ランキングバナー

【超初心者向け】ユニクロの株の購入の仕方

株式はじめ
エアリズムマスクってすごい話題だったよね

にゃんこ先生
ねこはマスクなしで夏でも快適にゃ

「ユニクロ」は言わずと知れた、日本のみならず世界的なファストファッションブランドです。

 「ユニクロ」ブランドは株式会社ユニクロが展開していますが、上場しているのは親会社で持株会社である株式会社ファーストリテイリングです。

ファーストリテイリングの傘下には株式会社ユニクロを始め、「GU」を展開する株式会社ジーユー、「セオリー(Theory)」や「HELMUT LANG(ヘルムート・ラング)」を展開する株式会社リンク・セオリー・ジャパンなどがあります。

積極的に海外展開やM&Aを行い規模を拡大させています。

現在、カジュアル衣料品を展開する企業の中では売上規模で世界第2位というグローバル企業です。

東京証券取引所市場第一部に上場していて、証券コードは「9983」。

1単元あたりの株価が高い「値がさ株」としても有名で、東京証券取引所に上場している全上場企業の中で、1単元あたりの株価の高さは常に1位です。

ここからは、ユニクロを展開するファーストリテイリングの株について詳しく紹介していきます。

 

ユニクロの株主優待と配当について

株式会社ファーストリテイリングは、株主優待を行っていません。

配当は行っており、2019年8月期は1株あたり年間480円(中間配当240円・期末配当240円)の配当でした。

2020年8月期は1株あたり年間480円(中間配当240円・期末配当240円)を予想しています

ユニクロの株価の今後の予測

ここでは、ファーストリテイリングの株価が今後どうなっていくのかについて考えてみましょう。

まず、株価を考える上で一番の指標である業績を見てみます。

 

(単位:百万円)

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株利益 1株配当
2016.08 1,786,473 127,292 90,237  48,052 471.3 350
2017.08  1,861,917 176,414  193,398 119,280 1,169.7 350
2018.08 2,130,060 236,212 242,678 154,811 1,517.7 440
2019.08 2,290,548 257,636 252,447 162,578 1,593.2 480
2020.08   1,990,000 130,000 130,000  85,000 832.6 480

 業績は順調に伸びてきていて、20198月期は売上から最終益まで過去最高を記録しました。20208月期は新型コロナウィルスの影響もあり、減収減益予想となっています。

ファーストリテイリングの過去10年の株価の動きを見てみると、

 

 

2015年に高値60,000円を付けた後に、長い調整に入りましたが2019年にはその高値を超える場面もありました。新型コロナウィルスの影響で株価は大きく下がりましたが、その後大きく戻しています。

ファーストリテイリング株は日経平均への寄与度が高く、「日銀砲」とも呼ばれる市場全体の株価維持をするために日本銀行がETF(上場投資信託)を買い入れる際に、そのETFにファーストリテイリング株は当然組み込まれています。

 

そのため、あくまで間接保有ではありますが、その割合はファーストリテイリングの発行株式数の20%を超えています。当然、この事実は国内外の機関投資家からも安心感を持たれ、ファーストリテイリングの株価を押し上げる一因にもなっています。

事業自体は順調で、業績も良く、株主還元も行っている企業であり、さらにそこに日銀という安心材料がある銘柄です。

今後更なる海外事業の伸長も見込める体制は整っていて、将来の業績に関しても期待が持てます。

ただ、直近は日銀の市場全体の買い支えの影響が大きく、短期的・中期的には2015年半ばから2017年にかけての様な調整場面が来ると思います。

そのような調整局面が来たときには買いチャンスでしょう。

ユニクロの株の買い方は?

ここでは、ファーストリテイリング株の買い方と売り方について、株式投資初心者にも分かりやすく説明します。

ユニクロの株の買い方

1、証券会社の株式取引ツール(管理画面)にログイン。

2、銘柄検索で「ファーストリテイリング」「9983」などで検索。

3、「現物買」もしくは「信用新規買」を選択。※信用買いの場合は、「制度信用」もしくは「一般信用」を選びます。

4、買いたい株数を入力。

5、買いたい金額を指定したい場合は「指値」にチェックを入れて金額を入力。その時に出ている売り注文の一番低い金額で買う場合は「成行」にチェックを入れる。

6、期間を「当日中」もしくは指定したい場合は指定して入力。(証券会社によって指定できる期間は多少変わります)

