700万円の赤字となっています。
2018年12月期は第三四半期までで売上高4億7300万円、経常利益2700万円の進捗となっています。

企業名 株式会社Welby(ウェルビー)
ipo企業のURL https://welby.jp/
ipo企業業務内容 PHRプラットフォームサービス事業 ※PHRとは、個人によって電子的に管理される自らの健康・医療情報のことを指す
ipo予定日 2019年3月29日
BB期間(申し込み期間) 3月13日~3月19日
想定価格 3,660円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 7,000円~9,000円
ipo公募条件 5,200円
ipo初値 18,030円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 197,000株(1,970枚)

 

☆新規上場承認された株式会社エードットの情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

事業内容にはこれといって特筆すべき内容はありませんが、需給は良さそうです。
業績もまずまず、想定価格も手ごろということで公開当日の市況が良ければ初値の高騰が期待できます。

 

直近2018年6月期の業績は売上高14億5200万円、経常利益1億2300万円、純利益8700万円となっています。

企業名 株式会社エードット
ipo企業のURL https://a-dot.co.jp/
ipo企業業務内容 セールスプロモーションやPR、クリエイティブ等の企画・制作・実施運営を行うブランディング事業
ipo予定日 2019年3月29日
BB期間(申し込み期間) 3月12日~3月18日
想定価格 1,010円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,500円~2,000円
ipo公募条件 1,110円
ipo初値 2,453円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 690,000株(6,900枚)

 

☆新規上場承認された日本ホスピスホールディングス株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

事業内容はホスピス事業や訪問看護事業ということで、心から応援したい事業内容です。

 

しかし、IPO案件としてみると地味な案件で、当選枚数も多いことから初値の高騰は期待できません。
可能性として公募価格割れもあると見ています。

 

直近2017年12月期の業績は売上高18億9500万円、経常利益4100万円の赤字、純利益6000万円の赤字となっています。
2018年12月期第三四半期時点では、売上高21億1900万円、経常利益7800万円、純利益1億1200万円の進捗となっています。

企業名 日本ホスピスホールディングス株式会社
ipo企業のURL https://www.jhospice.co.jp
ipo企業業務内容 在宅ホスピス事業
ipo予定日 2019年3月28日
BB期間(申し込み期間) 3月11日~3月15日
想定価格 780円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 750円~800円
ipo公募条件 1,000円
ipo初値 1,466円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券松井証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 松井証券
IPO当選株式 2,185,000株(21,850枚)

 

☆新規上場承認された株式会社フレアスの情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

主力事業はマッサージ店の運営ということでテーマ的には弱いかなという感じです。

 

店舗数も伸び悩んでおり、平成30年3月期から平成31年第三四半期までで2店舗増にとどまっています。
地味な案件なので、初値高騰は期待できないでしょう。

 

直近2018年3月期の業績は売上高32億8500万円、経常利益1億9400万円、純利益1億1000万円となっています。

企業名 株式会社フレアス
ipo企業のURL https://fureasu.jp/
ipo企業業務内容 あん摩マッサージ指圧師によるマッサージサービスの提供及び訪問看護サービスの提供
ipo予定日 2019年3月28日
BB期間(申し込み期間) 3月11日~3月15日
想定価格 1,550円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,650円~1,800円
ipo公募条件 1,850円
ipo初値 4,045円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 602,600株(6,026枚)

 

☆新規上場承認された株式会社NATTY SWANKYの情報です。

マザーズ上場の中型案件です。

かなりの勢いで店舗数を拡大させてきた餃子居酒屋「ダンダダン酒場」の運営会社です。

2018年12月末で直営47店舗、フランチャイズ19店舗の合計66店舗とまだまだ店舗数拡大の余地は残されており、業績拡大期待から初値の高騰が期待できそうです。
直近2018年6月期の業績は売上高29億3900万円、経常利益1億5800万円、純利益1億1200万円となっています。

企業名 株式会社NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)
ipo企業のURL https://nattyswanky.com/
ipo企業業務内容 餃子居酒屋「ダンダダン酒場」の直営及びFC運営事業
ipo予定日 2019年3月28日
BB期間(申し込み期間) 3月12日~3月18日
想定価格 3,270円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 3,800円~4,200円
ipo公募条件 3,270円
ipo初値 3,930円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 588,800株(5,888枚)

 

☆新規上場承認されたgooddaysホールディングス株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

「暮らし×IT」をテーマに不動産事業を中心に行っている企業です。
不動産仲介だけではなく、リノベーションも行っています。
システム開発も行っており、なかなか面白い事業をしていると感じました。
投資家にとっては面白い案件ではないでしょうか。

 

当選株数は少なく、需給も良いため、それなりに初値の高騰が期待できます。

 

直近2018年3月期の業績は売上高38億2300万円、経常利益1億4700万円、純利益9900万円となっています。

企業名 gooddaysホールディングス株式会社
ipo企業のURL https://gooddays.jp/
ipo企業業務内容 「暮らしTechセグメント」として賃貸物件のリノベーション事業、仲介事業及びメディア事業子会社、「ITセグメント」として流通分野に強みを持つシステム開発やグループ企業向けにシステム開発を行う事業子会社の経営管理及びそれに付帯する業務
ipo予定日 2019年3月25日
BB期間(申し込み期間) 3月7日~3月13日
想定価格 2,280円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,200円~2,600円
ipo公募条件 2,280円
ipo初値 5,200円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 306,200株(3,062枚)

 

☆新規上場承認されたギークス株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

主にゲーム事業と人材事業を行っており、売上の約半分をゲーム事業が占めています。
ゲームは最近厳しい環境なので、ゲーム事業の今後が多少心配ではありますが、初値は公募価格を上回ってくるでしょう。
人材はフリーランスをクライアント先に常駐させる事業や、人材育成などを行っています。

 

直近2018年3月期の業績は売上高25億8100万円、経常利益3億7900万円、純利益2億7700万円となっています。

企業名 ギークス株式会社
ipo企業のURL https://www.khc-ltd.co.jp/
ipo企業業務内容 ITフリーランスの働き方を支援し、企業向けに技術リソースのシェアリングを提供するIT人材事業、ならびにIT人材育成、ゲーム・動画制作等
ipo予定日 2019年3月20日
BB期間(申し込み期間) 3月5日~3月11日
想定価格 1,930円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,200円~2,600円
ipo公募条件 1,930円
ipo初値 2,900円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 931,500株(9,315枚)

 

☆新規上場承認された株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

株式やFXなどの情報をリアルタイムで提供するサイトを運営しており、月間ユーザー数は500万人以上。

 

広告と課金で売上も伸ばしていますが、重たい案件なので公募価格は超えてくると思いますが、大幅な高騰は無いと思います。

 

直近2018年3月期の業績は売上高16億8100万円、経常利益7100万円、純利益2億円の赤字となっています。

企業名 株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
ipo企業のURL https://minkabu.co.jp/
ipo企業業務内容 AI、クラウドインプットによる情報生成技術を活用した金融情報メディア(「みんなの株式」など)の運営並びに金融機関向け情報系フィンテックソリューションの提供
ipo予定日 2019年3月19日
BB期間(申し込み期間) 3月1日~3月7日
想定価格 960円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,050円~1,200円
ipo公募条件 1050円
ipo初値 1,400円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券松井証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券松井証券
IPO当選株式 3,151,200株(31,512枚)

