ランキングバナー

絶対損したくない株初心者はゲームでまず勉強するべし

株式学習ゲームのコツとおすすめの勉強の仕方

株初心者が実際の取引をする前におすすめなのが、株式取引のバーチャルゲームです。
現在の実際の銘柄と株価を使って仮想取引をできるものもあり、ゲームといえども実際の取引とほぼ同様の実戦さながらの取引を体験することができます。
ここでは、株式学習ゲームのコツとおすすめの勉強の仕方を解説していきます。

株式学習ゲームで学べること


株式学習ゲームで学べることとはどのようなことなのでしょうか。
最近の株式学習ゲームは、実際のお金を動かす以外はほぼ全て本番のトレードと同じ体験ができるようになっています。

 

実際のお金を使わないということは、損失を出しても大丈夫ということなので色々な投資方法を試すこともできます。

 

せっかく株式学習ゲームで疑似トレードを経験するのであれば、本番だったら手を出さない銘柄や投資方法なども試してみましょう。

 

実際にやってみると、人気のない銘柄は売りたいときに売りたい値段で売れない、など実際にやってみないと分からないことも色々と知ることができます。

 

株式学習ゲームでバーチャルトレードをすることのメリットとしては次のようなことが挙げられます。

    • リスクゼロで本番さながらのトレードが体験できる
    • リスク無く色々な投資法を試すことができる
    • リアルなトレードと同様のトレードができるため、実戦的な感覚を身に付けられる

株初心者の方は実際の取引をする前に一度株式学習ゲームで売買の感覚を身につけてはいかがでょうか。

証券会社のシミュレーションやデモトレード紹介

 

株取引のシミュレーションやデモトレードができるサービスは世の中に色々とあります。
ここでは、証券会社が出している株取引のシミュレーションやデモトレードができるサービスを紹介していきます。

 

株のシミュレーションを野村証券でやる場合

日本一の証券会社、野村證券では「マネーシミュレーター みらい電卓」というものでお金に関する様々なシミュレーションができます。
「積立編」・「運用編」・「生活編」の3つに分かれており、以下のシミュレーションができるようになっています。

野村証券の株のシミュレーション積立編

・いくらになる?:積立金額、想定利回り、積立期間を入力すると、何年後にいくらになるのかが分かります。

 

・毎月いくら積立てる?:想定利回り、目標金額、積立期間を入力すると毎月いくらの積立てが必要なのか分かります。

 

・目標まで何年かかる?:毎月の積立金額、想定利回り、目標金額を入力すると、目標まで何年かかるか分かります。

野村証券の株のシミュレーション運用編

運用編
・いくらになる?:運用する元本、想定利回り、運用期間を入力すると、何年後にいくらになるのかが分かります。

 

・いくら必要?:想定利回り、目標金額、運用期間を入力すると元手がいくら必要なのか分かります。

 

・目標まで何年かかる?:運用する元本、想定利回り、目標金額を入力すると、目標まで何年かかるのかが分かります。

 

野村證券の株のシミュレーション生活編

・いくら引き出せる?:現在あるお金、想定利回り、引出期間を入力すると、毎月いくら引出すことができるのか分かります。

 

・いくら必要?:毎月の引出金額、想定利回り、引出期間を入力すると、元手がいくら必要なのかが分かります。

 

・何年でなくなる?:今あるお金、想定利回り、毎月の引出金額を入れると、何年でお金がなくなるのかが分かります。

株のゲームアプリは無料でもできる?

株取引のシミュレーションができるゲームアプリもありますが、無料で始められるものばかりですので、株初心者の方は本番前の練習用にインストールして遊んでみてください。
ここでは、いくつか有名なものを紹介していきます。

株のゲームアプリのトレダビのアプリ紹介

バーチャル取引が楽しめる株式投資のゲームで一番有名なものが「トレダビ」でしょう。
サービス開始以来65万人以上が利用しているバーチャル株式投資ゲームです。
このトレダビをスマートフォンでプレイすることができるアプリがあります。

トレダビは実際の銘柄を20分遅れの株価でリアルに取引できる株初心者向けの投資ゲームです。
信用取引にも対応していて、株初心者では実際の取引でなかなか手が出せない空売りもすることができます。
仮想資金を元手に資産を増やしていく大会も開かれており、ランキング上位者には現金やカタログギフト、クオカードなどの商品がもらえるようになっています。

 

アプリをインストールしておけばいつでも本格的な株取引を楽しむことができるので、株初心者にはおすすめです。

株のゲームアプリのトレダビが安全な理由

それでは、トレダビは安全なサービスなのでしょうか。
結論から言うと安全なサービスと言えます。
理由としては以下が挙げられます。

 

