勝率9割!IPO取扱い数NO,1の証券会社!

株式会社ドラフト(5070)のIPO~初値予想と新規上場情報~

株式会社ドラフト(5070)

新規上場承認された株式会社ドラフト(5070)の詳細です。

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額67.9億円、吸収金額20.6億円)です。

事業内容は「空間(オフィス、商業施設、都市開発、環境設計、その他)の企画デ ザイン・設計・施工」。

名だたる企業のオフィスデザインなどを行っています。
ここ数年右肩上がりの急成長を遂げましたが、直近2期は鈍化しています。
当選枚数が少し多く、需給面が心配です。

ただ、社長と社長の資産管理会社で95%の株を持っていて、
ロックアップが180日間掛かっているのはプラス材料です。
6ヶ月間は大きな売り圧力は無いでしょう。

懸念は同日にミアヘルサ(7688)リビングプラットフォーム(7091)と3社同時上場となることです。
ただし、おそらくドラフトが一番人気化しそうなので、初値はそれなりに上昇すると考えます。

直近2019年3月期の業績は売上高46億9700万円、経常利益3億600万円、純利益2億1700万円となっています。
※2020年3月期は第三四半期までで、売上高32億3800万円、経常利益7600万円、純利益5300万円の進捗です。

株式会社ドラフト(5070)の基本情報

会社名 株式会社ドラフト(5070)
ホームページURL https://draft.co.jp/
上場市場 マザーズ
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券

株式会社ドラフト(5070)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 3月2日(月)~3月6日(金)
公開価格決定日 3月9日(月)
購入申込期間 3月10日(火)~3月13日(金)
上場日 3月17日(火)

株式会社ドラフト(5070)のIPO価格と初値予想

想定価格 1,520円
仮条件 1,520円~1,580円
公募価格 未定
初値予想(独自) 1,800円~2,000円
初値 未定

株式会社ドラフト(5070)のIPO当選枚数

公募株数 720,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 637,000株
当選株数 1,357,000株
※単元数は100株なので、当たりは13,570枚

株式会社ドラフト(5070)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
山下泰樹(社長) 69.90 180日
TDA株式会社 25.42 180日
長谷川幸司 0.48 180日
荒浪昌彦 0.38 180日
黒田直子 0.36 180日
那須俊貴 0.23
松永航 0.19
平野紗枝子 0.19
吉岡隆之 0.18

株式会社ドラフト(5070)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事