 

☆新規上場承認された株式会社KHCの情報です。

 

東証2部上場の中型案件です。

 

事業内容は住宅販売業と盛り上がりに欠けます。
親会社が日本アジアグループ(3751)ということで、KHCの上場は親会社の資金調達という意味合いが強そうです。

 

投資家も買いを入れづらく、初値の高騰は見込めないでしょう。

 

直近2018年3月期の業績は売上高135億600万円、経常利益8億円、純利益5億400万円となっています。

企業名 株式会社KHC
ipo企業のURL https://www.khc-ltd.co.jp/
ipo企業業務内容 事業子会社5社(戸建注文請負、土地仕入及び販売、建売住宅の販売、建築物の設計・施工管理など)の経営管理を行う持ち株会社
ipo予定日 2019年3月19日
BB期間(申し込み期間) 3月1日~3月7日
想定価格 850円
上場市場 東証2部
ipo株価初値予想(独自) 850円~900円
ipo公募条件 850円
ipo初値 832円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 1,764,000株(17,640枚)

 

☆新規上場承認された株式会社コプロ・ホールディングスの情報です。

 

マザーズ、名証セントレックス上場の中型案件です。

 

建設業界の人材派遣という事業内容は、来年あたりまでがピークかなという感じがします。
テーマ的には可もなく不可もなくという感じですが、公開株数も多く初値の高騰は見込めないでしょう。

 

直近2018年3月期の業績は売上高89億6300万円、経常利益8億8500万円、純利益6億800万円となっています。

企業名 株式会社コプロ・ホールディングス
ipo企業のURL https://www.copro-h.co.jp/
ipo企業業務内容 建設業界に特化した人材派遣事業を行う事業子会社の管理・運営
ipo予定日 2019年3月19日
BB期間(申し込み期間) 3月4日~3月8日
想定価格 2,090円
上場市場 マザーズ、名証セントレックス
ipo株価初値予想(独自) 2,100円~2,300円
ipo公募条件 2,090円
ipo初値 2,395円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 1,610,000株(16,100枚)

 

☆新規上場承認された共栄セキュリティーサービス株式会社の情報です。

 

JASDAQスタンダード上場の中型案件です。

 

警備業ということで、盛り上がるIPO案件ではありません。
公募価格割れはよほどのことがない限り無いと思いますが、初値の高騰は見込めないと思います。

 

直近2018年3月期の業績は売上高53億4700万円、経常利益3億8900万円、純利益2億6000万円となっています。

企業名 共栄セキュリティーサービス株式会社
ipo企業のURL https://www.kyoei-ss.co.jp/
ipo企業業務内容 施設警備、雑踏・交通誘導警備を中心とした警備業
ipo予定日 2019年3月18日
BB期間(申し込み期間) 2月28日~3月6日
想定価格 2,070円
上場市場 JASDAQスタンダード
ipo株価初値予想(独自) 2,000円~2,200円
ipo公募条件 2,100円
ipo初値 2,866円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 494,500株(4,945枚)

 

☆新規上場承認された株式会社カオナビの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

テーマとしてはクラウド。
自社で働く人材のデータプラットフォームシステムを提供しています。
まさに最近のIT企業らしさがある事業内容となっていて、初値の高騰が見込めます。

 

直近2018年3月期の業績は売上高9億5200万円、経常利益2億5000万円の赤字、純利益2億8300万円の赤字となっています。

企業名 株式会社カオナビ
ipo企業のURL https://corp.kaonavi.jp/
ipo企業業務内容 クラウド人材マネジメントシステム『カオナビ』の提供
ipo予定日 2019年3月15日
BB期間(申し込み期間) 2月28日~3月6日
想定価格 1,780円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,500円~3,000円
ipo公募条件 1,980円
ipo初値 3,970円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 1,000,500株(10,005枚)

 

☆新規上場承認された株式会社エヌ・シー・エヌの情報です。

 

JASDAQスタンダード上場の小型案件です。

 

盛り上がる事業内容ではありませんが、日本においては堅調に需要がある分野です。

 

相場環境にもよりますが、想定価格が1000円以下と個人投資家が買いやすい値段であることに加え、主要株主へのロックアップも90日間としっかりかかっているため、初値は公募価格を上回る確率が高いです。

 

直近2018年3月期の業績は売上高60億8300万円、経常利益2億2900万円、純利益1億6900万円となっています。

企業名 株式会社エヌ・シー・エヌ
ipo企業のURL https://www.ncn-se.co.jp/
ipo企業業務内容 木造耐震設計ならびにその設計に基づく構造部材の販売
ipo予定日 2019年3月14日
BB期間(申し込み期間) 2月26日~3月4日
想定価格 700円
上場市場 JASDAQスタンダード
ipo株価初値予想(独自) 800円~1,000円
ipo公募条件 800円
ipo初値 1,214円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 920,000株(9,200枚)

 

☆新規上場承認された株式会社サーバーワークスの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

テーマとしてはクラウド。AWSの導入・構築支援等が主事業。そして、当選枚数の少なさ。
初値が高騰する要素は揃っています。

 

直近2018年2月期の業績は売上高30億6600万円、経常利益3900万円、純利益1億7900万円となっています。

企業名 株式会社サーバーワークス
ipo企業のURL https://www.serverworks.co.jp/
ipo企業業務内容 Amazon Web Services (AWS)のインフラ基盤構築、リセール、保守・運用代行
ipo予定日 2019年3月13日
BB期間(申し込み期間) 2月26日~3月4日
想定価格 4,320円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 8,000円~10,000円
ipo公募条件 4,780円
ipo初値 18,000円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 370,400株(3,704枚)

 

☆新規上場承認されたダイコー通産株式会社の情報です。

 

東証2部上場の小型案件です。

 

こう言っては何ですが、事業内容も地味な上に東証2部上場ということで注目度は低いです。
そのため、需給的には良いのですが大幅な上昇はしずらい案件だと思います。

 

直近2018年5月期の業績は売上高152億8100万円、経常利益6億5800万円、純利益4億300万円となっています。

企業名 ダイコー通産株式会社
ipo企業のURL http://www.daiko-tsusan.co.jp/
ipo企業業務内容 ケーブルTV及び情報通信ネットワーク向け各種商品の仕入・販売
ipo予定日 2019年3月12日
BB期間(申し込み期間) 2月22日~2月28日
想定価格 1,510円
上場市場 東証2部
ipo株価初値予想(独自) 1,400円~1,800円
ipo公募条件 1,540円
ipo初値 1,732円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 623,700株(6,237枚)

 

☆新規上場承認されたウイングアーク1st株式会社の情報です。

 

※3月4日に上場承認取り消しが発表されました。会社側からの申し出によるものとのことです。

 

東証1部もしくは2部上場の大型案件です。

 

