ランキングバナー

初心者が短期で株で儲ける為のコツはこれ

 

株式はじめ
短期間で株で儲ける方法ってある?

 

にゃんこ先生
初心者でも短期で稼ぐやり方を紹介するにゃ

株式投資はやりたいけど、儲けるまでに何年もかかるのはじれったい。

 

できれば短期間のうちに儲けたい。

 

そう思っている方もたくさんいると思います。

 

「中長期保有が株式投資の醍醐味」

 

そう言われることもありますが、株式取引で利益を出すのが

 

目的なのは中長期でも短期でも同じこと。

 

実際にデイトレードなどの短期の取引だけで儲けている人も世の中にはたくさんいます。

 

ここからは、株初心者が短期で株で儲けるためのコツを紹介していきます。

初心者が短期で株で儲けたい時の銘柄の選び方

 

株の短期トレードには、

 

1日で取引を完結させるデイトレード

 

数日~1週間程度で取引を完結させるスイングトレード

 

という代表的な2種類の取引手法があります。

 

ここでは、

 

スイングトレードで儲けるための銘柄の選び方について説明します。

 

スイングトレードは

 

短期トレードなので

 

基本的には売買判断に企業の業績は加味しません

 

売買をするために着目するのは

 

「流動性」「チャート」「テーマ」

 

この3点です。

 

短期投資に欠かせないのが、

 

「短期で値が動く銘柄」

 

を買うということです。

 

には、必ず次のいずれか、もしくは複数の要素が当てはまります。

 

短期で値が動く銘柄を見分けるコツ
  • 出来高が急増している(流動性)
  • チャートが上昇基調を示している
  • テーマとして盛り上がっている(AI、ビッグデータ、バイオ etc)
  • IRでポジティブニュースが出た(業績の上方修正、株式分割、自社株買い etc)

 

値が動くということは、

 

売買が活発になって出来高が増えている

 

という予測が立ちます。

 

そして、短期トレードでは

 

資金効率を良くすることが儲けるための大事な要素

 

なので、

 

「買いたいときに買いたい数を買えて、売りたいときに売りたい数を売れる」

 

ということが重要視されます。

 

そのため、出来高が多い銘柄、いわゆる

 

「流動性の高い」

 

銘柄の方が有利になるのです。

 

また、過去の株価の動きをみれば、ある程度その後の株価の動きを予測することは可能です。それを表すのがチャートなのです。

 

テーマとは、

 

簡単に言うとその時のブーム

 

みたいなものです。

 

ソーシャルゲームを出している会社が軒並み業績が良かった時には、

 

ゲーム関連株が盛り上がりました。

 

AIやIoTが話題になってるときには

 

AIやIoT関連株が盛り上がり

 

北朝鮮がミサイルを発射すれば

 

防衛関連株が盛り上がる

 

といった具合に、その時々の時流に合わせて盛り上がるテーマは変わっていくのです。

 

ポジティブニュースは言うまでもありませんね。

 

株主にとってプラスになるようなIRを出せば株価は上昇

 

します。

 

これらが当てはまる銘柄を選ぶやり方としては、

 

証券会社の株価検索ツールやYAHOO!ファイナンスなどで各種ランキング

 

を検索することです。

 

「出来高増加率」や「値上がり率」

 

のランキング上位に来ている銘柄は、その時に盛り上がっている銘柄です。

 

そのような銘柄をピックアップして、どのような要因で株価が動いているのか、どのような業種の銘柄なのかをしっかりと調べた上で売買するかどうかを判断すると良いでしょう。

 

慣れてくれば、銘柄選びが楽しくなってくると思いますよ。

初心者が短期で株を儲ける一番簡単なチャートの見方

 

株の売買を行う判断材料の一つであるチャートですが、株式取引の初心者にはいきなり数あるチャートをすべて理解するというのは難しいと思います。

 

ここでは、株初心者向けに儲けるために一番簡単なチャートを3つ紹介します。

 

ゴールデンクロス

 

上昇トレンドに転換することを表すといわれるチャートの中でも一番メジャーなものではないでしょうか。

 

ゴールデンクロスとは、移動平均線の短期線が長期線を下から上に突き抜けることで、相場が上昇トレンドになる時に表れるとされています。

 

