ランキングバナー

株式はじめ
産業用ロボットってすごいね

にゃんこ先生
産業用ロボットの会社紹介するにゃ

芝浦機械株式会社は、東証1部に上場する総合機械メーカーです。

工作機械からスタートした技術を射出成形機、ダイカストマシン、押出成形機、印刷機械、精密加工機、微細転写装置、電子制御装置、ロボット、油圧機器、鋳物、半導体装置など、様々な事業に展開しています。

世界中に拠点を持ち、グローバルに事業を展開している企業で、ダイカストマシンでは世界シェアトップを誇ります。

芝浦製作所(現:東芝)の出資により、1938年に分社化。

以後も東芝が筆頭株主で持分法適用会社でしたが、2017年に東芝が所有していた株式の大半を自己株式として取得。東芝は筆頭株主から外れ、関連会社でもなくなりました。

1961年に芝浦工機と合併、社名を「東芝機械」に変更して以来、関連会社でなくなったあとも含めて長らく社名に東芝を冠していましたが、202041日に現在の「芝浦機械」に社名変更を行いました。

東証1部には194981日上場。

証券コードは「6104」です。

ここからは、芝浦機械の株について詳しく紹介していきます。

芝浦機械()の今後の株価の見通しについて

まずは、芝浦機械の株価が今後どうなっていくのか考えてみましょう。

芝浦機械は感染症ショックの影響を受けており、直近の業績は苦戦を強いられています。

(単位:百万円)

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 1株配当
2017.03 111,327 4,473 5,406 1,776 59.4 12
2018.03 116,862 4,640 6,982 5,016 207.8  14
2019.03 117,405 3,834 5,573 4,079 169.0 45
2020.03 116,761 3,529 3,825 7,338 304.1 85
2021.03 92,000 -1,400 -2,400 -2,600 -107.7 199.3

主に自動車向け需要の低下や、設備投資の世界的な需要低下が要因です。

そのため、希望退職や構造改革を実施していて、20213月期にはその費用も重くのしかかってきています。

 ここ5年のチャートを見てみましょう。

 

特に方向感は感じられません。

2020年1月に株価が上昇しているのは、旧村上ファンド系の株式会社オフィスサポートからTOB実施を通告されたためです。

結局実施されなかったので、その後株価は大きく下落しています。

ただし、配当は大幅増配となりました。

気になる今後の業績についてですが、EV(電気自動車)やPHV(プラグインハイブリッドカー)などの需要は復調傾向で、5G関連向けの需要も拡大傾向、大型の設備投資も徐々に復調傾向にあります。

感染症のワクチン接種が始まり、ある程度先が見通せる状況になったことが要因ですが、これは芝浦機械の株価にとっても大きなプラス要因です。

中長期スパンで考えると株価は上昇していく可能性が高そうです。

過去のチャートを見る限り、2000円がボトムラインとして意識されています。

もしこのあたりまで株価が下がることがあれば、迷わず買っても良さそうです。

芝浦機械()の株主優待と配当について

芝浦電気株式会社は株主優待を行っておりません。

配当は行っていて、2020年3月期は1株あたり年間85円(中間配当42.5円・期末配当42.5円※中間・期末とも記念配当5円含む)の配当でした。

20213月期は1株あたり年間199.3円(中間配当37.5円・期末配当37.5円・特別配当124.3円)の配当を予想しています。

芝浦機械()の株の購入の仕方

ここでは、芝浦機械の株の買い方と売り方について、株式投資初心者にも分かりやすく説明します。

芝浦機械株式会社の株の買い方

1、証券会社の株式取引ツール(管理画面)にログイン。

2、銘柄検索で「芝浦機械」「6104」などで検索。

3、「現物買」もしくは「信用新規買」を選択。※信用買いの場合は、「制度信用」もしくは「一般信用」を選びます。

4、買いたい株数を入力。

5、買いたい金額を指定したい場合は「指値」にチェックを入れて金額を入力。その時に出ている売り注文の一番低い金額で買う場合は「成行」にチェックを入れる。

6、期間を「当日中」もしくは指定したい場合は指定して入力。(証券会社によって指定できる期間は多少変わります)

7、「注文」ボタンを押せば注文完了。

8、「成行注文」の場合はすぐに約定。「指値注文」の場合は株価が指定した金額になれば約定となります。

芝浦機械株式会社の株の売り方

1、証券会社の株式取引ツール(管理画面)にログイン。

2、銘柄検索で「芝浦機械」「6104」などで検索。

3、現物で買っている場合は「現物売」、信用で買っている場合は「信用返済売」を選択。

4、売りたい株数を入力。

5、売りたい金額を指定したい場合は「指値」にチェックを入れて金額を入力。その時に出ている買い注文の一番高い金額で売る場合は「成行」にチェックを入れる。

6、期間を「当日中」もしくは指定したい場合は指定して入力。(証券会社によって指定できる期間は多少変わります)

