ランキングバナー

株式はじめ
友達がアンリツに転職したんだけど、本社が厚木にあるんだって

にゃんこ先生
本厚木駅からバスで15分くらいのところにあるにゃ。むかし野良だったときに行ったにゃ

アンリツ株式会社は電子計測器などの製造を行っている企業です。

携帯電話などのモバイル通信や無線LANシステムの開発・製造・保守に不可欠な「ワイヤレス計測」、「光計測」、IPネットワークの円滑な運用を実現する「IPネットワーク計測」などを主軸に計測器事業を展開。

海外売上高比率は約80%と、グローバルに事業を展開しています。

創業は1895年(明治28年)と古く、当時は無線機も作っていました。

1905年(明治38年)、日本海海戦の勃発は信濃丸に搭載された安中電機製(現:アンリツ)の三六式無線機の「敵艦見ゆ」から始まりました。それほど歴史のある会社です。

株式市場には、1961年に東証2部上場。1968年に東証1部に指定替えとなりました。

現在も東証1部に上場していて、証券コードは「6754」です。

ここからは、アンリツの株について詳しく紹介していきます。

アンリツの株価に影響するニュースは?


ここでは、アンリツの株価に影響を与えるニュースについて考えてみます。

主に以下の2つが挙げられるでしょう。

・政治・経済などの海外情勢

⇒アンリツの製品のマーケットは、海外売上高比率約80%という数字が示すように主に海外です。

そのため、海外情勢がそのまま業績に直結することもあります。

特に最近でいうと、米中貿易摩擦の影響で中国企業との取引への影響が気になるところです。

・円高や円安などの為替変動

⇒円高になれば輸出企業にとっては不利になり、円安であれば輸出企業にとっては有利になります。

為替の変動は海外売上高比率の高いアンリツの業績に大きく影響を及ぼす可能性があるのです。

アンリツの株価の今後の予想は?

アンリツは5G関連銘柄として、ど真ん中に位置する企業です。

5Gは次世代通信規格として、全世界的に商用化が始まっています。日本においても20203月からサービスが開始されました。

現在、5Gと言えば携帯電話という認識をされがちですが、IoTが普及するにつれてその認識も変わってくるはずです。

今後は自動車や工場の産業用機械、医療システムなどにも5Gが活用されることになります。スマホもそうですが、5Gを利用するためには5G用の端末が必要です。

アンリツは5G端末用の計測装置を開発しており、その技術力は高く評価されています。米半導体メーカー大手のクアルコムにも、アンリツの製品が採用されています。

ここからしばらく5Gの需要がより大きくなっていくことは確実で、アンリツの製品需要もそれに伴い高まっていくことが予想されます。

短期的には感染症流行の影響などもあり株価は上下する可能性はありますが、中長期的に見れば株価の上昇に期待が持てるでしょう。

アンリツの株の購入の仕方

ここでは、アンリツの株の買い方と売り方について、株式投資初心者にも分かりやすく説明します。

アンリツの株の買い方

1、証券会社の株式取引ツール(管理画面)にログイン。

2、銘柄検索で「アンリツ」「6754」などで検索。

3、「現物買」もしくは「信用新規買」を選択。※信用買いの場合は、「制度信用」もしくは「一般信用」を選びます。

4、買いたい株数を入力。

5、買いたい金額を指定したい場合は「指値」にチェックを入れて金額を入力。その時に出ている売り注文の一番低い金額で買う場合は「成行」にチェックを入れる。

6、期間を「当日中」もしくは指定したい場合は指定して入力。(証券会社によって指定できる期間は多少変わります)

7、「注文」ボタンを押せば注文完了。

8、「成行注文」の場合はすぐに約定。「指値注文」の場合は株価が指定した金額になれば約定となります。

アンリツの株の売り方

1、証券会社の株式取引ツール(管理画面)にログイン。

2、銘柄検索で「アンリツ」「6754」などで検索。

3、現物で買っている場合は「現物売」、信用で買っている場合は「信用返済売」を選択。

4、売りたい株数を入力。

5、売りたい金額を指定したい場合は「指値」にチェックを入れて金額を入力。その時に出ている買い注文の一番高い金額で売る場合は「成行」にチェックを入れる。

6、期間を「当日中」もしくは指定したい場合は指定して入力。(証券会社によって指定できる期間は多少変わります)

7、「注文」ボタンを押せば注文完了。

8、「成行注文」の場合はすぐに約定。「指値注文」の場合は株価が指定した金額になれば約定となります。