以前は1stホールディングス株式会社として上場しており、2013年に事業構造をクラウドなどの最新テクノロジーに対応できるよう再構築するために上場廃止しました。

 

初値の上がりにくい再上場案件です。
テーマ的には良いのですが、規模が大きく公募割れの危険もあります。

 

直近2018年2月期の業績は売上高155億6600万円、経常利益40億4700万円、純利益29億2500万円となっています。

企業名 ウイングアーク1st株式会社
ipo企業のURL http://www.wingarc.com/
ipo企業業務内容 企業の情報活用を促進するソフトウェアおよびクラウドサービスの提供
ipo予定日 2019年3月13日
BB期間(申し込み期間) 2月26日~3月1日
想定価格 1,970円
上場市場 東証1部もしくは2部
ipo株価初値予想(独自) 1,800円~2,000円
ipo公募条件 未定
ipo初値 未定
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 22,896,200株(228,962枚)

 

☆新規上場承認された日本国土開発株式会社の情報です。

 

 

東証1部もしくは2部上場の大型案件です。

 

土木・建設業ということでテーマとしては地味です。
公開株数も多く、株価の高騰は見込めないでしょう。

 

事業としては大型物件を手掛けたり、公共事業を手掛けたりしています。

 

直近2018年4月期の業績は売上高1175億7900万円、経常利益153億3000万円、純利益102億6200万円となっています。

企業名 日本国土開発株式会社
ipo企業のURL https://www.n-kokudo.co.jp/
ipo企業業務内容 土木・建築工事の施工管理及び建築設計業務を中心とした総合建設業
ipo予定日 2019年3月5日
BB期間(申し込み期間) 2月15日~2月21日
想定価格 500円
上場市場 東証1部
ipo株価初値予想(独自) 500円~600円
ipo公募条件 510円
ipo初値 624円
IPO抽選で狙い目の証券会社
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 15,474,400株(154,744枚)

 

☆新規上場承認された株式会社スマレジの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

クラウド型POS(販売時点情報管理)レジシステム、「スマレジ」を提供しています。

 

新規出店はもちろん、従来のPOSシステム利用店すべてが販売対象ということでこれからシェアの急拡大が期待できます。
需給的にちょっと重ためではありますが、クラウドというテーマと事業の将来性から買いが入りそうな案件です。

 

直近2018年4月期の業績は売上高13億9300万円、経常利益3億300万円、純利益2億1700万円となっています。

企業名 株式会社スマレジ
ipo企業のURL https://corp.smaregi.jp/
ipo企業業務内容 スマレジなどのアプリの開発及び販売、その他周辺機器の販売
ipo予定日 2019年2月28日
BB期間(申し込み期間) 2月13日~2月19日
想定価格 1,370円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,000円~2,500円
ipo公募条件 1,370円
ipo初値 3,225円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 1,759,500株(17,595枚)

 

☆新規上場承認された株式会社フロンティアインターナショナルの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

トータルプロモーションカンパニーとして、イベントやデジタル分野でのプロモーション実績が豊富です。リアル×デジタルにも力を入れています。
多少重めの案件ですが、初値はほぼ確実に公募価格を超えてくるでしょう。

 

業績も堅調に右肩上がりです。
直近2018年4月期の業績は売上高121億9300万円、経常利益10億4700万円、純利益7億1400万円となっています。

企業名 株式会社フロンティアインターナショナル
ipo企業のURL http://www.frontier-i.co.jp/
ipo企業業務内容 イベント・PRや店頭販売等の総合プロモーション事業
ipo予定日 2019年2月28日
BB期間(申し込み期間) 2月13日~2月19日
想定価格 2,290円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 3,000円~3,500円
ipo公募条件 2,410円
ipo初値 2,715円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 885,000株(8,850枚)

 

☆新規上場承認された東海ソフト株式会社の情報です。

 

東証2部・名証2部上場の小型案件です。

 

テーマ的には現在熱いテーマを網羅しており、IoTプラットフォームの提供やクラウドでのサービス提供、AIを活用したサービスの提供などを行っています。

 

業績は堅調に推移していて、需給も良さそうなので確実に公募価格は超えてくるでしょう。

 

直近2018年5月期の業績は売上高57億9100万円、経常利益3億1200万円、純利益2億2200万円となっています。

企業名 東海ソフト株式会社
ipo企業のURL http://www.tokai-soft.co.jp/
ipo企業業務内容 ソフトウェア受託開発及びソフトウェア開発にかかわる役務提供
ipo予定日 2019年2月27日
BB期間(申し込み期間) 2月8日~2月15日
想定価格 1,290円
上場市場 東証2部、名証2部
ipo株価初値予想(独自) 1,400円~1,700円
ipo公募条件 1,500円
ipo初値 2,872円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 690,000株(6,900枚)

 

☆新規上場承認されたリックソフト株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

ヤフーやグリー、全日空をはじめとして大手企業に導入されているソフトウェアの販売などを行っています。
公開株数が少なくて需給も良く、取引先も優良で、「クラウド」という人気テーマでの上場だけに大幅な初値の高騰が期待できます。

 

業績も右肩上がりで推移しており、
直近2018年2月期の業績は売上高17億2800万円、経常利益1億3000万円、純利益9300万円となっています。

企業名 リックソフト株式会社
ipo企業のURL https://www.ricksoft.jp/
ipo企業業務内容 ソフトウェアのライセンス販売と導入支援ならびに、クラウドサービス・トレーニングの提供、ソフトウェア開発等
ipo予定日 2019年2月26日
BB期間(申し込み期間) 2月8日~2月15日
想定価格 3,840円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 10,000円~15,000円
ipo公募条件 4,000円
ipo初値 9,050円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 294,400株(2,944枚)

 

☆新規上場承認された株式会社識学の情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

2019年最初の上場承認は株式会社識学でした。
独自理論を用いた組織・マネジメントコンサルティングを事業内容としています。

 

公開株数も少なく、需給的にもいい案件です。
業績も右肩上がりで推移しており、初値の高騰が期待できます。

 

直近2018年2月期の業績は売上高7億5500万円、経常利益6900万円、純利益4200万円となっています。
2019年2月期は第三四半期までで売上高9億700万円、経常利益2億200万円、純利益1億2700万円と成長しています。

企業名 株式会社識学
ipo企業のURL https://corp.shikigaku.jp/
ipo企業業務内容 識学を使った経営、組織コンサルティング、識学を使った従業員向け研修、識学をベースとしたwebサービスの開発、提供
ipo予定日 2019年2月22日
BB期間(申し込み期間) 2月6日~2月13日
想定価格 1,640円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,500円~4,000円
ipo公募条件 1,800円
ipo初値 4,550円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券松井証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券松井証券
IPO当選株式 379,500株(3,795枚)

 