7、「注文」ボタンを押せば注文完了。

8、「成行注文」の場合はすぐに約定。「指値注文」の場合は株価が指定した金額になれば約定となります。

証券会社によって多少表記される文言が違う場合はありますが、上記の手順で株の売買をすることができます。

芝浦機械()の株が買える証券会社

 ここでは、芝浦機械の株を購入するために、当サイトがおすすめするネット証券会社を紹介します。

楽天証券

楽天証券

おすすめポイント
取引するだけで楽天ポイントがどんどん貯まる!
・貯めた楽天ポイントで現金を使わずに投資信託に投資ができる!
・楽天会員なら30秒で口座開設完了!
 ※楽天会員でない方も2分程度で口座開設できます
・株式取引で人気の高いツール「マーケットスピード」を無料で利用可能
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 99円 275円 275円 535円 1013円
1日定額 0円 0円 0円 0円 3300円

※手数料は税込価格です

LINE証券

LINE証券口座開設

おすすめポイント
いつも使っているLINEアプリで株取引ができる!
LINEポイントで株を買える
1株単位からの少額投資ができる!数百円から投資ができる!
・現物株の買付手数料が無料
・口座開設は最短3分で完了!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
× × ×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
買い 0円 0円 0円 0円 0円
売り 176円 484円 484円 869円 1661円

※手数料は税込価格です

※同一日に同一注文で複数の約定となった場合は、約定代金を合算し手数料を計算します。


SBI証券

おすすめポイント
ネット証券口座開設数NO,1!(550万口座突破)
・「オリコン顧客満足度ランキング」で5年連続13度目の1位を獲得!
IPO取扱い銘柄数全証券会社中NO,1!
 ※2020年は93社中85社を取扱い
・いつかはIPOが当選するかも?「IPOチャレンジポイント」
・Tポイントを使って投資信託を購入できる!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 99円 275円 275円 535円 1013円
1日定額 0円 0円 0円 0円 1718円

※手数料は税込価格です


松井証券

松井証券

おすすめポイント
・現物取引でも信用取引でも、1日の合計約定代金が50万円まで手数料が無料!
・デイトレーダー向けの「一日信用取引」なら手数料が完全無料!
・取扱い投資信託は全て購入時手数料無料!
・銘柄検索をするのに超便利!さまざまな情報ツールが無料で使える。
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと - - - - -
1日定額 0円 0円 0円 1100円 3300円

※手数料は税込価格です

マネックス証券

おすすめポイント
投資初心者向けサポートNO,1!※無料のオンラインセミナーは年間約200本開催!
米国株取り扱い数は圧倒的NO,1!※取扱数は3000銘柄以上
NISA口座での国内株式の売買手数料は実質0円!外国株式の買付手数料も実質無料
・信用取引デビュー応援!
 信用取引口座開設後、31日間の信用取引での株式売買手数料を全額キャッシュバック!(最大10万円まで)
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 110円 275円 495円 1100円 3300円
1日定額 550円 550円 550円 550円 2750円

※手数料は税込価格です


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

おすすめポイント
2020年 オリコン顧客満足度調査ネット証券第1位!
株取引最大100万円まで手数料無料!※現物50万円+信用取引50万円
・IPO申込時の事前入金が不要!
・ネット証券の手数料で総合証券である岡三証券専属アナリストの情報を入手できる!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 108円 220円 385円 660円 1650円
1日定額 0円 0円 0円 0円 1980円

※手数料は税込価格です

芝浦機械()の株の購入の仕方と株主優待についてまとめ

 

ここまで芝浦機械の株について紹介してきました 

一見高配当企業に見えるかもしれませんが、前述したとおりオフィスサポートにTOBを仕掛けられたため、特別配当を行ったものです。

直近の業績が赤字ということを考えると、今後の配当が厳しくなる可能性も考えられます。

ただ、芝浦機械を取り巻く事業環境は悪くありません。

今後5Gや電気自動車など新技術がどんどん世の中に出回ってきますが、それらを支えるのが芝浦機械のようなメーカーであることは間違いないからです。

 

舵取りされ間違えなければ、将来的に業績を伸ばしていくことは十分可能です。

 

過去のチャートを見ると株価のボトムが分かりやすいというのも、投資家にとってはプラス材料でしょう。

 

気になる方は今後の株価の動きやニュースをチェックしてみてください。

おすすめの記事