【超初心者向け】第一パンの株主優待はお得?今後の株価はどうなる?

株式はじめ
ポケモンパン食べたんだけど、好きなポケモンいる?

にゃんこ先生
うーん、チョロネコかにゃぁ。それかやっぱりニャースだにゃ

第一屋製パン株式会社は、日本の製パン会社です。一般的には商標である「第一パン」で知られています。

キャラクター商品に強みを持ち、「ポケモンパン」は主力商品の一つです。

1990年代後半からの業績低迷により、2009年に豊田通商に対する第三者割当の新株発行を行い、翌2010年には豊田通商の持分法適用会社となりました。

1947年(昭和22年)創業で、この年に創業者・細貝義雄が東京都大田区東六郷に第一屋菓子店開業。

1955年(昭和30年)、現在の第一屋製パン株式会社を設立しました。

株式市場には、1962年(昭和37年)東証2部に上場。1970年(昭和45年)に東証1部に指定替えとなりました。

現在も東証1部に上場していて、証券コードは「2215」です。

ここからは、第一屋製パン株式会社の株について詳しく紹介していきます。

第一パンの株主優待と配当について

第一屋製パン株式会社は株主優待を実施していて、権利確定日(権利付日)と優待内容は以下のようになっています。

第一屋製パン株主優待内容

・権利確定月:12月末
・優待内容:グループ会社の商品詰め合わせ
・優待対象者:100株以上の株主

残念ながらしばらく配当は行っておりません。

第一パンの株価が変動するニュースはこちら

ここでは、第一屋製パンの株価が変動するニュースについて考えてみましょう。

直接的な業績のニュース、たとえば上方修正や下方修正などを除けば、以下のニュースが大きく影響します。

・原材料費の値上がりや値下がりに関するニュース

⇒製パン会社である第一屋製パンは、小麦粉をはじめとして様々な原材料を使用しています。
原材料の値段が高騰すれば原価が上昇し、利幅が少なくなります。原材料の値段が下落すれば反対に利幅が大きくなります。
当然、利益が上がれば株価は上がり、利益が下がれば株価は下がることになるのです。
そして、第一屋製パンの業績低迷のきっかけはこの原材料費の値上げによるものだったのです。

第一パンの株主総会にお土産はあるのか?

第一屋製パン株式会社の株主総会に出席するとお土産をもらうことができます。

何がもらえるのかというと、毎年自社製品であるパンの詰合わせをお土産として配っています

第一パンの株が買える証券会社はこちら

ここでは、第一屋製パンの株を購入するために、当サイトがおすすめするネット証券会社を紹介します。

SBI証券

おすすめポイント
ネット証券口座開設数NO,1!(480万口座)
・「オリコン顧客満足度ランキング」で5年連続13度目の1位を獲得!
IPO取扱い銘柄数全証券会社中NO,1!
 ※2019年3月期全95社中90社を取扱い
・いつかはIPOが当選するかも?「IPOチャレンジポイント」
・Tポイントを使って投資信託を購入できる!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 90円 250円 250円 487円 921円
1日定額 0円 0円 0円 762円 1562円

※手数料は税抜き価格です


松井証券

松井証券

おすすめポイント
・現物取引でも信用取引でも、1日の合計約定代金が50万円まで手数料が無料!
・デイトレーダー向けの「一日信用取引」なら手数料が完全無料!
・取扱い投資信託は全て購入時手数料無料!
・銘柄検索をするのに超便利!さまざまな情報ツールが無料で使える。
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと - - - - -
1日定額 0円 0円 0円 1000円 3000円

※手数料は税抜き価格です


楽天証券

楽天証券

おすすめポイント
取引するだけで楽天ポイントがどんどん貯まる!
・貯めた楽天ポイントで現金を使わずに投資信託に投資ができる!
・楽天会員なら30秒で口座開設完了!
 ※楽天会員でない方も2分程度で口座開設できます
・株式取引で人気の高いツール「マーケットスピード」を無料で利用可能
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 90円 250円 250円 487円 921円
1日定額 0円 0円 0円 858円 3000円

※手数料は税抜き価格です

マネックス証券

おすすめポイント
投資初心者向けサポートNO,1!※無料のオンラインセミナーは年間約200本開催!
米国株取り扱い数は圧倒的NO,1!※取扱数は3000銘柄以上
NISA口座での国内株式の売買手数料は実質0円!外国株式の買付手数料も実質無料
・信用取引デビュー応援!
 信用取引口座開設後、31日間の信用取引での株式売買手数料を全額キャッシュバック!(最大10万円まで)
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 100円 250円 450円 1000円 3000円
1日定額 2500円 2500円 2500円 2500円 2500円

※手数料は税抜き価格です


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

おすすめポイント
2020年 オリコン顧客満足度調査ネット証券第1位!
株取引最大100万円まで手数料無料!※現物50万円+信用取引50万円
・IPO申込時の事前入金が不要!
・ネット証券の手数料で総合証券である岡三証券専属アナリストの情報を入手できる!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 99円 200円 350円 600円 1500円
1日定額 0円 0円 0円 800円 1800円

※手数料は税抜き価格です

第一パンの株主優待はお得?まとめ

ここまで第一屋製パンの株について紹介してきました。現在、第一屋製パンは業績の低迷が続き、配当はありません。

株主優待は行っていて、自社製品をもらうことができます。

第一屋製パン関係の商品が好きな人にはいいかもしれませんが、業績の低迷と合わせて考えると、株式投資初心者がすぐに保有するような銘柄ではありません。

よほどのファンでない限り、しばらくは静観した方がよさそうです。

おすすめの記事