☆新規上場承認された株式会社テノ.ホールディングスの情報です。

マザーズと福証Q-Board(キューボード)上場の小型案件です。

調達資金は保育事業の設備投資に充てるということで、国策ど真ん中のIPO案件です。

近い将来的な事業の拡大は見込め、需給も良さそうなので初値には期待ができそうです。

直近2017年12月期の業績は売上高66億7900万円、経常利益1億5300万円、純利益9700万円となっています。

企業名 株式会社テノ.ホールディングス
ipo企業のURL https://www.teno.co.jp/
ipo企業業務内容 直営保育所・受託保育所の運営、幼稚園や保育所に対する保育士派遣、ベビーシッターサービス・ハウスサービスの提供、tenoSCHOOL(保育士養成講座等)の運営
ipo予定日 2018年12月21日
BB期間(申し込み期間) 12月5日~12月11日
想定価格 1,900円
上場市場 マザーズ、福証Q-Board(キューボード)
ipo株価初値予想(独自) 2,200円~2,500円
ipo公募条件 1,920円
ipo初値 2,400円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 402,500株(4,025枚)

☆新規上場承認された株式会社リンクの情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

過去の顧客情報(ビッグデータ)を元に将来の需要予測をして、発注精度の向上や発注業務の効率化を行うという画期的なシステムの開発と販売を行っています。

 

テーマ的にもど真ん中のビッグデータ関連で、売出株数も少なく需給も良好で初値の高騰が期待できるIPO案件です。

 

直近2017年12月期の業績は売上高8億3800万円、経常利益1億5000万円、純利益1億800万円となっています。

企業名 株式会社リンク
ipo企業のURL https://www.sinops.jp/
ipo企業業務内容 自動発注・在庫最適化「sinops」の開発・販売
ipo予定日 2018年12月25日
BB期間(申し込み期間) 12月6日~12月12日
想定価格 3,110円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 4,500円~7,000円
ipo公募条件 3,580円
ipo初値 7,620円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 285,200株(2,852枚)

☆新規上場承認されたベルトラ株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

オプショナルツアー専門という独自性はありますが、旅行関係ということでテーマ的にはすでに旬を外れた感じがします。

 

売出株数は多いですが、想定価格が買いやすい金額であることはプラス材料です。
ただ、同日に3案件IPOがあるので、積極的な買いは入りづらいと予想します。

 

直近2017年12月期の業績は売上高28億2600万円、経常利益3600万円、純利益3500万円となっています。

企業名 ベルトラ株式会社
ipo企業のURL https://www.veltra.com/jp/
ipo企業業務内容 海外・国内の現地体験型オプショナルツアー専門のオンライン予約サイトの運営
ipo予定日 2018年12月25日
BB期間(申し込み期間) 12月6日~12月12日
想定価格 360円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 370円~420円
ipo公募条件 384円
ipo初値 514円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券松井証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 松井証券
IPO当選株式 3,588,000株(35,880枚)

☆新規上場承認されたレオス・キャピタルワークス株式会社の情報です。

 

※レオス・キャピタルワークスは12月20日に上場手続きの延期が決定しました。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

運用成績が良好なことで知られる「ひふみ投信」などを運用しています。
投資家からの信頼が厚く、昨季からの業績は順調に推移しています。

 

売出株数が多く、初値の高騰というのは難しいかもしれませんが、公募価格以下になることは無いと予想します。

 

直近2018年3月期の業績は売上高38億5300万円、経常利益11億2700万円、純利益9億8300万円となっています。

企業名 レオス・キャピタルワークス株式会社
ipo企業のURL https://www.rheos.jp/
ipo企業業務内容 投資信託の設定、運用ならびに販売業務・投資一任契約に基づく投資顧問業務
ipo予定日 2018年12月25日
BB期間(申し込み期間) 12月6日~12月12日
想定価格 2,010円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,010円~2,500円
ipo公募条件 1,400円
ipo初値 未定
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券ライブスター証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券ライブスター証券
IPO当選株式 3,636,600株(36,366枚)

☆新規上場承認された株式会社EduLabの情報です。

マザーズ上場の中型案件です。

AIのシステム自体を開発しているわけではありませんが、「AI×教育」ということでテーマ的には期待できます。

公開株数が多いので気になるのは需給ですが、大株主にはロックアップが180日間かかっているので問題は無さそうです。
初値は大幅な高騰は無さそうですが、公募価格は超えてくるでしょう。

直近2017年9月期の業績は売上高34億5000万円、経常利益5億3200万円、純利益3億3600万円となっています。

企業名 株式会社EduLab
ipo企業のURL https://www.edulab-inc.com/
ipo企業業務内容 教育測定技術とAIを活用した次世代教育向けe-Testing/e-Learning及びテスト運営・受託事業
ipo予定日 2018年12月21日
BB期間(申し込み期間) 12月6日~12月12日
想定価格 2,800円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,900円~3,300円
ipo公募条件 3,200円
ipo初値 3,270円
IPO抽選で狙い目の証券会社
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 1,656,100株(16,561枚)

☆新規上場承認された株式会社自立制御システム研究所の情報です。

 

マザーズ上場の大型案件です。

 

商業用ドローンにAI(人工知能)を組み込み、自動飛行できる技術開発やIoT化を進めています。

 

業績が付いてくるのはこれからですが、「AI」・「IoT」・「ドローン」というパワーワードが並び、IPOのテーマとしては申し分ありません。
公開株数が多いのは気がかりですが、間違いなく公募価格以上の初値が付くでしょう。

 

直近2018年3月期の業績は売上高3億7000万円、経常利益4億5400万円の赤字、純利益4億6000万円の赤字となっています。

企業名 株式会社自立制御システム研究所
ipo企業のURL https://www.acsl.co.jp/
ipo企業業務内容 商業用ドローンの製造販売及び自律制御技術を用いた無人化・IoT化に係るソリューションサービスの提供
ipo予定日 2018年12月21日
BB期間(申し込み期間) 12月5日~12月11日
想定価格 3,380円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 3,400円~3,800円
ipo公募条件 3,400円
ipo初値 2,830円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券
IPO当選株式 2,971,200株(29,712枚)

☆新規上場承認されたポート株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

就活・転職などキャリア選択に役立つサイト「キャリアパーク」、金融情報サイトの「マネット」、医療情報サイト「オンラインクリニック」などのインターネットメディアを運営しています。

 

前期までは赤字でしたが、2019年3月期第2四半期では黒字化しており、今後の業績拡大に期待です。

 

マザーズと同時に福証Q-Boardにも上場します。

 

公開株数が多く需給が良くないのと、同日にAI絡みで2案件の上場がありますので初値の高騰はしづらいのではないかと思います。

 

直近2018年3月期の業績は売上高19億3100万円、経常利益1億3600万円の赤字、純利益1億3700万円の赤字となっています。

企業名 ポート株式会社
ipo企業のURL https://www.theport.jp/
ipo企業業務内容 インターネットメディア事業
ipo予定日 2018年12月21日
BB期間(申し込み期間) 12月6日~12月12日
想定価格 1,450円
上場市場 マザーズ、福証Q-Board(キューボード)
ipo株価初値予想(独自) 1,450円~1,700円
ipo公募条件 1,480円
ipo初値 930円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券
IPO当選株式 3,673,600株(36,736枚)

☆新規上場承認された株式会社AmidAホールディングスの情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