・運営会社が日本経済新聞社系列
⇒トレダビの運営会社は株式会社K-ZONEという会社ですが、この株式会社K-ZONEは株式会社QUICKと株式会社キーポート・ソリューションズが共同で設立した会社です。
株式会社QUICKが日本経済新聞社グループですので、系列としては日本経済新聞社系列ということになります。
株式投資ゲームの運営会社が日本経済新聞社系列ということは、かなりの安心感があります。

・サービス開始以来65万人以上が利用している
⇒トレダビはバーチャル株式投資ゲームの代表格として、様々なメディアに掲載されてきました。グループ会社である日本経済新聞や日経マネーをはじめ、朝日新聞やSPA!などの雑誌にも掲載され、その過程で累計65万人以上が利用するサービスとなっています。

 

トレダビを使おうかどうか迷っている方は、安心して利用できるサービスだと思っていただいて大丈夫だと思います。

その他の株のゲームアプリで無料のもの

 

ここでは、トレダビ以外の無料で使える株のゲームアプリを紹介していきます。

 

・iトレ2 - バーチャル株取引ゲーム(iPhone版・Android版)
⇒前作のiトレ1は100万ダウンロード以上の大ヒットアプリ。そのバージョンアップ版がiトレ2です。

 

仮想の100万円を元手に資産を増やしていくゲームで、高精度なバーチャルトレードが楽しめるゲームです。

 

株初心者の方がトレードを学ぶのにおすすめのアプリです。

  • AiKaBu 公式アイドル株式市場(アイカブ)(iPhone版・Android版)
    ⇒こちらはちょっと変わり種のバーチャル株式投資ゲームで、AKB48をキャラクターに起用しています。AKB48のメンバーが社長を務めている会社の株を売買するという設定になっています。
    アイドルだからと侮るなかれ、実際の株取引に近い画面遷移やチャートを再現しています。
    アイドル×株式トレードを実現したアプリになっています。

あすかぶ! - 株の初心者もゲーム感覚で投資がわかる株アプリ(iPhone版・Android版)
⇒1日1つ、話題の銘柄の翌営業日の株価が上がるか下がるかを予想するアプリです。
掲示板機能も充実していて、基本的な知識も覚えることができます。

株式トレード初心者に分かりやすい内容になっていますので、このようなアプリを使って株式トレードのやり方を覚えて本番に挑戦してください。

株のゲームでPCでできるもの紹介

 

株式投資を体験できるゲームはアプリではなく、ウェブでのみプレイできるものもあります。
ここでは、バーチャル株式投資をPCで体験できるゲームを紹介していきます。

 

・トレダビ
⇒バーチャル株式投資ゲームと言えばトレダビと言われるくらいの有名ゲームです。
実際の銘柄を20分遅れの株価でリアルに取引できる株初心者向けの投資ゲームです。
信用取引にも対応していて、空売りをすることもできます。
仮想資金を元手に資産を増やしていく大会も開かれており、ランキング上位者には現金やカタログギフト、クオカードなどの商品がもらえるようになっています。
スマートフォンでできるアプリ版もあります。

 

・株式投資とれーにんぐ
⇒みずほ証券が提供する株式シミュレーションゲームです。
仮想の1000万円を元手にランキングを競うゲームで、実際の銘柄でトレードすることができます。株価情報は20分遅れですが、みずほ証券の「みずほ証券ネット倶楽部」と同様の画面で取引できるので実際の取引を疑似体験できるようになっています。

 

選抜株式レース〜全日本株式投資選手権
⇒リーグ戦形式で全日本株式投資選手権というものを行っています。
選手権は年4回あり、途中参加はできません。株式トレードというよりは、予想ゲームに近いものとなっているのが特徴です。賞金なども出ますので、興味があれば参加してみてください。

株のゲームでDSでできるものを紹介

 

株式トレードを疑似体験できるゲームはオンラインだけではありません。
ここでは、DSでできるバーチャル株投資ゲームを紹介していきます。

株トレゲームについて

株初心者の方が実際の取引を始める前に練習できるものとして、PCでできるもの、アプリでできるものなどを紹介してきましたが、これからはDSできるものを紹介していこうと思います。
株トレードゲームは以前からDSで発売されており、持ち運べるDSで移動時間などにトレードの練習をするのに使われてきました。

 

