株式会社ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPO~初値予想と新規上場情報~

株式会社ペルセウスプロテオミクス(4882)

※2020年3月12日に上場延期が発表されました。

理由は「新型コロナウイルスの世界的な感染拡大と原油価格の急落等を受けた最近の株式市場の動向等諸般の事情を総合的に勘案した」とのこと。

新規上場承認された株式会社ペルセウスプロテオミクス(4882)の詳細です。

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額87.5億円、吸収金額32.8億円)です。

事業内容は「医薬品等の研究開発、製造、販売」。

バイオ関連のIPOは、業績が良いかテーマが旬でなければ公募割れしやすいです。 さらに、ペルセウスプロテオミクスは当選枚数もそれなりにあり、需給面も良くありません。

同日にリバーホールディングス(5690)が上場するのもマイナス要因です。

業績もバイオ案件に良くあるパターンで、赤字決算です。 公募価格割れの可能性も否めないIPO案件です。

直近2019年3月期の業績は売上高2億7600万円、経常利益1億4600万円の赤字、純利益1億6300万円の赤字となっています。 ※2020年3月期は第二四半期までで、売上高6200万円、経常利益7億500万円の赤字、純利益7億1000万円の赤字という進捗です。

株式会社ペルセウスプロテオミクス(4882)の基本情報

会社名 株式会社ペルセウスプロテオミクス(4882)
ホームページURL https://www.ppmx.com/
上場市場 マザーズ
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券

株式会社ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 3月5日(木)~3月11日(水)
公開価格決定日 3月12日(木)
購入申込期間 3月13日(金)~3月18日(水)
上場日 3月24日(火)

株式会社ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPO価格と初値予想

想定価格 960円
仮条件 540円~600円
公募価格 未定
初値予想(独自) 580円~600円
初値 未定

株式会社ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPO当選枚数

公募株数 2,970,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 445,500株
当選株数 3,415,500株 ※単元数は100株なので、当たりは34,155枚

株式会社ペルセウスプロテオミクス(4882)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
富士フイルム(株) 44.28 90日間 1.5倍
NVCC8号投資事業有限責任組合 18.89 90日間 1.5倍
イノベーション・エンジン産業創出投資事業有限責任組合 5.78 90日間 1.5倍
みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合 5.70 90日間 1.5倍
横川 拓哉(社長) 4.45 継続保有
三菱UFJキャピタル(株) 4.22 90日間 1.5倍
SMBCベンチャーキャピタル4号投資事業有限責任組合 3.80 90日間 1.5倍
(株)キースジャパン 2.25
(株)バイオテクノロジー・トランスファー 1.42
小南 欽一郎 0.12 継続保有

株式会社ペルセウスプロテオミクス(4882)の総合評価

成長性 △ 話題性 △ 割安性 △ 総合評価 Eに近いD

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事