ランキングバナー

株式はじめ
ブックオフとハードオフは全くの別会社なんだよ

にゃんこ先生
基本だにゃん。

 

ブックオフグループホールディングス株式会社は、リユース事業を展開する企業です。

主要事業は、主に中古本・中古家電販売を行う「ブックオフ」のチェーン展開です。

旧来の古本屋の形を打ち破り、「新古書店」と呼ばれる新しい形態の古本屋を確立させました。

店舗面積を広めにし、照明はコンビニのようにし、内装も旧来の古本屋よりも清潔感があり、そして何よりも旧来の古本屋ではタブーであった立ち読みを可能にしたことによってチェーン展開が全国に広がりました。

現在では海外にも店舗を展開しています。また、富裕層向けのブランド品などのリユース事業も行っており、古本屋から総合リユース企業へと変化を遂げています。

ブックオフ1号店が開店したのは19905月で、翌年からフランチャイズ展開を開始。

順調に店舗数を増やし、2004年に前身のブックオフコーポレーション(株)が東証2部に上場、翌20053月には東証1部に指定替えとなりました。

 

201810月にブックオフコーポレーション㈱を株式移転完全子会社とする単独株式移転の方法により純粋持株会社(完全親会社)である「ブックオフグループホールディングス株式会社」を設立。

株式市場にも「ブックオフグループホールディングス株式会社」が上場することになりました。現在も東証1部に上場していて、証券コードは「9278」です。

 

ここからは、ブックオフグループホールディングスの株について詳しく紹介していきます。

 

ブックオフグループホールディングスの株価の今後の予測について

まずは、ブックオフグループホールディングスの株価が今後どうなっていくのか考えてみましょう。

 

上述したように、現在ブックオフグループホールディングスは、中古本・中古家電を中心とした品揃えから「何でもリユースのブックオフ」へと事業を転換中です。

 

リユース業界はフリマアプリの台頭もあり、2018年には市場規模で2兆円を超えました。2022年に3兆円を超えるとの見方もあるほど、順調に市場が拡大している領域です。

 

ブックオフは電子書籍やフリマアプリが台頭し始めてしばらくは苦戦しました。20163月期に上場以来初の赤字転落、そして3期連続で最終赤字に陥っていました。

しかし、20193月期*に大幅な最終黒字に転換しました。明らかに事業転換がうまく進んでいる成果だと言えるでしょう。

*2021年より5月に決算期変更

 

また、業績回復の要因と構造改革も挙げられます。

かき集めたブランド品や衣料品などを全店で一律に販売するのではなく、地域や利用客の特性に応じてメリハリをつけて配分する取り組みもはじめました。

幼稚園や保育園が多い場所の店舗には児童書を多めに置いたり、湘南の店舗ではサーフボードを扱ったりといった具合に、地域や訪れる客の特性に合わせて商品のラインナップを考えているのです。

 

これらの構造改革を推進するために、20203月期から4年間でITや物流システムに100億円を投じるということです。

 

リユース業界はゲオが展開する「セカンドストリート」をはじめとして競合も多くいますが、早くから新古書店として全国展開を行っていた強みがブックオフにはあります。

今後もしばらくは業績に期待が持てそうな動きをしています。

 

株価は当然赤字を出していた時期よりも高止まりしていますが、それでもまだ乱高下が激しいという印象です。

ただ、業績には期待が持てるので、比較的短期間のうちに株価1000円以上が定位置になるのではないでしょうか。

 

 

ブックオフグループホールディングスの株主優待と配当について

ブックオフグループホールディングス株式会社は株主優待を実施していて、権利確定日(権利付日)と優待内容は以下のようになっています。

ブックオフグループホールディングス株主優待内容

 

・権利確定月:5月末

・優待内容:株主優待お買物券

・優待対象者:

100株以上 保有期間 3年未満:2,000円分  3年以上:2,500円分

200株以上 保有期間 3年未満:3,000円分  3年以上:4,000円分

500株以上 保有期間 3年未満:5,000円分  3年以上:7,500円分

 

 

ブックオフグループホールディングス株式会社は配当も行っており、20215月期は1株あたり6円(期末配当のみ)の配当でした。

20225月期は1株あたり年間8円(期末配当のみ)の配当予想となっています。

 

