ランキングバナー

【超初心者向け】ホットランドの株主優待は?株価は今後どうなる?

株式はじめ
最近銀だこの居酒屋とかできてて銀だこ急成長してない?

にゃんこ先生
にゃんこ先生はてりたまスキにゃ。株もチェックにゃ

株式会社ホットランドは、「築地銀だこ」を筆頭にたい焼きやお好み焼きなど、複数業態の飲食店を展開している企業です。
 事業の中心は「築地銀だこ」の運営であり、アジアを中心に海外にも積極的に進出しています。

「築地銀だこ」の1号店は1997年、群馬県新田郡笠懸町(現:みどり市)の総合スーパー・アピタ笠懸店(2017年2月19日閉店)のテナントとして開店しました。

1998年に東京・中野の中野サンモール商店街に路面店をオープンしたことで、マスコミにも取り上げられブームとなり、一気に出店数を増やしていきました。

株式市場には20149月にマザーズに上場。翌20159月に東証1部に上場しました。

現在も東証1部に上場していて、証券コードは「3196」です。

ここからは、ホットランドの株について詳しく紹介していきます。

ホットランドの株主優待と配当について

株式会社ホットランドは株主優待を実施していて、権利確定日(権利付日)と優待内容は以下のようになっています。

スシローグローバルホールディングス株の買い方
ホットランド株主優待内容

・権利確定月:12月末・6月末

・優待内容:全国のホットランドグループの各店舗で利用できる優待券

・優待対象者:

100株以上   半年ごとに1,500円分(年間3,000円)

500株以上   半年ごとに7,500円分(年間15,000円)

1000株以上 半年ごとに15,000円分(年間30,000円)

ちなみに配当も行っていて、201912月期は1株あたり年間5円(期末配当5円)の配当でした。202012月期は1株あたり年間5円の配当(期末配当5円)を予想しています。

ホットランドの今後の株価分析

ここでは、ホットランドの株価が今後どうなっていくのかについて考えてみます。まずは、ホットランドのここ数年間の業績から見ていきましょう。

(単位:百万円)

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株利益 1株配当
2016.12 31,533 1,077  964  -661 -36.0 5
2017.12 32,407 1,104 1,075 425  23.1 5
2018.12 31,736 860 744   -678 -36.8 0
2019.12 32,434 1,669 1,600  678 35.1 5
2020.12  5

                                  

売上高を見ると頭打ち感が出ていますね。決算資料を見ると銀だこ事業は好調の様ですが、新規業態で苦戦を強いられたりして最終益がたびたび赤字になったりしています。

202012月期は新型コロナウィルスの影響で業績予想を未定に変更しています。

ここ2年間の株価の動きを見てみると、

 

基本的には1400円±200円のレンジ相場です。

コロナショックで大きく下げましたが、1200円近辺まで戻っています。

業績予想を開示していた時点では、PER(株価収益率)は40倍を超えていました。

ただ、飲食関係は株主優待に対する根強い人気もありPERは高めな傾向があります。

直近の業績と株価の動きを見た限り、しばらくは1400円±200円のレンジ相場が続きそうです。

大きく業績を上げることが出来れば一段上の水準になってもおかしくありませんが、業績推移を見る限りだとそれもなかなか難しそうです。

国内における新規業態の成功もしくはまだ軌道に乗っていない海外事業の業績アップ。

ホットランドの株価が今後右肩上がりになるためには、少なくともどちらかが必要でしょう。

ホットランドの株主総会にお土産はあるの?

