フィーチャ株式会社(4052)のIPO~初値予想と新規上場情報~

フィーチャ株式会社(4052)

新規上場承認されたフィーチャ株式会社(4052)の詳細です。

マザーズ上場の小型案件(想定時価総額25.4億円、吸収金額3.1億円)です。

事業内容は「 画像認識ソフトウェアの開発」。

車載カメラやドライブレコーダ用の画像認識ソフトウェアなどの開発を行っています。
前方車衝突警報・歩行者衝突警報・車線逸脱警報・標識検出・危険運転検出・よそ見運転検出・居眠り運転検出といった、次世代自動車技術に大きく関わるソフトウェアの開発です。

自動車市場の規模を考えると、将来性は計り知れません。

需給もそうですが、久しぶりのIPOで、しかもテーマも次世代自動車技術と盛り上がりそうです。
初値の高騰に期待ができます。

直近2019年6月期の業績は売上高2億8200万円、経常利益600万円の赤字、純利益800万円の赤字となっています。
※2020年6月期は第三四半期までで、売上高3億1200万円、経常利益7500万円、純利益5200万円の進捗です。

フィーチャ株式会社(4052)の基本情報

会社名 フィーチャ株式会社(4052)
ホームページURL http://ficha.jp/
上場市場 マザーズ
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券楽天証券

フィーチャ株式会社(4052)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 6月9日(火)~6月15日(月)
公開価格決定日 6月16日(火)
購入申込期間 6月17日(水)~6月22日(月)
上場日 6月24日(水)

フィーチャ株式会社(4052)のIPO価格と初値予想

想定価格 470円
仮条件 470円~520円
公募価格 520円
初値予想(独自) 900円~1,300円
初値 4,710円

フィーチャ株式会社(4052)のIPO当選枚数

公募株数 150,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 517,000株
当選株数 667,000株
※単元数は100株なので、当たりは6,670枚

フィーチャ株式会社(4052)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
曹 暉 32.23 180日間
王 潞 21.53 180日間
脇 健一郎(社長) 17.92 180日間
惠州市德赛西威汽车电子股份有限公司 9.92 180日間
NVCC7号投資事業有限責任組合 5.13 90日間
1.5倍
(株)SMBC信託銀行(特定運用金外信託口 契約番号12100440) 4.96 90日間
1.5倍
ニッセイ・キャピタル6号投資事業有限責任組合 4.11 90日間
1.5倍
名古屋大学・東海地区大学広域ベンチャー1号投資事業有限責任組合 1.97 90日間
1.5倍
三菱UFJキャピタル5号投資事業有限責任組合 1.01 90日間
1.5倍
横田 和之 0.20 180日間

フィーチャ株式会社(4052)の総合評価

成長性 ◎ 話題性 ○ 割安性 ○ 総合評価 B

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事