☆日本初!手数料無料の株取引アプリ☆

↓ここからすぐにインストール↓

スマートプラス『STREAM』開設プロモーション

STREAMの詳細はこちら

ニチレイの株には株主優待はあるの!?

株式はじめ
ニチレイに株主優待ってあるの?

にゃんこ先生
ニチレイの株について教えるにゃ

株式会社ニチレイは日本で初めて冷凍食品を作った会社です。 

その歴史は第2次世界大戦中の1942年に始まりました。第2次世界大戦の間の必要な食料を管理するため、日本政府は水産会社を集めて、「帝国水産統制株式会社」を設立。これが現在のニチレイの前身となります。

戦後の1945121日に「日本冷蔵株式会社」として再出発し、1985年に現在の社名である株式会社ニチレイに商号変更しました。※公式には1945121日が創立日となっています。

冷凍食品事業および低温物流事業において国内最大手であり、特に冷凍食品は一般消費者の目にも付きやすいので、スーパーなどで商品を手に取ることも多いのではないでしょうか。

TVCMで見るという方もたくさんいると思います。 株式会社ニチレイはニチレイグループを統括する持ち株会社であり、主に以下の4つの事業会社が各事業を行っています。

 

・株式会社ニチレイフーズ(加工食品事業)

家庭用・業務用の冷凍食品、レトルト食品、アセロラ商品の製造、販売

・株式会社ニチレイフレッシュ(水産・畜産事業)

水産品、畜産品の輸出入、加工、販売

・株式会社ニチレイロジグループ本社(低温物流事業)

冷蔵倉庫、低温輸送の運営

・株式会社ニチレイバイオサイエンス(医薬品・機能性素材事業)

細胞培養関連試薬、診断薬、化粧品原料の製造、販売

株式市場には19495月に東京、大阪、名古屋の各証券取引所に株式を上場しましたが、現在では東京証券取引所第一部のみに上場しています。証券コードは「2871」です。

ニチレイの株主優待と配当について

ニチレイは現在株主優待を実施していません。(20193月期現在)

 過去には行っていましたが、平成21年6月の実施をもって株主優待は廃止されました。

 https://www.nichirei.co.jp/news/2010/199.html

公式HP

 配当は行っており、2019年3月期は1株あたり年間32円(中間配当16円・期末配当16円)の配当でした。2020年3月期は1株あたり42円の年間配当(中間配当21円・期末配当21円)を予想しています。

ニチレイの株主になるための最低必要資金は?

株価は毎日変動するので、その日によって必要な資金は変わります。201995日時点の終値で計算すると必要な資金は以下になります。

201995日時点の終値

・2,378円

単元株数は100株なので、「237,800円」が必要になるということです。

ニチレイの株は今後どうなっていくのか?予測と配当と利回りについて

ニチレイ株の2015年1月~2019年1月の株価推移を見ると、20151月時点では1,000円を少し超える程度でしたが、2019年1月時点での株価は約3,000円と、途中浮き沈みはあっても3倍近い上昇をしてきました。

 20199月時点の2,400円を割っている株価水準は、直近の安値水準となっています。業績は堅調に伸ばしてきていて、直近3年間は以下のように推移しています。

※単位(百万円)

決算期 売上高 営業益経常益 最終益
2017.03 539,657 29,30929,105 18,751
2018.03  568,032 29,89730,65019,097
2019.03 580,14129,51129,864 19,943
2020.03 598,000 30,50030,50020,000

  売上、利益共に堅調に推移してきているのが分かります。EPS1株当たりの利益)も以下のように推移していて、右肩上がりです。

決算期1株あたり利益
2017.03135.1
2018.03142.2
2019.03149.7
2020.03150.0

 

 ROE(株主資本利益率)も直近は11.87%と、基準となる10%を超えてきていて、日本株の中では優秀な銘柄です。いわゆる優良銘柄といわれる部類に入ると言っていいでしょう。

 

業績が好調な要因の一つに海外展開が挙げられ、海外でも着実に業績を伸ばしています。2030年には売上高1兆円、海外比率30%を目指しています。

これらを総括して考えると、近いうちに株価は反転して3,000円を目指す動きになるのではないかと考えます。

2020年3月期の配当予想で、9月5日時点の終値で計算すると、配当利回りは約1.8%です

 

ニチレイの株を買うのにおすすめの証券会社はここ

 ここでは、ニチレイの株を購入するために、当サイトがおすすめするネット証券会社を紹介します。

☆おすすめ証券会社☆

■楽天証券
楽天証券

おすすめポイント

・トレードするだけで楽天ポイントがどんどん貯まる

・貯めた楽天ポイントで現金を使わずに投資信託に投資ができる!

・楽天会員なら30秒で口座開設完了

※楽天会員でない方も2分程度で口座開設できます

楽天証券についてもっと詳しく


 

■SBI証券

おすすめポイント

・ネット証券口座開設数NO.1

・「オリコン顧客満足度ランキング」で3年連続11度目の1位を獲得!

・いつかは必ずIPO銘柄が当選する「IPOチャレンジポイント」

SBI証券についてもっと詳しく


■マネックス証券


おすすめポイント

投資初心者向けのサポートが充実!無料のオンラインセミナーは年間約200本開催!

・IPOは完全平等抽選!IPO取扱数は主要ネット証券第2位なので当選のチャンスが広がります。

・NISA口座での国内株式の売買手数料は実質0円!外国株式の買付手数料も実質無料!

米国株取扱数は他社を引き離して圧倒的NO,1!米国株に投資をしたいならマネックス!
※取扱数は3000銘柄以上

マネックス証券についてもっと詳しく



■DMM 株

おすすめポイント

・口座開設すると1ヶ月間取引手数料無料!

・口座開設すると抽選で2,000円キャッシュバック ※毎月の口座開設完了者の中から、抽選で10名

・取引手数料の1%が「DMM株ポイント」として貯まる。貯めたポイントは現金に交換可能

・信用取引なら値がさ株でも超お得な手数料!売買金額300円以下なら手数料86円(税込)!300万円超なら無料!

DMM 株についてもっと詳しく



■松井証券

おすすめポイント

・現物取引でも信用取引でも、1日の合計約定代金が10万円まで手数料が無料

・さらに、信用取引口座を開設すると、開設後6か月間は約定代金30万円までが手数料無料!

 

銘柄検索をするのに超便利!さまざまな情報ツールが無料で使える。

松井証券についてもっと詳しく



■株ドットコム証券

おすすめポイント

1株から取引できるプチ株

毎月100円から積み立て投資が可能!

 


 

ニチレイの株主優待はお得なの!?まとめ

 

ここまでニチレイ株について解説してきました。ニチレイは株主優待は行っておりませんが、総合すると優良銘柄の一つです。

商品も身近にあり、個人でも買いやすい銘柄ではないでしょうか。これから投資家デビューするという投資初心者にもおすすめできる銘柄です。

おすすめの記事