現在のところホットランドの株主総会に出席してもお土産はありません。

20203月に開催された株主総会でもお土産はありませんでした。

ホットランドの株が買える証券会社

 ここでは、ホットランドの株を購入するために、当サイトがおすすめするネット証券会社を紹介します。

SBI証券

おすすめポイント
ネット証券口座開設数NO,1!(500万口座)
・「オリコン顧客満足度ランキング」で5年連続13度目の1位を獲得!
IPO取扱い銘柄数全証券会社中NO,1!
 ※2019年3月期全95社中90社を取扱い
・いつかはIPOが当選するかも?「IPOチャレンジポイント」
・Tポイントを使って投資信託を購入できる!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 90円 250円 250円 487円 921円
1日定額 0円 0円 0円 762円 1562円

※手数料は税抜き価格です


松井証券

松井証券

おすすめポイント
・現物取引でも信用取引でも、1日の合計約定代金が50万円まで手数料が無料!
・デイトレーダー向けの「一日信用取引」なら手数料が完全無料!
・取扱い投資信託は全て購入時手数料無料!
・銘柄検索をするのに超便利!さまざまな情報ツールが無料で使える。
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと - - - - -
1日定額 0円 0円 0円 1000円 3000円

※手数料は税抜き価格です


楽天証券

楽天証券

おすすめポイント
取引するだけで楽天ポイントがどんどん貯まる!
・貯めた楽天ポイントで現金を使わずに投資信託に投資ができる!
・楽天会員なら30秒で口座開設完了!
 ※楽天会員でない方も2分程度で口座開設できます
・株式取引で人気の高いツール「マーケットスピード」を無料で利用可能
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 90円 250円 250円 487円 921円
1日定額 0円 0円 0円 858円 3000円

※手数料は税抜き価格です


LINE証券

LINE証券口座開設

おすすめポイント
いつも使っているLINEアプリで株取引ができる!
LINEポイントで株を買える
1株単位からの少額投資ができる!数百円から投資ができる!
・現物株の買付手数料が無料
・口座開設は最短3分で完了!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
× × ×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
買い 0円 0円 0円 0円 0円
売り 176円 484円 484円 869円 1661円

※手数料は税込み価格です

※同一日に同一注文で複数の約定となった場合は、約定代金を合算し手数料を計算します。


マネックス証券

おすすめポイント
投資初心者向けサポートNO,1!※無料のオンラインセミナーは年間約200本開催!
米国株取り扱い数は圧倒的NO,1!※取扱数は3000銘柄以上
NISA口座での国内株式の売買手数料は実質0円!外国株式の買付手数料も実質無料
・信用取引デビュー応援!
 信用取引口座開設後、31日間の信用取引での株式売買手数料を全額キャッシュバック!(最大10万円まで)
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 100円 250円 450円 1000円 3000円
1日定額 2500円 2500円 2500円 2500円 2500円

※手数料は税抜き価格です


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

おすすめポイント
2020年 オリコン顧客満足度調査ネット証券第1位!
株取引最大100万円まで手数料無料!※現物50万円+信用取引50万円
・IPO申込時の事前入金が不要!
・ネット証券の手数料で総合証券である岡三証券専属アナリストの情報を入手できる!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 99円 200円 350円 600円 1500円
1日定額 0円 0円 0円 800円 1800円

※手数料は税抜き価格です

ホットランドの株主優待は?株価は今後どうなる?まとめ

ホットランドの株について紹介してきました。「築地銀だこ」を展開するホットランドは、株主優待も配当も行っています。

銀だこをよく利用する方には、100株保有でも年間3000円分の割引優待券をもらうことが出来るので嬉しい優待ではないでしょうか。

 

事業としては、国内の銀だこ事業は好調ですが、新規業態や海外事業ではまだまだ苦戦を強いられています。

今後株価が大きく上昇するためには、国内の銀だこ事業以外の成功が必要になってくるのではないかと考えます。

株価はレンジ相場が続いているので、レンジの低いところで買えば大きく損失を出すようなことにはならないでしょう。

特に飲食関連は株主優待目的で長期保有する人も多いのですが、そのような方にはホットランドもおすすめです。

中長期保有前提の投資を考えている方であれば、これから株式投資を始める初心者にもおすすめできる銘柄の一つです。

おすすめの記事