ブックオフグループホールディングスの株が買える証券会社

 

ここでは、ブックオフグループホールディングスの株を購入するために当サイトがおすすめするネット証券会社を紹介します。

 

楽天証券

楽天証券

おすすめポイント
取引するだけで楽天ポイントがどんどん貯まる!
・貯めた楽天ポイントで現金を使わずに投資信託に投資ができる!
・楽天会員なら30秒で口座開設完了!
 ※楽天会員でない方も2分程度で口座開設できます
・株式取引で人気の高いツール「マーケットスピード」を無料で利用可能
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 99円 275円 275円 535円 1013円
1日定額 0円 0円 0円 0円 3300円

※手数料は税込価格です

LINE証券

LINE証券口座開設

おすすめポイント
いつも使っているLINEアプリで株取引ができる!
LINEポイントで株を買える
1株単位からの少額投資ができる!数百円から投資ができる!
信用取引手数料は無料!
・口座開設は最短3分で完了!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
× ×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
現物取引 99円 275円 275円 535円 1013円
信用取引 0円 0円 0円 0円 0円

※手数料は税込価格です

※同一日に同一注文で複数の約定となった場合は、約定代金を合算し手数料を計算します。


SBI証券

おすすめポイント
ネット証券口座開設数NO,1!(550万口座突破)
・「オリコン顧客満足度ランキング」で5年連続13度目の1位を獲得!
IPO取扱い銘柄数全証券会社中NO,1!
 ※2020年は93社中85社を取扱い
・いつかはIPOが当選するかも?「IPOチャレンジポイント」
・Tポイントを使って投資信託を購入できる!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 99円 275円 275円 535円 1013円
1日定額 0円 0円 0円 0円 1691円

※手数料は税込価格です


松井証券

松井証券

おすすめポイント
・現物取引でも信用取引でも、1日の合計約定代金が50万円まで手数料が無料!
・デイトレーダー向けの「一日信用取引」なら手数料が完全無料!
・取扱い投資信託は全て購入時手数料無料!
・銘柄検索をするのに超便利!さまざまな情報ツールが無料で使える。
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと - - - - -
1日定額 0円 0円 0円 1100円 3300円

※手数料は税込価格です

マネックス証券

おすすめポイント
投資初心者向けサポートNO,1!※無料のオンラインセミナーは年間約200本開催!
米国株取り扱い数は圧倒的NO,1!※取扱数は3000銘柄以上
NISA口座での国内株式の売買手数料は実質0円!外国株式の買付手数料も実質無料
・信用取引デビュー応援!
 信用取引口座開設後、31日間の信用取引での株式売買手数料を全額キャッシュバック!(最大10万円まで)
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 110円 275円 495円 1100円 3300円
1日定額 550円 550円 550円 550円 2750円

※手数料は税込価格です


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

おすすめポイント
2020年 オリコン顧客満足度調査ネット証券第1位!
株取引最大100万円まで手数料無料!※現物50万円+信用取引50万円
・IPO申込時の事前入金が不要!
・ネット証券の手数料で総合証券である岡三証券専属アナリストの情報を入手できる!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 108円 220円 385円 660円 1650円
1日定額 0円 0円 0円 0円 1980円

※手数料は税込価格です

 

ブックオフグループホールディングスの株の買い方

 

ここでは、ブックオフグループホールディングスの株の買い方と売り方について、株式投資初心者にも分かりやすく説明します。

ブックオフグループホールディングスの株の買い方

 

1、証券会社の株式取引ツール(管理画面)にログイン。

2、銘柄検索で「ブックオフ」「9278」などで検索。

3、「現物買」もしくは「信用新規買」を選択。※信用買いの場合は、「制度信用」もしくは「一般信用」を選びます。

4、買いたい株数を入力。

5、買いたい金額を指定したい場合は「指値」にチェックを入れて金額を入力。その時に出ている売り注文の一番低い金額で買う場合は「成行」にチェックを入れる。

6、期間を「当日中」もしくは指定したい場合は指定して入力。(証券会社によって指定できる期間は多少変わります)

7、「注文」ボタンを押せば注文完了。

8、「成行注文」の場合はすぐに約定。「指値注文」の場合は株価が指定した金額になれば約定となります。