印鑑・スタンプ販売のECサイト「ハンコヤドットコム」が事業の中心です。

 

着実に利益は出していますが頭打ち状態で、特に新規性も無くテーマ的には期待できません。
初値の高騰はあまり期待できないでしょう。

 

直近2018年6月期の業績は売上高27億4600万円、経常利益3億1800万円、純利益2億400万円となっています。

企業名 株式会社AmidAホールディングス
ipo企業のURL https://www.amida.holdings/
ipo企業業務内容 EC通販事業(印鑑及びスタンプを中心とした商材を自社グループサイトを中心としたインターネット通販サイトで販売)
ipo予定日 2018年12月20日
BB期間(申し込み期間) 12月4日~12月10日
想定価格 1,440円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,440円~1,600円
ipo公募条件 1,460円
ipo初値 1,552円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券楽天証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 楽天証券
IPO当選株式 592,200株(5,922枚)

☆新規上場承認されたKudan株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

コンピュータやロボットに、人工知覚(視覚等)を組み込むことで自律的に動くようにしていく技術を開発しています。
Kudanではこの人工知覚のことをAP(Artificial Perception)事業としています。

 

かなり革新性のある事業内容で、初値が高騰しやすいAI関連です。

 

2019年3月期からは収益化もされてきており、第2四半期で約2億円の経常利益を出しています。
公開株数も少なく需給も良好で、会社の将来性等も総合的に判断すると初値の高騰が期待できます。

 

直近2018年3月期の業績は売上高2億500万円、経常利益400万円、純利益400万円となっています。

企業名 Kudan株式会社
ipo企業のURL https://www.kudan.eu/japan/
ipo企業業務内容 人工知覚技術の研究開発及びソフトウェアライセンスの提供
ipo予定日 2018年12月19日
BB期間(申し込み期間) 12月4日~12月10日
想定価格 3,260円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 5,000円~10,000円
ipo公募条件 3,720円
ipo初値 14,000円
IPO抽選で狙い目の証券会社
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 196,500株(1,965枚)

☆新規上場承認された株式会社Amaziaの情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

ここ数年急速に市場を拡大しているマンガアプリを主力事業としており、アプリ関係ということでもテーマ的には盛り上がりそうです。
業績は赤字ですが、需給も良く、事業的にも初値の高騰が期待できそうな案件です。

 

直近2017年9月期の業績は売上高11億7100万円、経常利益2700万円の赤字、純利益2900万円の赤字となっています。

企業名 株式会社Amazia
ipo企業のURL https://amazia.co.jp/
ipo企業業務内容 フリーミアム型マンガアプリ『マンガBANG!』などのサービス提供
ipo予定日 2018年12月20日
BB期間(申し込み期間) 12月5日~12月11日
想定価格 1,270円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,600円~2,000円
ipo公募条件 1,320円
ipo初値 1,756円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 339,800株(3,398枚)

☆新規上場承認されたテクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

テーマ的にど真ん中のビッグデータ・AI関連です。
主要株主のロックアップも180日間という長期でかかっており、積極的な買いが入りそうです。
2018年最後の大幅上昇が見込めるIPO案件といっても過言ではないかもしれません。

 

直近2018年3月期の業績は売上高10億1900万円、経常利益1億300万円、純利益7500万円となっています。

企業名 テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社
ipo企業のURL https://www.tdse.jp/
ipo企業業務内容 ビッグデータ・人工知能(AI)を活用したソリューション提供及びAI製品(AIモジュールを含む)の提供
ipo予定日 2018年12月18日
BB期間(申し込み期間) 12月3日~12月7日
想定価格 2,900円
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 6,000円~10,000円
ipo公募条件 3,200円
ipo初値 6,350円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 616,000株(6,160枚)

☆新規上場承認されたアルテリア・ネットワークス株式会社の情報です。

 

東証上場の大型案件です。

 

インターネット接続サービスという成熟段階にある産業ということで、テーマ的にはあまり魅力はありません。

 

また、この上場は公募も無く、既存株主の利益確定という側面が強い上場です。
特に初値が高騰する要素はありません。
公募価格以上の値が付けば御の字という案件ではないでしょうか。

 

直近2018年3月期の業績は売上高475億8700万円、経常利益75億4900万円、純利益46億1000万円となっています。

企業名 アルテリア・ネットワークス株式会社
ipo企業のURL https://www.arteria-net.com/
ipo企業業務内容 インターネットサービス(光インターネット接続サービス)、ネットワークサービス(専用線サービス、VPN接続サービス等)、マンションインターネットサービス(全戸一括型光インターネット接続サービス)
ipo予定日 2018年12月12日
BB期間(申し込み期間) 11月28日~12月3日
上場市場 東証1部または2部
ipo株価初値予想(独自) 1,300円~1,500円
ipo公募条件 1,250円
ipo初値 1,190円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 11,375,000株(113,750枚)

☆新規上場承認された田中建設工業株式会社の情報です。

 

JASDAQスタンダード上場の小型案件です。

 

建築関係という、テーマ的には話題性に乏しい案件です。

 

ただし、社名からも想像できる通り、オーナーとその関連会社が大株主の家族経営的側面が強い企業となり、安定的な大株主が存在するため需給はとても良い感じです。
初値は公募価格を上回ってくるでしょう。

 

直近2018年3月期の業績は売上高78億6200万円、経常利益12億7200万円、純利益8億3400万円となっています。

企業名 田中建設工業株式会社
ipo企業のURL http://www.tanaken-1982.co.jp/
ipo企業業務内容 建築構造物の解体工事並びにそれに付随する各種工事の施工監理
ipo予定日 2018年12月18日
BB期間(申し込み期間) 11月30日~12月6日
上場市場 JASDAQスタンダード
ipo株価初値予想(独自) 2,500円~3,000円
ipo公募条件 2,400円
ipo初値 2,570円
IPO抽選で狙い目の証券会社
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 356,500株(3,565枚)

☆新規上場承認されたソフトバンク株式会社の情報です。

 

東証上場の超大型案件です。
調達額は2兆円に及びます。

 

今回の上場はソフトバンクグループの資金調達という側面もあり、超大型案件ということで初値がビックリするくらい高騰するということはないでしょう。

 

公募価格割れという可能性は低いと思いますが、投機目的であればあまり魅力的ではないと言えるでしょう。

 

直近2018年3月期の業績は売上高3兆5470億3500万円、経常利益6419億3500万円、純利益4126億9900万円となっています。

企業名 ソフトバンク株式会社
ipo企業のURL https://www.softbank.jp/corp/
ipo企業業務内容 移動/固定通信事業及びICTソリューションの提供
ipo予定日 2018年12月19日
BB期間(申し込み期間) 12月3日~12月7日
上場市場 東証1部または2部
ipo株価初値予想(独自) 1,400円~1,700円
ipo公募条件 1,500円
ipo初値 1,463円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券松井証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 松井証券
IPO当選株式 1,764,063,100株(17,640,631枚)

☆新規上場承認された株式会社グッドライフカンパニーの情報です。

 

JASDAQスタンダード上場の小型案件です。

 