7、「注文」ボタンを押せば注文完了。

8、「成行注文」の場合はすぐに約定。「指値注文」の場合は株価が指定した金額になれば約定となります。

ユニクロの株の売り方

1、証券会社の株式取引ツール(管理画面)にログイン。

2、銘柄検索で「ファーストリテイリング」「9983」などで検索。

3、現物で買っている場合は「現物売」、信用で買っている場合は「信用返済売」を選択。

4、売りたい株数を入力。

5、売りたい金額を指定したい場合は「指値」にチェックを入れて金額を入力。その時に出ている買い注文の一番高い金額で売る場合は「成行」にチェックを入れる。

6、期間を「当日中」もしくは指定したい場合は指定して入力。(証券会社によって指定できる期間は多少変わります)

7、「注文」ボタンを押せば注文完了。

8、「成行注文」の場合はすぐに約定。「指値注文」の場合は株価が指定した金額になれば約定となります。

証券会社によって多少表記される文言が違う場合はありますが、上記の手順で株の売買をすることができます。

 

ユニクロの株が買える証券会社はこちら

ここでは、ファーストリテイリングの株を購入するために、当サイトがおすすめするネット証券会社を紹介します。

SBI証券

おすすめポイント
ネット証券口座開設数NO,1!(500万口座)
・「オリコン顧客満足度ランキング」で5年連続13度目の1位を獲得!
IPO取扱い銘柄数全証券会社中NO,1!
 ※2019年3月期全95社中90社を取扱い
・いつかはIPOが当選するかも?「IPOチャレンジポイント」
・Tポイントを使って投資信託を購入できる!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 90円 250円 250円 487円 921円
1日定額 0円 0円 0円 762円 1562円

※手数料は税抜き価格です


松井証券

松井証券

おすすめポイント
・現物取引でも信用取引でも、1日の合計約定代金が50万円まで手数料が無料!
・デイトレーダー向けの「一日信用取引」なら手数料が完全無料!
・取扱い投資信託は全て購入時手数料無料!
・銘柄検索をするのに超便利!さまざまな情報ツールが無料で使える。
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと - - - - -
1日定額 0円 0円 0円 1000円 3000円

※手数料は税抜き価格です


楽天証券

楽天証券

おすすめポイント
取引するだけで楽天ポイントがどんどん貯まる!
・貯めた楽天ポイントで現金を使わずに投資信託に投資ができる!
・楽天会員なら30秒で口座開設完了!
 ※楽天会員でない方も2分程度で口座開設できます
・株式取引で人気の高いツール「マーケットスピード」を無料で利用可能
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 90円 250円 250円 487円 921円
1日定額 0円 0円 0円 858円 3000円

※手数料は税抜き価格です


LINE証券

LINE証券口座開設

おすすめポイント
いつも使っているLINEアプリで株取引ができる!
LINEポイントで株を買える
1株単位からの少額投資ができる!数百円から投資ができる!
・現物株の買付手数料が無料
・口座開設は最短3分で完了!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
× × ×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
買い 0円 0円 0円 0円 0円
売り 176円 484円 484円 869円 1661円

※手数料は税込み価格です

※同一日に同一注文で複数の約定となった場合は、約定代金を合算し手数料を計算します。


マネックス証券

おすすめポイント
投資初心者向けサポートNO,1!※無料のオンラインセミナーは年間約200本開催!
米国株取り扱い数は圧倒的NO,1!※取扱数は3000銘柄以上
NISA口座での国内株式の売買手数料は実質0円!外国株式の買付手数料も実質無料
・信用取引デビュー応援!
 信用取引口座開設後、31日間の信用取引での株式売買手数料を全額キャッシュバック!(最大10万円まで)
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 100円 250円 450円 1000円 3000円
1日定額 2500円 2500円 2500円 2500円 2500円

※手数料は税抜き価格です


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

おすすめポイント
2020年 オリコン顧客満足度調査ネット証券第1位!
株取引最大100万円まで手数料無料!※現物50万円+信用取引50万円
・IPO申込時の事前入金が不要!
・ネット証券の手数料で総合証券である岡三証券専属アナリストの情報を入手できる!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 99円 200円 350円 600円 1500円
1日定額 0円 0円 0円 800円 1800円

※手数料は税抜き価格です

【超初心者向け】ユニクロの株の購入の仕方まとめ

 

ファーストリテイリングは名実ともに日本を代表するグローバル企業の一社です。業績も順調な企業で配当もしっかりと行っているので、投資対象としては魅力的ではあります。

ただ、一般の個人投資家にはその株価の高さがそのまま投資のハードルの高さとなっています。

資金的な余裕がある方は別ですが、将来的に株式分割されるようなことがあれば是非購入を検討してみたい銘柄の一つです。

おすすめの記事