スマートフォンを持っていない方などは是非DSの株トレードゲームでスキルを磨いてください。

DSソフト株トレーダー瞬 と続編についての紹介

株トレーダー瞬は2007年に発売された「株」をテーマにしたアドベンチャーゲームです。
伝説の相場師、相場一平を父に持つ相場舜が主人公。
ある日父一平は何者かに負けて破産、失踪してしまう。

 

それから5年後、一平の息子・瞬が、かつて一平の弟子であった奈良崎の元へ弟子入りするところから、物語が始まります。

 

ゲームは大まかにアドベンチャーパートとトレードパートに分かれています。
アドベンチャーパートではマップを移動したり、アイテムを購入したりキャラクターと会話したりと一般的なアドベンチャーゲームを楽しめます。

 

トレードパートでは、このゲームの特長である株式売買を楽しめます。1人でトレードを行ったり、対戦相手との対戦形式のトレードを行ったり、空売りのみを行って利益を出したり、様々なパターンのトレードをしてゲームを進めていく内容になっています。

 

株トレードがゲームの一要素になっているので、ゲームを楽しみながら株トレードのやり方を覚えてることができる作品になっています。

 

現在のところ続編の発売は予定がされていなく、公式HPも削除されている為続編は難しいでしょう。

株式売買トレーナー カブトレ!NEXTの紹介

株式売買トレーニングゲームの代表格「売買トレーニングソフト カブトレ!」を大幅リニューアルしたものが「株式売買トレーナー カブトレ!NEXT」です。

 

「ストーリーモード」では株の基礎を学びながらゲームを進めることができ、「エキスパートモード」では目標設定を行い、目標に到達するためのトレーニングを行うことができます。
個別取引に対するアドバイスもあり、効果的にトレーニングが行えるゲームです。

SBIグループ監修 はじめよう! 資産運用DSの紹介

ここでは、SBIグループが監修したゲーム、「SBIグループ監修 はじめよう! 資産運用DS」の紹介をします。
「SBIグループ監修 はじめよう! 資産運用DS」はストーリーモードとスタディモードがあります。ストーリーモードでは結婚から物語がスタートし、30年間夫婦で資産運用を行なっていきます。ゲームは1カ月単位で進んでいき、子供が産まれたり、進学したり、大きな買い物が発生したりと様々なイベントが発生します。そのような中で「総資産を半年で10万円増やせ」といったようなミッションが出されクリアしていく内容になっています。目的は資産を運用し家族がハッピーになること。ゲームでは家族がハッピーになると成長していく“ハッピーツリー”を見ることができ、ゲームが上手く進行しているのか確認することができます。

 

スタディモードでは、SBIホールディングスCEOの北尾吉孝氏による「資産運用講座」が用意されていて、資産運用について学ぶことができます。

 

資産運用についてのクイズや、自分に合った投資スタイルが分かる診断などもあり、分かりやすく資産運用を学ぶことができるゲームです。

株初心者には損をしないゲームでの勉強がおすすめな理由とは

 

株初心者の方は、実際のお金でトレードする前に多少なりともゲームでバーチャルトレードすることをおすすめします。
その理由としては、以下に尽きます。

1、いきなり取引をすると失敗する確率が高い

株式トレード以外でも当てはまりますが、やはり練習はしておかないと最初失敗する確率が高くなります。
いきなり大きな失敗をしてしまうとその後のやる気が削がれてしまいます。

 

せっかく資産を増やすために投資をしようと思って、お金もやる気も無くしてしまったら最悪の事態です。
勝てる確率を高めて臨むことが望ましいです。

2、実際のお金を失うことなく失敗体験ができる

失敗から学べることも数多くあります。
バーチャルトレードではどれだけ損失を出しても実際のお金を失うことはありません。
失敗したらしたで対策を練って「負けないパターン」を作ってください。

 

3、様々な手法を使ったトレードを試せる

バーチャルトレードではリスク無く色々な投資方法を試すことができます。
元手の3倍まで投資をすることができる信用取引や、上昇相場での買い方、下落相場での買い方など、色々と試すことができます。
信用取引で3倍までレバレッジをかけたときに株価が下落したらどのくらいのダメージを負うのか?やはり体験してみないと分からないことがあります。
いきなり実際の取引で体験すると取り返しのつかないことになるようなこともバーチャル取引では体験できるのです。

 

リスクが無いからと言って、失敗してもそのままにせずにしっかりと対策を考えましょう。成功したらしっかりとそのやり方を覚えておきましょう。

 

バーチャル取引を活用して、満を持して実際の株取引に臨んでください。
勝てる確率が高くなっているはずです。

おすすめの記事