事業内容に新鮮味はありませんが、小型案件ということで需給的には初値高騰が期待できます。
業績も堅調なので、期待したいところです。

 

直近2017年12月期の業績は売上高25億7900万円、経常利益3億7600万円、純利益2億5400万円となっています。

企業名 株式会社グッドライフカンパニー
ipo企業のURL http://www.goodlife-c.jp/
ipo企業業務内容 投資用新築一棟賃貸マンションの用地仕入・企画設計・施工・監理・賃貸仲介・賃貸管理等
ipo予定日 2018年12月17日
BB期間(申し込み期間) 11月29日~12月5日
上場市場 JASDAQスタンダード
ipo株価初値予想(独自) 1,800円~2,500円
ipo公募条件 1,600円
ipo初値 1,951円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 460,000株(4,600枚)

☆新規上場承認された株式会社ツクイスタッフの情報です。

 

JADAQスタンダード上場の小型案件です。

 

介護・医療に特化した人材サービスということで、昨今の状況を鑑みるととても魅力的な事業内容だと言えます。
業績も順調に伸びています。

 

需給もよく、初値高騰が期待できます。

 

直近2018年3月期の業績は売上高77億3400万円、経常利益4億9000万円、純利益3億2200万円となっています。

企業名 株式会社ツクイスタッフ
ipo企業のURL https://corp.tsukui-staff.net/
ipo企業業務内容 介護・医療に特化した人材サービス事業
ipo予定日 2018年12月17日
BB期間(申し込み期間) 11月29日~12月5日
上場市場 JASDAQスタンダード
ipo株価初値予想(独自) 3,500円~4,000円
ipo公募条件 2,630円
ipo初値 4,030円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 345,000株(3,450枚)

☆新規上場承認されたオーウエル株式会社の情報です。

 

東証2部上場の中型案件です。

 

事業内容に新鮮味はありませんが、素晴らしい業績の優良企業ではあります。
人気化はあまり考えづらく、大幅な初値高騰は無いと思いますが、現在の市況を考えると初音は公募価格を超えてくることは確実でしょう。

 

直近2018年3月期の業績は売上高637億5000万円、経常利益13億3700万円、純利益8億2300万円となっています。

企業名 オーウエル株式会社
ipo企業のURL http://www.owell.co.jp/
ipo企業業務内容 塗料、表面処理剤、塗装関連機器・設備、意匠・保護フィルムなどの販売および電気・電子部品などの販売ならびに、それらに関連する各種工事の請負および設計・監理
ipo予定日 2018年12月13日
BB期間(申し込み期間) 11月28日~12月4日
上場市場 東証2部
ipo株価初値予想(独自) 720円~800円
ipo公募条件 750円
ipo初値 855円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 1,872,200株(18,722枚)

☆新規上場承認された株式会社FUJIジャパンの情報です。

 

札証アンビシャス上場の小型案件です。

 

札幌証券取引所ではエコモット以来約1年半ぶりとなる新規上場案件です。
リフォーム事業ということで事業内容に新鮮味はありませんが、小型案件で需給は抜群です。
かなりの確率で公募価格超えはしてくると思います。

 

直近2017年12月期の業績は売上高12億3600万円、経常利益4800万円、純利益3200万円となっています。

企業名 株式会社FUJIジャパン
ipo企業のURL https://www.fujijapan.net/
ipo企業業務内容 リフォーム事業(外壁材の製造、販売、卸、施工、並びに総合リフォーム事業)
ipo予定日 2018年12月13日
BB期間(申し込み期間) 11月26日~11月30日
上場市場 札証アンビシャス
ipo株価初値予想(独自) 900円~1200円
ipo公募条件 740円
ipo初値 907円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 110,000株(1100枚)

☆新規上場承認されたアルー株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

AIを活用した人材育成サービスを行っているということで、需給と合わせて考えると初値は高騰しそうです。

 

直近2017年12月期の業績は売上高19億1300万円、経常利益1億2900万円、純利益7600万円となっています。

企業名 アルー株式会社
ipo企業のURL https://www.alue.co.jp/
ipo企業業務内容 人材育成データ・機械学習技術などを活用した、社会人向け教育サービスの提供
ipo予定日 2018年12月11日
BB期間(申し込み期間) 11月22日~11月29日
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,200円~2,500円
ipo公募条件 1,370円
ipo初値 2,010円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 675,600株(6,756枚)

☆新規上場承認された株式会社ピアラの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件で、主幹事はSBI証券。

 

ECのマーケティング支援やインターネット広告代理業を行っています。
テーマ的には人気のインターネットマーケティングということで、初値は期待ができそうです。

 

直近2017年12月期の業績は売上高72億9100万円、経常利益3300万円、純利益1900万円となっています。

企業名 株式会社ピアラ
ipo企業のURL https://www.piala.co.jp/
ipo企業業務内容 ECマーケティングテック事業及び広告マーケティング事業
ipo予定日 2018年12月11日
BB期間(申し込み期間) 11月22日~11月29日
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 3,000円~3,500円
ipo公募条件 2,550円
ipo初値 5,030円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 484,000株(4,840枚)

☆新規上場承認された霞ヶ関キャピタル株式会社の情報です。

 

マザーズ上場の小型案件です。

 

事業内容は再生エネルギーと不動産関連なので、テーマ的には盛り上がりに欠けます。
しかし、公開株式数も少なく、主要株主のロックアップは180日ということで、需給はとてもいい感じです。
その時の市場環境にもよりますが、初値は高騰の予感がします。

 

直近2018年8月期の業績は売上高40億4100万円、経常利益3億4200万円、純利益2億2800万円となっています。

企業名 霞ヶ関キャピタル株式会社
ipo企業のURL https://kasumigaseki.co.jp/
ipo企業業務内容 太陽光発電施設の開発・販売及び売電事業、不動産コンサルティング事業、ショッピングセンターの運営事業
ipo予定日 2018年11月28日
BB期間(申し込み期間) 11月9日~11月15日
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 5,000円~6,000円
ipo公募条件 3,240
ipo初値 6,240円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 155,000株(1,550枚)

☆新規上場承認された株式会社アクセスグループ・ホールディングスの情報です。

マザーズ上場の小型案件です。

 

事業内容に目新しいものはありませんが、外国人留学生向けの人材事業などは需要があり魅力的です。
公開株式数も少なく、需給はとても良いので初値は高騰しそうです。

 

直近2017年9月期の業績は売上高45億500万円、経常利益1億5200万円、純利益1億2100万円となっています。

企業名 株式会社アクセスグループ・ホールディングス
ipo企業のURL https://www.access-t.co.jp/
ipo企業業務内容 販促ツール制作及び発送関連を中心とした広告プロモーション事業、新卒・若年者及び外国人留学生向け採用広報事業、大学・専門・中高の学生・生徒募集及び外国人留学生向け学校広報事業
ipo予定日 2018年11月6日
BB期間(申し込み期間) 10月22日?10月26日
上場市場 JASDAQスタンダード
ipo株価初値予想(独自) 2,000円?2,300円
ipo公募条件 1,340円
ipo初値 3,500円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 460,000株(4,600枚)

