木村工機株式会社(6231)のIPO~初値予想と新規上場情報~

木村工機株式会社(6231)

新規上場承認された木村工機株式会社(6231)の詳細です。

東証2部上場の小型案件(想定時価総額90.1億円、吸収金額9.4億円)です。

事業内容は「空調システム機器の開発・製造・販売」。

事業内容は地味で、話題性に欠けるIPOです。
ですが、ここ数年業績は右肩上がり。
需給面でも絞れていて、こういうIPOは初値のそれなりの上昇が期待できそうです。

同日にフォースタートアップス(7089)も上場するので、それだけがネックです。

直近2019年3月期の業績は売上高110億8300万円、経常利益14億7800万円、純利益10億2300万円となっています。
※2020年3月期は第三四半期までで、売上高85億2900万円、経常利益13億3100万円、純利益9億3400万円の進捗です。

木村工機株式会社(6231)の基本情報

会社名 木村工機株式会社(6231)
ホームページURL https://www.kimukoh.co.jp/
上場市場 東証2部
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券マネックス証券

木村工機株式会社(6231)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 2月26日(水)~3月3日(火)
公開価格決定日 3月4日(水)
購入申込期間 3月5日(木)~3月10日(火)
上場日 3月13日(金)

木村工機株式会社(6231)のIPO価格と初値予想

想定価格 2,340円
仮条件 2,300円~2,400円
公募価格 2,400円
初値予想(独自) 2,600円~2,800円
初値 2,050円

木村工機株式会社(6231)のIPO当選枚数

公募株数 249,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 151,000株
当選株数 400,000株
※単元数は100株なので、当たりは4,000枚

木村工機株式会社(6231)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
(株)KIMURA 11.74 180日
大阪中小企業投資育成(株) 8.39 180日
木村 惠一(社長) 5.28 180日
大河内 英枝 4.70 180日
(株)みずほ銀行 4.61 180日
日本生命保険相互会社 4.47 180日
(株)三井住友銀行 3.91 180日
第一生命保険(株) 3.36 180日
木村 晃 3.19 180日
三菱電機(株) 2.80 180日

木村工機株式会社(6231)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
C

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事