【超初心者向け】井村屋の株価は今後どうなるの?

株式はじめ
アンナミラーズって知ってる?

にゃんこ先生
もちにゃ!制服がかわいいんだにゃ

井村屋グループ株式会社は、日本の食品メーカーです。代表的な商品としては、コンビニで売られている中華まんやアイスの「あずきバー」などがあります。

レストラン「アンナミラーズ」の運営も、日本では井村屋グループが行っています。

現在本社は三重県津市にありますが、創業は1896年(明治29年)に現在の三重県松坂市に菓⼦舗「井村屋」を開業したことから始まります。

設立は1947年(昭和22年)で、二代目が中国戦線での戦友らと株式会社井村屋を設立。

現在では中華まんで有名になりましたが、中華まんを発売したのは1964(昭和39)年です。
ちなみに、あずきバーの発売は1973(昭和48)年です。同年にアンナミラーズ1号店が青山にオープンしました。

株式市場には、1961(昭和36)年に名古屋証券取引所市場第2部に株式上場。
1997(平成9)年には東京証券取引所市場第2部にも株式上場しました。

2017年(平成29年)には東証・名証共に市場第一部に指定替えになりました。

証券コードは両市場とも「2209」です。

ここからは、井村屋グループの株について詳しく紹介していきます。

井村屋の株価は今後どうなるの?予想はこちら

まずは、井村屋グループの株価が今後どうなっていくのかについて考えてみましょう。

最初に、井村屋グループのここ数年間の業績から見ていきましょう。

(単位:百万円)

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株利益 1株配当
2017.03 41,997 1,232 1,306 716 59.6円 22
2018.03 45,061 1,490 1,495 1,112 90.5円 24
2019.03 45,108 1,413 1,562 1,256 96.0円 24
2020.03 42,309 359  427 137 10.5円 24
予 2021.03  42,750  810  900  560  42.8円 24

直近は売上高・利益共に伸び悩んでいます。特に利益面では過去最高益だった2018年3月期に比べると、かなり苦戦しています。利益面ではあずきなどの原材料の高騰がかなり響いています。

売上高については、井村屋グループの年間の売り上げ構成はざっくり以下の様になっています。

「夏場:冷菓」「冬場:中華まん」

なので、冷夏や暖冬など、天候不順は井村屋グループの売上に響きます。これらの理由から、売上高や利益に一貫性があるようには見えないのです。

過去の株価の動きを見ると、2016年末まではしばらく1000円台前半でしたが、2017年から上昇を始めます。
そして、2018年1月に4900円近くの高値を付けた後は下落傾向となり、2019年6月頃からは2000円あたりの水準で推移してきました。

特に材料が無いような状態であれば、今後もしばらくこのあたりの水準で株価は推移しそうな雰囲気があります。
下がっても1500円程度ではないでしょうか。

井村屋グループは2020年2月にASEANでの事業を開始するというIRを出しました。井村屋グループはすでにアメリカや中国には進出していますが、新しい海外進出のニュースは今後を見据えるとプラスです。

日本は今後人口減少により市場全体が縮小傾向にあるので、海外進出の成否が今後の井村屋グループの株価に大きな影響を与えるようになってくるでしょう。

井村屋の株主優待と配当について

井村屋グループ株式会社は株主優待を実施していて、権利確定日(権利付日)と優待内容は以下のようになっています。

井村屋グループ株主優待内容

・権利確定月:3月末・9月末
・優待内容:自社商品
・優待対象者:
100株以上  500円相当の井村屋商品オリジナルギフト
500株以上  1500円相当の井村屋商品オリジナルギフト
1500株以上  1500円相当の井村屋商品オリジナルギフト+1,500円相当のセレクトギフト

配当も行っていて、2020年3月期は1株あたり年間24円(期末配当24円)の配当でした。
2021年3月期は1株あたり年間24円の配当(期末配当24円)を予想しています。

井村屋の株主総会にお土産はあるのか?

井村屋グループの株主総会に出席するとお土産をもらうことが出来ます。

2019年7月に開催された株主総会では、井村屋の商品である水ようかんのセットがお土産として用意されていました。

井村屋の株が買えるおすすめの証券会社

ここでは、井村屋グループの株を購入するために、当サイトがおすすめするネット証券会社を紹介します。

SBI証券

おすすめポイント
ネット証券口座開設数NO,1!(480万口座)
・「オリコン顧客満足度ランキング」で5年連続13度目の1位を獲得!
IPO取扱い銘柄数全証券会社中NO,1!
 ※2019年3月期全95社中90社を取扱い
・いつかはIPOが当選するかも?「IPOチャレンジポイント」
・Tポイントを使って投資信託を購入できる!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 90円 250円 250円 487円 921円
1日定額 0円 0円 0円 762円 1562円

※手数料は税抜き価格です


松井証券

松井証券

おすすめポイント
・現物取引でも信用取引でも、1日の合計約定代金が50万円まで手数料が無料!
・デイトレーダー向けの「一日信用取引」なら手数料が完全無料!
・取扱い投資信託は全て購入時手数料無料!
・銘柄検索をするのに超便利!さまざまな情報ツールが無料で使える。
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと - - - - -
1日定額 0円 0円 0円 1000円 3000円

※手数料は税抜き価格です


楽天証券

楽天証券

おすすめポイント
取引するだけで楽天ポイントがどんどん貯まる!
・貯めた楽天ポイントで現金を使わずに投資信託に投資ができる!
・楽天会員なら30秒で口座開設完了!
 ※楽天会員でない方も2分程度で口座開設できます
・株式取引で人気の高いツール「マーケットスピード」を無料で利用可能
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 90円 250円 250円 487円 921円
1日定額 0円 0円 0円 858円 3000円

※手数料は税抜き価格です

マネックス証券

おすすめポイント
投資初心者向けサポートNO,1!※無料のオンラインセミナーは年間約200本開催!
米国株取り扱い数は圧倒的NO,1!※取扱数は3000銘柄以上
NISA口座での国内株式の売買手数料は実質0円!外国株式の買付手数料も実質無料
・信用取引デビュー応援!
 信用取引口座開設後、31日間の信用取引での株式売買手数料を全額キャッシュバック!(最大10万円まで)
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 100円 250円 450円 1000円 3000円
1日定額 2500円 2500円 2500円 2500円 2500円

※手数料は税抜き価格です


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

おすすめポイント
2020年 オリコン顧客満足度調査ネット証券第1位!
株取引最大100万円まで手数料無料!※現物50万円+信用取引50万円
・IPO申込時の事前入金が不要!
・ネット証券の手数料で総合証券である岡三証券専属アナリストの情報を入手できる!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 99円 200円 350円 600円 1500円
1日定額 0円 0円 0円 800円 1800円

※手数料は税抜き価格です

井村屋の株価は今後どうなる?まとめ

肉まん・あんまんやあずきバーなど、人気の定番商品を発売している井村屋グループ。

井村屋グループは配当も優待も行っています。
その点、投資初心者でも買いやすい銘柄でしょう。

ただ、業績に安定感があまりなく、株主優待は継続されるでしょうが減配のリスクは多少なりともあることは少しマイナスです。

反面、海外進出を着実に行っているというのは、将来に期待が持てるのでプラスポイントです。

井村屋の商品が好きな方であれば、中長期目線で優待・配当目的で保有するというのもありでしょう。

おすすめの記事