☆新規上場承認されたVALUENEX株式会社の情報です。

マザーズ上場の小型案件です。

 

主幹事はSBI証券。
事業内容はなかなか分かりづらいですが、特許解析ツールをASPで提供しています。
その事業を行うには当然ビッグデータやAIも絡んでくるので、テーマとしては買いです。
需給も含め、初値は高騰すると思います。

 

直近2017年7月期の業績は売上高3億4300万円、経常利益5300万円の赤字、純利益5400万円の赤字となっています。
2018年7月期は、第3四半期時点で売上4億600万円、経常利益7900万円の進捗です。

企業名 VALUENEX株式会社(バリューネックス)
ipo企業のURL https://valuenex.com/
ipo企業業務内容 特許・文書解析ツール「TechRadar」、「DocRadar」のASPライセンスサービス及びこれを用いたコンサルティングサービスの提供
ipo予定日 2018年10月30日
BB期間(申し込み期間) 10月12日?10月18日
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,500円?3,300円
ipo公募条件 1,840円
ipo初値 4,300円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 511,700株(5,117枚)

☆新規上場承認された株式会社リーガル不動産の情報です。

マザーズ上場の中型案件です。

 

業績は素晴らしい伸びを見せています。
不動産業はテーマ的にあまり魅力的ではないですが、介護事業を手掛けていることはプラス材料です。
それなりの高値が期待できそうです。

 

直近2017年7月期の業績は売上高148億4600万円、経常利益7億400万円、純利益4億7600万円となっています。

企業名 株式会社リーガル不動産
ipo企業のURL https://www.legal-corp.co.jp/
ipo企業業務内容 不動産の開発、売買、賃貸、管理、仲介業、介護事業
ipo予定日 2018年10月23日
BB期間(申し込み期間) 10月5日?10月12日
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,400円?1,600円
ipo公募条件 1,380円
ipo初値 1,972円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 1,161,500株(11,615枚)

☆新規上場承認された株式会社ディ・アイ・システムズの情報です。

 

JASDAQ上場の小型案件です。

 

システムインテグレーション事業という少し人気化しにくい業種ですが、需給はよく初値は公募価格からの上昇を期待できる銘柄です。

 

直近2017年9月期の業績は売上高29億4000万円、経常利益1億4600万円、純利益9200万円となっています。

企業名 株式会社ディ・アイ・システム
ipo企業のURL http://www.di-system.co.jp/
ipo企業業務内容 システムインテグレーション事業及び教育サービス事業
ipo予定日 2018年10月19日
BB期間(申し込み期間) 10月3日?10月10日
上場市場 JASDAQスタンダード
ipo株価初値予想(独自) 1,500円?2,000円
ipo公募条件 1280円
ipo初値 3,300円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 520,900株(5,209枚)

☆新規上場承認された株式会社ギフトの情報です。

 

マザーズ上場の中型案件です。

 

飲食店というテーマが上値を抑えそうな気がします。業績は右肩上がりで推移しているので、上場後もしばらくは成長を期待できそうです。
海外進出もしているので今後に期待できる銘柄です。

 

直近2017年10月期の業績は売上高56億1200万円、経常利益6億3800万円、純利益2億1900万円となっています。

企業名 株式会社ギフト
ipo企業のURL https://www.gift-group.co.jp/
ipo企業業務内容 ラーメン事業(横浜家系ラーメンを主体とした国内直営店、海外直営店の営業、ならびにプロデュース店への食材提供や運営ノウハウ供与等)
ipo予定日 2018年10月19日
BB期間(申し込み期間) 10月2日?10月9日
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,000円?2,500円
ipo公募条件 2,090円
ipo初値 3,710円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 1,182,200株(11,822枚)

☆新規上場承認されたCRGホールディングス株式会社の情報です。

 

東証マザーズ上場の中型案件です。

 

人材派遣業というテーマ的には目新しくない業種ですが、人手不足という世の中の背景があるので公募価格割れは無いと思います。

 

直近2017年9月期の業績は売上高188億5600万円、経常利益2億9100万円、純利益2億円となっています。

企業名 CRGホーディングス株式会社
ipo企業のURL https://www.crgh.co.jp/
ipo企業業務内容 人材派遣紹介関連事業
ipo予定日 2018年10月10日
BB期間(申し込み期間) 9月21日?9月28日
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,300円?1,500円
ipo公募条件 1,120円
ipo初値 1,832円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券、マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券
IPO当選株式 1,552,500株(15,525枚)

☆新規上場承認されたDelta-Fly Pharma株式会社の情報です。

 

東証マザーズ上場の中型案件です。

 

久しぶりのバイオ案件で、抗がん剤を主に取り扱っています。
ソレイジア・ファーマの時のような人気化は考えづらいですが、公募価格は超えてくるのではないでしょうか。

 

バイオ案件なので、業績は赤字です。
直近2018年3月期の業績は売上高1億5000万円、経常利益2億4500万円の赤字、純利益2億4600万円の赤字となっています。

企業名 Delta-Fly Pharma株式会社(デルタフライファーマ株式会社)
ipo企業のURL http://www.delta-flypharma.co.jp/
ipo企業業務内容 医薬品等の研究開発、製造、販売
ipo予定日 2018年10月12日
BB期間(申し込み期間) 9月25日?10月1日
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 4,600円?5,000円
ipo公募条件 4,770
ipo初値 4,385円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 805,000株(8,050枚)

☆新規上場承認されたプリントネット株式会社の情報です。

JASDAQ上場の中型案件です。

 

ネットの印刷関係といえばラクスルを思い浮かべますが、プリントネットはラクスルと業務提携をしています。
印刷業の市場規模の内、ネット印刷が占める割合は約3%ということを考えると伸び代も十分で初値は高騰すると考えます。

 

直近2017年10月期の業績は売上高68億4800万円、経常利益6億5700万円、純利益4億900万円となっています。

企業名 プリントネット株式会社
ipo企業のURL https://odahara.jp/
ipo企業業務内容 インターネットを用いた印刷物の受注販売
ipo予定日 2018年10月18日
BB期間(申し込み期間) 10月1日~10月5日
上場市場 JASDAQスタンダード
ipo株価初値予想(独自) 1,500円~2,000円
ipo公募条件 1,400円
ipo初値 2,041円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 1,846,100株(18,461枚)

☆新規上場承認されたイーソル株式会社の情報です。

 

東証マザーズ上場の中型案件です。

 

テーマ的には盛り上がりに欠け、公開株数も多めなことから上値が重いという予想が大半だと思います。
ただ、業績も右肩上がりの優良企業なので当サイトでは高値が付くと予想します。

 

直近2017年12月期の業績は売上高75億4700万円、経常利益4億4600万円、純利益3億4900万円となっています。

企業名 イーソル株式会社
ipo企業のURL https://www.esol.co.jp/
ipo企業業務内容 組込み機器向けのOS開発、組込みソフトウェアの受託開発等
ipo予定日 2018年10月12日
BB期間(申し込み期間) 9月25日?10月1日
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 1,800円?2,300円
ipo公募条件 1,680円
ipo初値 4,000円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 1,190,300株(11,903枚)

