ランキングバナー

株式はじめ
お届け物です

にゃんこ先生
はいはーい、今開けるにゃ♪

国内宅配便でヤマトホールディングスに次ぐ2位のシェアを誇るのが、佐川急便を傘下に持つSGホールディングス株式会社(エスジーホールディングス)です。

創業は1957年(昭和32年)で、佐川清が京都・大阪間を中心とする運送事業を開始しました。

現在の佐川急便としての法人は1965(昭和40)年に設立されました。

宅配便事業は1998年に「佐川急便(現:飛脚宅配便)」を開始。

2006年(平成18年)321日付で、佐川急便が株式移転で純粋持株会社「SGホールディングス株式会社」を設立し、佐川急便など各事業会社を傘下に置きました。

株式市場には2017年に創業60周年を機に東証1部に上場、証券コードは「9143」です。

ここからは、SGホールディングスの株について詳しく紹介していきます。

佐川急便の株の分割について

SGホールディングス株式会社は2020年9月24日に、同年10月31日を基準日に1株を2株に株式分割すると発表しました。

この発表を受けて、翌日には株価はストップ高となりました。

佐川急便の株が過去下落した事例

SGホールディングスの株は、2019年末に連日年初来安値を更新しました。

11月の宅配事業の取扱個数が2カ月連続の前年割れだったことがキッカケで売られ続け、1224日、25日と2日連続で年初来安値を更新。

大納会の1230日は、日経平均株価が年間の終値として29年ぶりの高値を付けましたが、この日のSGホールディングスの終値は年初来安値となりました。

年初来安値で1年の取引を終えるという縁起の良くない結果となった2019年の終わりでした。

佐川急便の株主優待と配当について

SGホールディングス株式会社は株主優待を実施していません。

配当は行っていて、2020年3月期は1株あたり年間44円(中間配当22円・期末配当22円)の配当でした。

20213月期は1株あたり年間52円(中間配当26円・特別配当10円・期末配当16円)の配当を予想しています。

佐川急便の株の購入の仕方

ここでは、SGホールディングスの株の買い方と売り方について、株式投資初心者にも分かりやすく説明します。

SGホールディングスの株の買い方

1、証券会社の株式取引ツール(管理画面)にログイン。

2、銘柄検索で「SGホールディングス」「SGHD」「9143」などで検索。

3、「現物買」もしくは「信用新規買」を選択。※信用買いの場合は、「制度信用」もしくは「一般信用」を選びます。

4、買いたい株数を入力。

5、買いたい金額を指定したい場合は「指値」にチェックを入れて金額を入力。その時に出ている売り注文の一番低い金額で買う場合は「成行」にチェックを入れる。

6、期間を「当日中」もしくは指定したい場合は指定して入力。(証券会社によって指定できる期間は多少変わります)

7、「注文」ボタンを押せば注文完了。

8、「成行注文」の場合はすぐに約定。「指値注文」の場合は株価が指定した金額になれば約定となります。

SGホールディングスの株の売り方

1、証券会社の株式取引ツール(管理画面)にログイン。

2、銘柄検索で「SGホールディングス」「SGHD」「9143」などで検索。

3、現物で買っている場合は「現物売」、信用で買っている場合は「信用返済売」を選択。

4、売りたい株数を入力。

5、売りたい金額を指定したい場合は「指値」にチェックを入れて金額を入力。その時に出ている買い注文の一番高い金額で売る場合は「成行」にチェックを入れる。

6、期間を「当日中」もしくは指定したい場合は指定して入力。(証券会社によって指定できる期間は多少変わります)

7、「注文」ボタンを押せば注文完了。

8、「成行注文」の場合はすぐに約定。「指値注文」の場合は株価が指定した金額になれば約定となります。