この短期線と長期線がクロスしたところが買い場です。

 

短期売買の場合は、短期線は5日移動平均線、長期線は25日移動平均線を利用すると良いでしょう。

 

反対に短期線が長期線を上から下に突き抜けることをデッドクロスと言い、相場が下降トレンドに入ったことを表すとされています。

 

ダブルボトム

 

株価が下落して安値を付けて、一旦反発したものの再度下落、最初の安値より高い位置でもう一度反発をしたチャートです。

 

最初の反発時の高値(ネックライン)を超えるとダブルボトムの完成です。

 

ネックラインを超えたところが買い場だとされています。

 

チャートの形は英語のWに似た形になります。

 

トリプルボトム

 

トリプルボトムとは、株価が下落して安値を付けた後に反発、その後再度下落して一回目の安値より低い株価を付けた後に再度反発。その後さらにもう1回下落しますが、1回目の安値よりも高い位置で反発する形のチャートです。

 

途中で付けた高値(ネックライン)を超えるとトリプルボトムの完成です。

 

ダブルボトムと同様、ネックラインを超えたところが買い場だとされています。

 

以上が株初心者にも分かりやすい、

 

代表的な株価が上昇トレンドへ転換したことを表すと言われるチャート

 

です。

 

チャートは絶対ではありません。

 

上昇トレンドへの転換サインだと言われるチャートが出現してもその後すぐに下落することもあります。

 

しかし、過去のデータに裏打ちされていることも事実です。

 

これらのチャートを見つけ出すことができれば、高い確率で儲けることができるでしょう。

株の初心者がデイトレで勝てる銘柄の選び方のコツ

 

ここでは

 

株の初心者向けに、デイトレで勝てる銘柄選びのコツを解説

 

します。

 

デイトレードは1日ですべての取引を完結する取引手法であるため、

 

「その日のうちに値が動く」銘柄

 

を選ぶということが重要になってきます。

 

そのためにどのような銘柄を選ぶ必要があるかというと、簡単に言えば

 

「市場で注目されている銘柄」

 

ということです。

 

市場で注目されていると言っても、3,000社以上ある上場企業の中から見つけるのは難しいのではないかと思われるかもしれません。

 

でも実は、注目されている銘柄を見つけるのはそんなに難しくありません。

 

各証券会社の取引画面やYAHOO!ファイナンスなどで

 

各種ランキング画面

 

を表示させればすぐに分かります。

 

・値上がり率

 

・値下がり率

 

・ストップ高

 

・ストップ安

 

・年初来高値更新

 

・年初来安値更新

 

・出来高増加率

 

これらのランキング上位の銘柄は、まさに

 

「市場で注目されている銘柄」

 

なのです。

 

それ以外では、テレビ・新聞などで取り上げられているものやことの関連銘柄も要チェックです。

 

前日までのランキングと当日のリアルタイムでのランキングをチェックしながら取引すればいいでしょう。

 

また、最近ではTwitterで情報収集する人も増えているようです。

 

有名なトレーダーなどが特定の銘柄などに関してつぶやいているので、リアルタイムの情報を得るということでは有効な手段です。

初心者が短期で株で儲ける為のコツまとめ

 

株初心者が短期間のうちに株取引で儲けるためのコツについて説明してきました。

 

短期間のうちに株取引で利益を出すためには、

 

・銘柄選び

 

・チャートを知ること

 

この2点がとても重要です。

 

中長期投資で重要視される企業の業績や事業内容などはほとんど関係ありません。

 

ネット証券では、

 

通常はお金を払わないと見ることができないような様々な投資情報が、

 

口座を開設しているだけで無料

 

で見ることができます。

 

そういったものや、Twitterなども駆使しながら銘柄選びを行いましょう。

 

チャートもまずはここに挙げた、

 

・ゴールデンクロス

 

・ダブルボトム

 

・トリプルボトム

この3つからはじめて色々なチャートを覚えていけばいいでしょう。

 

何もせずとも儲けられるほど株取引は簡単ではありませんが、コツさえつかんでしまえばきっと儲けることができるようになるはずです。

おすすめの記事