☆新規上場承認されたフロンティア・マネジメント株式会社の情報です。

 

東証マザーズの中型案件です。

 

業種的にも地味なので、初値の高騰はしにくいと思います。公募割れは無いと思いますが、公募価格から比べて大幅に高い初値が付くこともなさそうです。

 

直近2017年12月期の業績は売上高38億8000万円、経常利益2億5400万円、純利益1億4400万円となっています。

企業名 フロンティア・マネジメント株式会社
ipo企業のURL http://www.frontier-mgmt.com/
ipo企業業務内容 経営コンサルティング、M&Aアドバイザリー、経営執行支援、事業再生支援
ipo予定日 2018年9月28日
BB期間(申し込み期間) 9月10日?9月14日
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,300円?2,500円
ipo公募条件 2,260円
ipo初値 5,000円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 598,000株(5,980枚)

☆新規上場承認された極東産機株式会社の情報です。

 

JASDAQスタンダードの小型案件です。

 

業種的にも地味なので、初値の高騰はしにくいと思います。公募割れの可能性も見えてきますが、現在のipo市況を見れば公募価格と同程度かそれ以上の初値は付きそうです。

 

直近2017年9月期の業績は売上高88億9100万円、経常利益3億8900万円、純利益2億4500万円となっています。

企業名 極東産機株式会社
ipo企業のURL https://www.kyokuto-sanki.co.jp/
ipo企業業務内容 自動壁紙糊付機・コンピュータ式畳製造装置などの自動化・省力化機器、顧客仕様による各種産業機器、特殊機能畳などの開発・販売、内装施工工具などのカタログ販売
ipo予定日 2018年9月27日
BB期間(申し込み期間) 9月10日?9月14日
上場市場 JASDAQスタンダード
ipo株価初値予想(独自) 400円?500円
ipo公募条件 405円
ipo初値 696円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 1,196,000株(11,960枚)

☆新規上場承認された株式会社ワールドの情報です。

 

東証1部または2部上場(公開価格決定後に決定)の大型案件です。

 

MBOで上場廃止した2005年以来の再上場です。
過去の大型再上場案件を見ても上値は重く、公開価格から大幅に上昇した初値は付きづらいと思います。ただし、大幅に下がった初値が付くことも無いでしょう。かなりの確率で公開価格より高い初値が付くと思われます。

 

直近2018年3月期の業績は売上高2458億2900万円、経常利益132億2500万円、純利益67億4300万円となっています。

企業名 株式会社ワールド
ipo企業のURL http://corp.world.co.jp/
ipo企業業務内容 婦人・紳士・子供服等の企画販売等
ipo予定日 2018年9月28日
BB期間(申し込み期間) 9月11日?9月14日
上場市場 東証
ipo株価初値予想(独自) 2,800円?3,100円
ipo公募条件 2,900円
ipo初値 2,755円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社
IPO当選株式 6,566,500株(65,665枚)

☆新規上場承認されたSBIインシュアランスグループ株式会社の情報です。

 

東証マザーズ上場の大型案件です。

 

売出枚数の多さとテーマ的に上値は重そうですが、現在の市況から言うと確実に初値は超えてくると思います。

 

直近2018年3月期の業績は売上高621億8600万円、経常利益10億5900万円、純利益7億2400万円となっています。

企業名 SBIインシュラランスグループ株式会社
ipo企業のURL https://www.sbiig.co.jp/
ipo企業業務内容 損害保険業、生命保険業、少額短期保険業を営む子会社の経営管理及びそれに付帯・関連する事業
ipo予定日 2018年9月27日
BB期間(申し込み期間) 9月7日?9月13日
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,200円?2,500円
ipo公募条件 2,160円
ipo初値 2,160円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券、カドットコム証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 、カドットコム証券
IPO当選株式 18,492,000株(184,920枚)

☆新規上場承認された株式会社ブロードバンドセキュリティの情報です。

 

JASDAQスタンダード上場の小型案件です。

 

テーマ的にもネットセキュリティ関連という高騰が期待できるIPOです。
SBIグループが大株主で、ネット証券ではSBI証券から申し込みができます。

 

直近2017年6月期の業績は売上高30億6700万円、経常利益1億5200万円、純利益1億4600万円となっています。

企業名 株式会社ブロードバンドセキュリティ
ipo企業URL https://www.bbsec.co.jp/
ipo企業業務内容 セキュリティ監査・コンサルティングサービス、脆弱性診断サービス、情報漏洩IT対策サービス(マネージドサービス、セキュアメールサービス、マルウェア検知サービス、フォレンジックサービス他)
ipo予定日 2018年9月26日
BB期間(申し込み期間) 9月5日~9月11日
上場市場 JASDAQ
ipo株価初値予想(独自) 1,200円~1,500円
ipo公募条件 750円
ipo初値 2,001円
ipo抽選で狙い目の証券会社 SBI証券
ipo株の手数料がお得な証券会社SBI証券/td>
IPO当選株数 805,000株(8,050枚)

☆新規上場承認された株式会社アイリックコーポレーションの情報です。

東証マザーズ上場の中型案件です。

当選株数はそこそこあり、テーマ的に保険という値が重たそうな感じはしますが、現在の市況から言うと確実に初値は超えてくると思います。

直近2017年6月期の業績は売上高28億4900万円、経常利益2億1300万円、純利益1億8600万円となっています。

マネックス証券

マネックス証券

ipo企業名 株式会社アイリックコーポレーション
ipo企業URL https://www.irrc.co.jp/
ipo企業業務内容 個人及び法人向けの保険販売を行う保険販売事業、保険代理店やその他の保険販売会社に対して保険に関するソリューションを提供するソリューション事業及びシステム開発等を行っているシステム事業
ipo予定日 2018年9月25日
BB期間(申し込み期間) 9月5日~9月11日
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 2,000円~2,500円
ipo公募条件 1,770円
ipo初値 2,226円
ipo抽選で狙い目の証券会社
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券
IPO当選株数 828,000株

☆新規上場承認された株式会社イーエムネットジャパンの情報です。

 

東証マザーズ上場の小型案件で、当選株数も少なく初値は上がりやすいと考えられます。

 

直近2017年12月期の業績は売上高60億8100万円、経常利益1億6800万円、純利益1億1300万円となっています。

企業名 株式会社イーエムネットジャパン
ipo企業のURL https://emnet.co.jp/
ipo企業業務内容 検索連動型広告(リスティング広告)、運用型ディスプレイ広告を中心とした運用型広告を企画から運用、効果分析、改善提案まで一括して提供するインターネット広告事業を展開
ipo予定日 2018年9月21日
BB期間(申し込み期間) 9月4日?9月10日
上場市場 マザーズ
ipo株価初値予想(独自) 4,000円?5,000円
ipo公募条件 3,000円
ipo初値 7,000円
IPO抽選で狙い目の証券会社 SBI証券、マネックス証券
ipo株の手数料がお得な証券会社 マネックス証券
IPO当選株式 259,900株(2,599枚)

おすすめの記事