勝率9割!IPO取扱い数NO,1の証券会社!

株式会社ビザスク(4490)のIPO~初値予想と新規上場情報~

株式会社ビザスク(4490)

新規上場承認された株式会社ビザスク(4490)の詳細です。

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額171.9億円、調達金額68.7億円)です。

事業内容は「ビジネス分野に特化したナレッジシェアリングプラットフォームの運営」。

依頼者と特定のビジネス分野の専門知識を持つアドバイザーをマッチングさせるサービスを行っています。
コンサルティングの新しい形と言えるでしょう。

将来性や独自性があり、面白いIPO案件です。
人気化しそうですが、少し公開株数が多いのが気になります。
とはいえ、初値はそれなりに上昇しそうです。

直近2019年2月期の業績は売上高6億1400万円、経常利益2400万円、純利益2700万円となっています。
※2020年2月期は第三四半期までで、売上高6億9800万円、経常利益5800万円、純利益5500万円の進捗です。

株式会社ビザスク(4490)の基本情報

会社名 株式会社ビザスク(4490)
ホームページURL https://visasq.co.jp/
上場市場 マザーズ
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券マネックス証券

株式会社ビザスク(4490)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 2月20日(木)~2月27日(木)
公開価格決定日 2月28日(金)
購入申込期間 3月2日(月)~3月5日(木)
上場日 3月10日(火)

株式会社ビザスク(4490)のIPO価格と初値予想

想定価格 2,100円
仮条件 1,300円~1,500円
公募価格 1,500円
初値予想(独自) 1,700円~1,900円
初値 未定

株式会社ビザスク(4490)のIPO当選枚数

公募株数 500,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 2,769,600株
当選株数 3,269,600株
※単元数は100株なので、当たりは32,696枚

株式会社ビザスク(4490)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
端羽 英子(社長) 51.56 90日
A-Fund Ⅱ, L.P. 11.59 90日
1.5倍
DACベンチャーユナイテッド・ファンド1号投資事業有限責任組合 9.67 90日
1.5倍
花村 創史 4.95
CA Startups Internet Fund1号投資事業有限責任組合 4.24
DBJキャピタル投資事業有限責任組合 2.46
みずほ成長支援投資事業有限責任組合 2.46
CA Startups Internet Fund2号投資事業有限責任組合 2.04 90日
1.5倍
平林 芳彦(信託受託者) 1.42 継続保有
瓜生 英敏 1.22 90日

株式会社ビザスク(4490)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
B
おすすめの記事